球マニアのBLOG

名古屋オーシャンズvsペスカドーラ町田 Fリーグ2016-2017第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋 5-3 町田

”新生”名古屋オーシャンズのホーム開幕戦です。

試合前にアップする選手たちの中には引退した北原、ペドロ・コスタ(今季から監督)はもちろん、町田に移籍した森岡もいませんでしたね。これまで当たり前のようにいた選手、そのプレイを楽しみにしてきた管理人的としてはやはり寂しかったです。優勝争いすると予想する町田にはイゴールもおらず(小野寺は第2ゴレイロとしては勿体ないぐらい良い選手だと思ってますが)、正直どんな試合になるのか想像ができませんでした(苦笑)

ペドロ・コスタが選んだ注目の1stは以下の通り。

【名古屋】 GK 関口 FP 酒井、シンビーニャ、前鈍内、安藤 【町田】  GK 小野寺 FP 日根野谷、横江、室田、篠崎

昨季までと変わらず今季の名古屋もしっかりとビルドアップをしていくスタイルのようです。その精度はまだまだ高いわけではありませんでしたが、代わりに長いボールを有効に使えてましたし外国人は積極的に個の仕掛けができていたように思います。名古屋は9分にCKからの流れで先制すると17分までに4-0とリードを広げますが、前半終了間際に橋本が不用意なファールで第2PKを与えてしまい失点。リードは3点で後半を迎えます。

後半は逆に町田ペースで立ち上がります。HTで選手たちはしっかりと切り替えてきた印象で、この辺は岡山監督の掌握術がさすがだと思いましたね。名古屋は24分、26分と立ち続けに失点しリードはわずか1点になるんですが、直後にマティアスが得点しラスト5分は町田のPPを凌ぎ切って無事ホーム開幕戦を勝利となりました。

結果的には勝ちましたが、思っていた通り昨季の主力3人が抜けた穴は大きいです。5点奪いましたが4点はセットプレイからで残りは相手の凡ミスによるもの。流れの中からは崩せず、押し込めてもいませんでした。逆に相手のシュートは2度バーに当たり、この試合でMOMに選ばれた関口のファインセーブ連発がなければスコアは逆だった可能性も十分あります。

森岡という絶対的なエースはいなくなりましたし、代役にと期待したシノエもFではプレイしてくれませんでした。チームは未完成そのものでこの先の伸びしろはあるものの、攻守において個で頼るべき存在がいなくなったのはやはり大きな不安です。酒井とシンビーニャが期待通りにプレイし続けること、それと八木にはもっと暴れて欲しいですね。

ただ、ペドロ・コスタ監督には期待できるでしょう。この試合で何回かあったシーンですが、監督の意に反するプレイ(ミスを含む)をした選手はプレイ時間やセットに関係なく即ベンチに戻し丁寧にそれを説明している姿がありましたし、セットプレイから高い確率で得点できた点も非常にコスタ監督らしいです。このままチームを完成形に導いて欲しいと思いますね。

その完成形に近づいたとしても今季のリーグ優勝は簡単ではないでしょうが・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋オーシャンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リーガパウリスタと週末【フットサルチームZOTTの活動記】

関東リーグ2,3節とブラジル【フットサルチームZOTTの活動記】

Fリーグ2016-2017順位予想【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:155
  • 累計のページビュー:2219252

(06月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss