球マニアのBLOG

Fリーグ2016-2017順位予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

10周年を迎えるFリーグだが”絶対王者”が不在のシーズンになると予測。

第1グループの名古屋、町田、大阪で優勝争いとなりそうだが、森岡放出だけでなく代役シノエまで去った名古屋に10連覇はない。第2グループは府中とすみだで、この5チーム以外はPOに進出できる感じが全くなく、浜松、湘南、仙台は他と大きく離された最下位争いと予測。

これまでのように1強他弱にはならなさそうだが、それで即Fリーグの魅力が増すかどうかは甚だ怪しい。個人的にはセントラル開催は限界にきていると思う。実際、公平性も保ててない。もっと違う方法でファンを増やす必要があると思う。

開幕戦のイベントを見ても分かる通り、フットサルはサッカーと繋がっている。Fリーグファンはサッカーも同じように見るのか、F寄りなのか、Fだけなのか、自ら蹴るのか、観る専門なのか、・・・それを分析するだけでもかなりサービスは変わると思うんだが。。。

去年もナオトのおかげで開幕戦は盛り上がった。今年も良いイベントが組まれたと思う。シーズン終盤も盛り上がるように選手はプレイを、クラブは運営を頑張ってほしい。

1位   ぺスカドーラ町田 昨シーズンのリーグ戦を2位で終え、全日本では優勝したチームに代表選手2名が加入。特に森岡の加入はボラの穴を埋めて尚且つ守備面でのプラスαも見込める。室田は純粋にプラスだし、帰化したイゴールに滝田、金山、ジャッピーニャ、横江なども健在。岡山監督が経験十分なのも大きいし、初めて名古屋を上回る期待ができるチームが出現した感じ。

2位   シュライカー大阪 宮竹退団の穴は冨金原で埋まる。森の代役は今井、チアゴ+加藤や水上、田村といった昨シーズンを経験した若手に託したい。ヴィニシウス、アルトゥールも万全で、臨時とはいえ代表監督まで務めた木暮監督の手腕はすでにリーグ内では屈指だし、永井が1年通してプレイできれば優勝争いすると思う。

3位   名古屋オーシャンズ 残念ながら10連覇はないと思われる。桜井GMが30点は堅い!と評価する森岡を放出してまで獲得したシノエだったが、結局1回もプレイすることなくチームを去った。そして、実際には森岡退団より北原&ペドロ・コスタが抜けた守備面の方が大きな不安になる。関口加入は篠田と戦力をダブつかせることになり、安易にどちらかを起用し続ければ内紛の火種になることも考えられる。森岡2世だという平田がどこまでやるのかは楽しみだが、F全体でもルーキーがチームの中心になったという実績はない。チームの浮上はサカイと八木が握るはず。

4位   府中アスレティックFC  個人的には想定内だったが渡邉の復帰が大きい。発表は開幕直前になったが昨シーズンも途中まではプレイしており連携面での不安は小さい。カップ戦で優勝しPOで力を発揮したようにこのチームのフィジカルはリーグでも十分武器になる。皆本も復帰してくるし上位争いは間違いない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Fリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年関東リーグ開幕戦 vsコロナ権田【フットサルチームZOTTの活動記】

選抜大会【フットサルチームZOTTの活動記】

フットサル日本代表vsフットサルベトナム代表 親善試合【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:188
  • 累計のページビュー:2245107

(08月18日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss