球マニアのBLOG

高倉監督のサプライズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月のアメリカ遠征メンバーが発表されましたね。

GK 山根、池田、山下

DF 有吉、宇津木、川村、熊谷、佐々木、村松

MF 阪口、中島、杉田亜、高木、千葉、中里、増矢

FW 大儀見、菅澤、岩渕、横山

以上、20名。何人招集するのか分からなかったですが、20名だとGK3人は多いかな、と。個人的には2試合しかないし、GKに保険を掛けるよりはFPを1人でも多く起用して欲しい気持ちの方が強かったですね。

実際のメンバーでは、いわゆるサプライズだった2部の千葉や高木ですが、アンダー世代を率いていた高倉監督ならではの選択だと思うし、ベレーザの中里選出も籾木や長谷川を差し置いてのもので非常に興味深いです。

いずれにせよ、現時点でのベストメンバーではないだろうし、そうする必要もなかったと思いますが。

高倉監督は今後の代表招集の基準である『クレバー&テクニック』『ラン=持久力・スピード』『フォア・ザ・チーム』『なでしこJAPANへの想い』の4つをハッキリと示したようですし、それに向けてリーグ戦でのプレイが変わる、更に良くなることを願いますね。

新生だろうが、経験不足だろうが、勝敗度外視で行くつもりはないでしょ。このメンバーでアメリカ相手にどうやって勝機を見出すのか、高倉監督の采配に注目したいと思います。

特にSBかな。このメンバーで2試合のマネージメントをどうするか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

高倉監督のサプライズ

>comeondameさん
コメントありがとうございます。返信が大変遅くなって申し訳ありません。。。
選ばれるかなぁ~と思ってた選手が意外と選外でしたね(苦笑)ただ、高倉監督的には『通用しない』という評価よりは『実力は把握してる』といった意識なのではないでしょうか?それこそ長谷川や籾木などは。
逆に千葉や高木や佐々木などはじっくり手元で見てみたいと思わせたのかもしれないですね。にしてもSB少ないと思いません?(笑)

高倉監督のサプライズ

U-20のメンバーは誰も選ばれていません。
今年はワールドカップ専念のようですね
来年になればそこからかなり入ってくると思うので、今のメンバーにとっては結構大事な二試合でしょう

候補の年代でありながら成宮、田中陽子、猶本、柴田といった選手が選ばれていないことから高倉監督の基準がちょっと垣間見えるような気もします。
多分彼女たちは国際大会ではそのテクニックを発揮できないだろうという判断なのでしょう。
そしてその判断はおそらく間違っていないと思います。

そこから考えると籾木・長谷川・清水あたりがどうなるかちょっと気になりますね。

こんな記事も読みたい

357の法則。グループの最小単位。横幅をしっかりと守るために必要な枚数。攻守の比率を決める基準点。【FCKSA66】

香川派、本田派、みたいな争いは、いい加減やめるべきだ。【FCKSA66】

これからの香川の進化の道。好不調の安定と守備的な戦い方の中で。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:215
  • 累計のページビュー:2246721

(08月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss