球マニアのBLOG

AC長野パルセイロLvsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加

AC長野 3-2 INAC神戸

1週間前の試合です。もちろん結果が分かってます。それでも非常に楽しみにして録画の試合を見ましたね。

前半はアウエーの神戸が優勢に試合を進めます。2得点とも崩したわけではないですが、中島の先制点はAC長野をビックリさせるのに十分なインパクトがあったし、GKのミスをしっかり追加点に繋げた大野のゴールも相手をかなり意気消沈させたと思います。

それ以外でもサイドで起点を作り、そこへボランチやSBが絡んだ数的優位からクロスやワンツーでエリア内を攻略する意図はかなりハマっていたと思います。この試合では”珍しく”得点機以外でもチャンスを作っていけましたから。

ただし、それも前半まで。後半になると斎藤に中盤を任せ裏への飛び出しを意識した横山を止められず、守備で後手を踏むようになるとあれだけ良かった攻撃のリズムまで失っていきます。後は、横山のスーパーゴールとサポーターが作り出す雰囲気に最後はやられてしまったという印象ですね。

上位対決だったこともあるし、前半はペースを握って2点のリードで折り返したわけですから神戸にとっては痛い敗戦ですよ。AC長野は今週同じホームでベレーザと対戦しましたが、前半3点のビハインドで折り返すと後半に1点を返すも追加点を重ねられてそのまま大敗しています。獲れるときに獲り、相手に詰め寄られても自分たちの拠り所がブレずにある。そこがベレーザと神戸の差でしょうね。

管理人的には伊藤美紀の復帰に期待してます。ソヒョンがイマイチフィットしてないし、今の川澄に拘り過ぎなければまだまだベレーザを追いかけられると思いますが、松田さんはどうしますかね。

最後に、AC長野へ一言。初の一部でも上位争いすることは想定内。横山と泊の2トップも開幕前に見たので今更驚かないですが、國澤にはビックリしました。(忍びの里Tは出てたかなぁ、記憶ない笑)本田監督が『チームの屋台骨』と評することはあるな、と。是非、6月のアメリカ戦に連れてって欲しいと思いますね。AC長野前はアメリカでやってたみたいだし。

【以下は独自採点】

1   武仲   4.5   1,3点目はCKからで1人だけの責任ではないが、2点目はバックパスを安易に中央へ蹴ったことと、そこからの横山の飛び出しに対しこれまた安易に反応したのが間違い。

2   近賀   5.5   攻守に於いて好調を維持できている。この試合でもミドルを放つなどタイミングの良い攻撃参加は全ての右SBが見習うべき。

17  三宅   5.5   3失点したがDFとして崩されたわけではない。いつものように前で潰せていたし致命的なミスはしていないはず。

4   田中   5.5   三宅同様にミスがあったわけではない。ただ、ある程度横山は仕方ないと割り切っても泊の方も封じきれなかった印象。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1ー0で 連勝決めた レッズレディース【真・浦和蹴球淑女団】

フットボールが生み出す至福の時間(賀川サッカー文庫を訪ねて)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

NGU名古屋FCレディースvsJFAアカデミー福島 なでしこチャレンジリーグ第5節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2245557

(08月21日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss