球マニアのBLOG

フットサル日本代表vsフットサルベトナム代表 親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 7-0 ベトナム

”RE:START”と銘打たれた試合はSAMURAI5の圧勝になりました。先日のW杯予選から約2ヵ月。お互いにその時のメンバーが半分ぐらいだと思いますが、これが本来の力の差だと思いますね。

ホント、何で負けたんや・・・(苦笑)

試合は開始30秒で芝野が先制すると前半は日本のゴールラッシュになります。オフ明けの短期間で作り上げられたチームはパスの連動で相手を押し込むというよりは、積極的にピヴォにボールを入れて一気に押し上げるという速い攻撃が多かった気がします。仁部屋の2ゴールの他は、清水、佐藤、安藤と予選メンバー以外にもゴールが産まれ、その攻撃は非常に効果的でした。

守備に関しては、前プレとハーフラインからという2つを上手く使い分けていた印象です。ただ、その使い分けよりも印象的だったのは『個で奪いきる』という点でした。1人1人がかなり相手に対しタイトな当たりをしてましたし、実際にボール奪取に成功した回数も多かったですね。2度ほど長い距離のサイドチェンジを通されましたが、崩されそうになったのはそれぐらいです。

その中でも特に小曽戸の守備は素晴らしかったです。ゴールは1つだけですが、奪った後の攻撃もスムーズで改めてその力を魅せてくれました。

攻撃では次世代のエースと期待する清水が積極的にシュートを打ってました。多少強引でもシュートを打っていく姿勢に『代表の軸になる!』という意識が垣間見れたように気がして良かったです。ただ、やっぱりエースになるには1点では物足りないですけどね(笑)

このチームがベトナム戦に臨むにあたっては仁部屋、小曽戸らのリベンジ組と安藤や加藤らのリスタート組という実際には2つのグループがあったと思うのですが、ピンチを防ぐ場面ではベンチに座っていたメンバーも立ち上がってガッツポーズを繰り出すなどしっかりとチームとしてまとまっていたと思います。*特に佐藤はそういう点でリーダーシップを取れていたと思う。

リベンジもリスタートもフットサル界を盛り上げようとする気持ちは一緒。それは管理人を含むこの試合を観戦に訪れた1,096人の観客も一緒だし、深夜にTV放送を、それを録画して観た人達も一緒。

とにかく良い一歩目を踏み出せたと思います。後はまた積み上げていくだけ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フットサル日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スペイン遠征 4月3日【フットサルチームZOTTの活動記】

スペイン遠征 4月2日【フットサルチームZOTTの活動記】

スペイン遠征 4月1日【フットサルチームZOTTの活動記】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:165
  • 累計のページビュー:2218921

(06月22日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss