球マニアのBLOG

ミゲルは続投か?解任か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最強といわれたフットサル日本代表(SAMURAI5)は先日のAFCフットサル選手権で3連覇を逃すだけでなく、W杯の出場権まで失うことになりました。

監督であるミゲル・ロドリゴは現地で辞意を表明したと一部メディアで流れましたが、直近の情報では「“それ”を受け入れる準備はあるが、希望としては続投したい」ということのようです。

近日中にJFAと会談するようですが、ここでの決断はこの先の日本フットサル界に非常に大きな影響を与えるような気がします。

まず、結果で判断するなら間違いなく解任です。「代表は結果!」それは多くのサポーターだけでなく選手自身も思ってることであり、大会後のSNSやブログなどでは「批判を受ける覚悟がある」と語る選手が出るほどです。アジアNo.1の称号を守れなかっただけでなく、W杯に出られないことで日本フットサル界の繁栄は少なくとも数年遅れることになるでしょう。最悪の事態として2020年の誘致に失敗し、Fリーグの盛り上がりもなく、そのまま衰退・・・という可能性もなくはありません。

今回失ったものは本当に大きいと思います。ならば、「1から、ゼロからやり直す」という確固たる決意を示すためにも「新監督で新たなスタート」は十分頷けることです。

それでも「ミゲルを失うことはそれ以上の損失なんじゃないか?」と思わせるほどの成果をミゲル自身が残してきてくれたことも事実です。SAMURAI5は間違いなく強くなったし、今秋のW杯に出ればGL突破、ベスト8以上への期待も十分できるチームでした。代表だけでなく指導方やTV番組を通じての啓蒙活動など、それらは間違いなくミゲルだからこそ作ってこれた功績です。

ハッキリ言って個人的にもミゲルが指揮するチームの今後を観てみたいです。

ただ、安易な続投要請だけはしないでもらいたい。

一番肝心なところで結果を出せずアジア5位にも導けなかった監督が、何の変化もなく続投、それも次回W杯までの契約などあり得ない条件です。ミゲルだっていつかはいなくなる。それこそ「悪しき前例」となり兼ねないです。

だから、管理人なら・・・。減俸での再契約。2年後のAFCフットサル選手権にベスト4のノルマを設けますかね。ノルマ達成なら年俸を戻し2020年W杯まで契約延長。もしアジアで優勝したなら年俸はアップでもいいですね。

とにかく、この場でミゲルとバイバイはちょっと悲しすぎます・・・。まだ近くにいて欲しいから今回の責任を何らかの形で受け入れてよ。って感じです(苦笑)

大好きな女性に浮気をされたのに、別れたくない男の心境に似てるでしょうか・・・(爆)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フットサル日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

悪くなった流れを修正できない恐ろしさを実感したフットサル日本代表【スポーツ えっせい】

SAMURAI5vsフットサルキルギス代表 AFCフットサル選手権PO【球マニアのBLOG】

SAMURAI5vsフットサルベトナム代表 AFCフットサル選手権準々決勝【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:2162993

(03月23日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss