球マニアのBLOG

SAMURAI5vsフットサルコロンビア代表  親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 4-2 コロンビア

フットサル日本代表が見事に2連勝です。あえてもう一度書きますが相手のコロンビアは前回のW杯でベスト4入りした強豪。大いに自信にしてアジア選手権3連覇=W杯出場権獲得に臨んで欲しいと思いますね。

連勝を狙うSAMURAI5の1stは以下の通り。

GK 藤原、FP、吉川、辺見、滝田、森岡

ゴレイロを藤原に代えましたがFPは初戦と同じセットです。森岡は攻撃の、滝田は守備のキーマンであり、吉川と逸見は実力はもちろん、このチームでの活動時間が少ないことが影響しているのかもしれません。これがアジア選手権でも1stになるかどうかは微妙だと思いますね。

試合は時差ぼけが解消されたのかコロンビアが積極的に入ります。日本はそれを受ける形になってしまいました。初戦もそうでしたがやはり合宿中で追い込んできた中でフィジカル的にもメンタル的にも影響があるように見えました。最初の5分、日本は何も出来ずに堪える展開になります。

しかし、反撃に出た5分。相手陣内で数本のパスを繋ぐとゴール前へのクロスを酒井が決めて日本が先制します。先制したことでエンジンがかかり前向きになると森岡の出足の良い守備からこぼれたところを吉川がコントロールシュートで追加点を挙げます。コロンビアも10分、サイドチェンジからポストプレイを得てロングシュートで得点すると2-1のまま前半を折り返します。

後半の立ち上がりも日本は押し込まれます。中2日で体力的にはもちろんですが、それよりもメンタル的に上げる要素が少なかったように思いますね。(第1戦を勝ってる。前半もリードした。コロンビア相手でも今の出来で十分やれている。親善試合。などかな)お互いに決めてのないまま試合は進みますが、日本はまたもやワンチャンスを決めきります。ゴレイロから始まった攻撃で逸見がボールを受けるとそのまま中央へ向かってドリブルし右足ミドルが見事に決まって突き放します。

コロンビアもしぶとく反撃。32分、ピヴォ当てから個人技で滝田の対応を交わし最後は股抜きシュートで1点差に追い上げられます。その後は第1戦に引き続きPPに移行。日本はPP返しを狙いながら粘り強く守っていきますが、残り25秒で吉川が相手カウンターを阻止しようと痛恨ファール。2枚目のイエローカードで退場となります。。。

これで日本は残り時間すべて、または失点するまでFP3人で相手PP(5人)を守らなければならなくなり非常に厳しい状況になります。それでも粘り強い守備は変わらず2度ゴールポストに助けられながら逸見のPP返しまで決まるというスペクタクルな最後を迎え無事久々の国内試合を連勝となりました。

1つ目のファールを忘れていたという吉川にはお仕置きが必要として(笑)・・・とにかく守備がイイです!コロンビアの本気度がどれ程か分かりませんが、それでもW杯上位レベルでも簡単にやられるような印象はありません。日本のコンディションもまだ100%じゃなかったでしょうし、アジア選手権はもちろん今秋のW杯でも大いに期待したいです!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フットサル日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

SAMURAI5vsフットサルコロンビア代表  親善試合【球マニアのBLOG】

モンゴル全国ユースフットサル選手権!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

名古屋オーシャンズvs府中アスレティックFC  Fリーグ2015-2016プレーオフFinal【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:159
  • 累計のページビュー:2191442

(05月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss