球マニアのBLOG

SAMURAI5vsフットサルコロンビア代表  親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 3-2 コロンビア

フットサル日本代表が久々の国内試合です。コロンビアは前回W杯でベスト4の相手。SAMURAI5にとって2月から始まるW杯予選を兼ねたAFCフットサル選手権、その先の本戦へ向け現在地を知るためには格好の相手だと思われます。

ミゲルが選択した1stは以下の通り

GK:関口、FP:吉川、逸見、滝田、森岡

試合は立ち上がりにいきなり動きます。右サイドで1対1を仕掛けた森岡が止められるとそのままカウンターを受けて失点。ミスをしたのは森岡ですが、合宿中でフィジカル的に追い込んでいたこと、久々の国内(代々木)試合という緊張感で若干チーム全体が固い立ち上がりだったかもしれません。

しかし、その後は日本も徐々にペースを取り戻していきます。まず良かったのは守備!連動したプレスを連続して仕掛け、コロンビアに自由な攻撃をさせません。相手のミスや取りどころでは逃すことなくシュートカウンターにも繋いでいけてました。森岡、西谷のカウンター、CKとチャンスは日本が多く作っていきます。

13分。左サイドで仕掛けた仁部屋からゴール前で待ち受ける渡邉へシュートパスが通り同点とします。これは「ファー詰め」と言われるフットサルの代表的な得点パターンで久々の国内試合で最初の得点としては一番良い形だったと思いますね。*解説しやすいし、ニュースとかで使ってくれー(笑)

1対1のまま同点で折り返すと後半もペースは日本が握ります。24分にはキックインから森岡が反転シュート、更に32分には後方の酒井から森岡へパス(ピヴォ当てのような形)が通りここでも反転シュートで2点のリードを奪います。前半に1本外してますが、森岡の決定力はホントに素晴らしい♪この選手がクビを切られ現在無所属という事実がホントに信じられません。

意地を見せたいコロンビアもPPに切り替えて1点を返しますが、日本もゴレイロ関口を中心に粘り強く守ってその後は失点を抑え、見事に逃げ切って勝利となりました。

日本は合宿中の疲れがあり、コロンビアは来日直後の時差ぼけ、と両チームとも本来の力ではなかったかもしれません。それでも、W杯ベスト4の相手に十分やれたという手ごたえはあったと思います。結果的に3点ですが、清水がエリア内で倒された場面や逸見のシュートをブロックした相手がハンドだった場面などがあり、実際には5得点以上の内容だったと思いますしね。

怪我で出場しなかった星翔太は気になりますが、最年少の清水が堂々のプレイぶり!大阪で行われる第2戦にも期待したいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フットサル日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

モンゴル全国ユースフットサル選手権!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

名古屋オーシャンズvs府中アスレティックFC  Fリーグ2015-2016プレーオフFinal【球マニアのBLOG】

関東リーグ最終戦vs浦安セグンド【フットサルチームZOTTの活動記】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:206
  • 累計のページビュー:2273790

(09月21日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss