球マニアのBLOG

名古屋オーシャンズvs府中アスレティックFC  Fリーグ2015-2016プレーオフFinal

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋 6-3 府中

名古屋オーシャンズ9連覇達成!!

名古屋は今シーズンでの引退を発表している北原選手を見事「優勝」という形で送り出せました。

リーグ5位とはいえ、カップ戦の決勝では苦杯を舐めさせられた相手、府中を迎え撃つ1stは以下の通り。

【名古屋】GK 篠田、FP 北原、酒井、森岡、ペドロ・コスタ 【府中】GK クロモト、FP山田、小山、ソロカーバ、完山

大一番の緊張感と観客の期待がアリーナに充満する中、試合は思っていたより早く動きます。4分に山田が放ったシュートをGK篠田がゴール内に弾くミスで府中が先制すると、7分には名古屋が中村のピヴォ当てを利用したセルジーニョのシュートで同点とします。10分には森岡の横パスが弱くなったところを府中が逃さず山田が2点目を挙げますが、16分に名古屋はゴール前でペドロ・コスタと酒井のワンツーで再び追いつきます。直後の17分、ペドロ・コスタのCKから森岡がダイレクトボレーを決め初めて名古屋がリードを奪ったところで前半を終えました。

後半は互いに2stで立ち上がりますが、追加点は名古屋でした。カウンター気味に大きなサイドチェンジを受けた北原からゴール前のペドロ・コスタに折り返して得点。更に、この試合良く見られるゴール前のワンツー(ピヴォ当て)を星とシンビーニャのコンビで披露し追加点。残り時間8分を過ぎた辺りから府中がPPに出ますが、33分には酒井の素晴らしい守備から森岡がPP返しを決めて試合を決定付けます。その後府中もPPから山田がハットトリックとなる得点を奪いますが、盤石の名古屋に追いつき、追い越すだけのコンディションはありませんでしたね。

試合勘のなさからか、篠田と森岡のあり得ないミスでリードを許す展開となりましたが、プレーオフが導入されてから一番苦労せずに勝てたんではないでしょうか。最後のPP守備にはこの試合初めてピッチに送り出したマティアスと八木の2人が入ってましたし、選手たち、特に森岡の目にも涙はなかったですしね(笑)

それでも府中に限らず以前ほどの「差」がなくなってるのは事実です。決して一方的に名古屋の試合だったわけでもありません。ただ、世間的には9連覇を達成した名古屋の1強リーグ。ナオトを呼んで派手にスタートしても、3週間後に代表戦が用意されていても、可愛い報道官を就任させても・・・、今シーズン最後の試合、2,000人規模の会場が満員にならない状況です。

サッカーや野球ではあり得ない距離感から受けるプレイは臨場感たっぷり!観戦費用は安いし、雨風や紫外線を気にすることなく、ある程度計算できる時間内で観ることができ、選手との距離も断然近い!何よりこんなに面白いのに・・・。

リーグやクラブにやって欲しいことなど山ほどありますが、いちサポーターをしてはこの魅力を知らない人に伝えていくことかな、と。今シーズンは2人にFデビューをしてもらったけど、まずはその2人を来シーズンのリピーターにすることと、更なる新規デビューを目指すことにしよう!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋オーシャンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

関東リーグ最終戦vs浦安セグンド【フットサルチームZOTTの活動記】

「未来を作るネットワーク」第6回サポネット札幌大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

関東リーグ カフリンガ戦と柏戦【フットサルチームZOTTの活動記】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2219252

(06月26日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss