球マニアのBLOG

フランスvs日本  国際親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス 0-1 日本


日本が歴史的な勝利!
フランス相手に初勝利でしかもアウエー!
素晴らしい結果になりましたね♪

内容自体は、日本が耐えきったのか、フランスが自滅したのか、意見の分かれるところかもしれませんが、どちらの要素も同じぐらいの比率であったと思います。

ただ、日本にとっては本田の存在感が改めて大きいんだと再認識した試合だったんではないでしょうか!?

立ち上がりから攻勢を仕掛けるフランスに対し、日本は押し込まれたままで中々反撃できませんでした。ボランチはもちろん、両サイドFWにトップ下の憲剛までもが深い位置まで下げさせられ、マイボールになった際もハーフナーや、前線の選手がボールを納められなかったですね。試合中に何度「本田がいれば・・・」と思ったことです。

それでも、守備では集中力を切らさず最後まで粘り強いプレーを見せていました。CKは10本以上、シュートは20本以上打たれましたが、完璧に崩された場面は最初のCKでコシールニーに合された場面と、ベンゼマにエリア内で吉田が振り切られて折り返された場面だけだったように記憶します。守り切ったことは自信にして良いですが、この出来で次回も無失点で終われる保証は何一つないし、W杯で勝てるわけでもないでしょう。選手たちも分かってるとは思いますが。

後半15分過ぎになると徐々にフランスの守備にもズレが生じてきて、遠藤や長友なんかが攻撃参加できるようになってシュートで終われるようになりましたね。得点場面は混戦の中、キッチリ合わせた香川もさすがですが、何と言っても今野のドリブルに尽きるでしょう。この積極性を前線の選手が持っていればシュート数も増えていたと思うんですがね。。。

とにかく、フランスの決定力不足に助けられたとはいえ、アウエーで無失点勝利は素晴らしい結果です。ブラジルにも是非良い試合をして欲しいと思いますね。


以下は独自採点。

1   川島  6.0  らしくないプレーもチラホラあったが、相変わらず存在感は大きい。
21  酒井宏  6.0  得意のオーバーラップ、クロスは披露できなかったが守備面で大合格の出来。
20  吉田  6.0  ベンゼマに振り切られるも全体としてはやられてない。
15  今野  7.0  高さのある相手にあれだけの時間押し込まれるとちょっと不安^^; ただ、最後のドリブル⇒パスは彼にしかできないかも。
5   長友  6.0  足もとの悪いピッチでもしっかりプレーできていてさすがだと思った。
17  長谷部  5.0  試合勘はやはり鈍っていると感じた。消えている。
7   遠藤  6.0  守備では危険な場面を良く抑えている。簡単にボールを奪われた場面にはビックリした。Jリーグでは見れない光景。
8   清武  5.5  中々前を向いてプレーできなかった。
14  憲剛  5.5  トップ下ではなくボランチかと思った程低かったが、シュートを2本打っていることは評価できる。
10  香川  6.5  値千金のゴールで本来ならもっと高得点なんだが、調子自体は良くなかったと思う。
11  ハーフナー  5.0  ボールを納められなかった。クロスを多用しないチームにおいて、自分の存在をどう出していくのか?代表に居続けるための課題。


交代枠
13  細貝  6.0  身体が強くなった印象。運動量もあり、今ならボランチのファーストチョイスで良い。
9   乾   5.5  ボールには触っていたが良さを出すまではいってない。
6   内田  5.5  短い時間だったが非常に効果的なフリーランをしていた。
20  高橋  -   採点なし。


ザッケローニ監督  6.5
フランス相手にアウエーで初勝利、しかも完封、しかも本田&前田抜き。結果自体素晴らしいし、前半からCK時にカウンター要因を2人用意したことは好感が持てる。

しかし、スコアレスのラスト5分で純然たるFWをピッチから排除し、ボランチ投入のゼロトップにしたのは「守り切るため」だったのかと気になっている。アウエーのフランス戦で引き分けなら・・・と。

ブラジル戦にはぜひ佐藤を起用して欲しい。更にこの試合同様押し込まれることを想定するなら宮市スタメンでも面白い!フランスに勝って正直余裕はあるはず。ここで冒険できないようならW杯までに新戦力には期待できないかもしれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フランスvs日本  国際親善試合

>ベッケンバウアーさん
コメントありがとうございます。ホント内容的には負け試合でしたね。本田と前田がいたら・・・と逆に興味がわいてますが。
「清武はパサーで得点の匂いがしない」との意見には非常に頷けます。管理人も岡崎の方が今の代表には良いと思いますね。



>つんさん
コメントありがとうございます。試合後のザックのコメントからは、「フランスDFの裏に広大なスペースがあり、そこを攻略するには高さ(ハーフナー)よりスピード系だった」と。んで、「交代枠を使って2列目を3トップに上げ、トップ下に遠藤を上げるためのボランチ高橋」だと。点取る気満々でしたね^^;

フランスvs日本  国際親善試合

>>しかし、スコアレスのラスト5分で純然たるFWをピッチから排除し、ボランチ投入のゼロトップにしたのは「守り切るため」だったのかと気になっている

守りきる為なら、FWじゃなくて、普通に遠藤を代えたんじゃないですかね?
ハーフナー残しておいたほうがセットプレーの高さ対策にもなるし
あと、カウンター時のセットプレーの時も前線に乾と香川二枚残してたので、点取る気マンマンだったんじゃないのかなぁと思ってます

フランスvs日本  国際親善試合

試合内容としては、1対3の負け試合でしたが、結果オーライでしたね。まだまだ日本の個人レベルが低いです。前半押し込まれ続けたのは、選手個人のフィジカルの弱さだと思います、テクニックだけでは
厳しい事が露呈した試合でした。その点、本田選手の不在は痛かったです。前線で体を張れる選手がいないのが弱点です。本田選手はミスが少なく、間違いなく代表の中心選手です。この試合でよかったの選手は長友選手と川島選手でしょう。悪かったのは、酒井選手でしょう。この選手は全くといっていいほど、攻めあがる事もなく、守備も殆ど対応できていませんでした。内田選手の方が、実力は遥かに上だと思います。それから、監督のお気に入りの清武選手は、パサーと
しての資質はあるのですが、得点の匂いがしません。この選手をどうしても使いたいのなら、ロングパスの精度が高いので、ボランチで試す価値があると思います。右ハーフはやはり得点が取れる岡崎がいいでしょう。香川選手は得点シーンだけは良かったのですが、後は可もなく不可もないという出来でしょう。FWはやはり前田選手が現在では日本N01でしょう。清武選手を右ハーフで使うのなら、何かをもっている大津選手を推薦します。ブラジル戦が楽しみです。

フランスvs日本  国際親善試合

>tinさん
コメントありがとうございます。ハーフナーはポストプレー下手ですねぇ^^;2~3秒キープするだけでも良かったんですが・・・。
豊田陽平は面白い選択肢です!


>厳しいさん
コメントありがとうございます。たまたま・・・に近い勝利でしたね(苦笑)チャンスは“あれ”だけと言っても過言じゃないし。。。ただ、本田&前田不在だったのも事実。2人がいればもうちょい違う展開だったかも・・・ですよ。

こんな記事も読みたい

不況の影響? スペインのW杯予選が国内放送されず【ジョルディのバルセロナ通信】

これぞ、サッカー【禍福は糾える縄の如し】

番狂わせ、なのかな?~フランスvs日本~【ゴールネットの向こうに】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:326
  • 累計のページビュー:2296880

(11月18日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss