球マニアのBLOG

五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 1-1 ニュージーランド


なんとも締まらない試合に・・・。

予選を戦ったメンバーで主力の何人かを振るいにかけ、OA枠の招集と多少のサプライズがどう融合するのか楽しみにしてましたが、良かった点はあまり見いだせないですね。

最終的に同点に追いつかれたからでも、それに至るカタチに同情の余地がないからでもなく、単純に見ていて面白くないんですよね。試合後に宮本氏が良いことを言いましたが、まさに「一本調子」でチェンジ・オブ・ペースがなかったのが原因だと思います。

確かになでしこ同様立ち上がりは良くそのままかなりの勢いで攻め立てますが、本当の“決定機”がどれほどあったかは微妙ですよ。チャンスはめちゃくちゃありましたが、決まったら「スーパーゴール」ってのもかなりありましたから。

それに立ち上がりが良かったのは関塚監督の指示でも、チームとしての共通意識でもなく、単なるなでしこが作った会場の空気に“ノッタ”だけでしょう。予選の時も危惧した記憶がありますが、このチームには試合を読みチームをコントロール(鼓舞)できる真の意味でリーダーがいないんですよね。

試合中に何度もあった危険なパスミスを修正しようとコミュニケーションをとった場面はなかったように思うし、試合開始と終了間際の時間帯=「危険」という格言は小学生でも知ってますよ。

もうこうなったら開き直るしかないでしょう。
得点力不足もやってはいけないパスミスも「本番じゃなくて良かった」と思い込み、吉田が入るDFラインが多少は強固になることを祈るしかないです。
サッカーだから今日のようにゴールが遠い日もあります。なでしこのおかげとは言えチャンスの数は作れていることを前向きに捉え、さらに量と質を高める意識を持つしかないです。

もともと、男子五輪代表にはメダルは期待してません。
なでしこと違ってメダルを逃したり、仮にGLで敗退しても彼らも男子サッカーの世界もそれほど変わらないでしょう。

JFAが良かれと思って用意した合同壮行試合は、男子にとっては「サッカー界の期待がなでしこ一色」になってしまうのでは?と思う程、酷なものになりました。

ただ、期待されなかったチームでもW杯ベスト16を達成したチームもあります。この試合を踏まえチームがどう変化するのか?メダルには期待しませんが、“そこ”には期待したいと思います。


以下は独自採点。

1   権田  6.0  失点はGKの責任ではない。セットプレーでの飛び出しはまずまず。
4   酒井  5.5  アーリークロスを上げられずその他のクロスは精度を欠いた。
13  鈴木  5.5  1対1には安定感があった。
8   山村  5.5  プレーよりも左腕の腕章に見合う振る舞いをしていないことに不満がある。
2   徳永  6.0  左にもかかわらず無難だったし、先制点へつながるミドルは素晴らしかった。が、守備の時間が長くなるような相手では未知数としか言えない。
16  山口  6.0  危険察知能力は高い。本戦ではセカンドボールを拾うことを心掛けてほしい。
3   扇原  5.5  チームの雰囲気、勢いに流されタメを作れず効果的なパスは少なかった。
17  清武  6.0  チームの主軸としてこういう試合は点を獲らなければ。
10  東   6.0  真っ先に交代したが悪くなかった。攻守のバランスを一番考えていたと思う。
11  永井  6.5  絶好調!キレキレ!後は得点だけだった。
7   大津  6.5  外しまくったが誰よりも得点への姿勢を見せてくれた。試合後の姿も修正や成長を期待できる。


交代枠
9   杉本  6.5  ごっつぁんゴールでも得点をとったことは評価したい。ただ、それ以外は消えている。
6   村松  5.5  アンカーとして潰し役をやるのはいいがダブルボランチでビルドアップは心もとない。
19  山崎  -  メンバー外のため採点なし
21  米本  -  メンバー外のため採点なし
15  斉藤  6.0  短い時間でも特徴は出せていた。


関塚監督  5.0
選んだメンバーにも関わらずこの試合のベンチ外が数名いたことには同情できる。決めきれないこと自体は監督の責任ではないが、前がかりになり過ぎたチームにどうような指示を出したのか?何より「勝つ」ことを前提にした壮行試合に引き分けただけでなく、内容自体も褒められたものではない。
なでしこと違ってベストメンバーでもなく、経験なのか結果なのかもハッキリしない中、求められるのはチームを1つにする“統率力”以外の何物でもないと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(各年代別)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

>staho1242さん
コメントありがとうございます。期待薄でもサポなんで見ちゃうでしょうねぇ^^;

北京では確かに3戦全敗でしたがシドニーやアトランタでは期待以上のものも見れたりするんでね。その時は苦言ばかりではなく前向きなブログを書きますよ。

五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

>zakkさん
コメントありがとうございます。サッカーにミスは付きものだと分かっていても・・・って感じですよね^^;

ホームだからこそあの立ち上がりができたんだろうし、救われてるし恵まれてますね。

Re:五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

サッカーファンなら五輪では日本は見ないほうがいいよ。どうせグループリーグ敗退だし。本田や長友佑都の世代だって、三戦全敗なんだし、それより酷い結果はないからね。今の五輪代表だけを叩くのはどうかと思うよ。

五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

トゥーロンから変化してないミスの多いチームですね。


ホームだったからまだ良かったかもしれません・・・
ホームなのにという気持ちはありますが。

こんな記事も読みたい

ニュージーランド戦を振り返り【居酒屋店長の主観サッカーブログ】

【U23】本番はこうなる??失点は言語道断。でも、点取れてよかった…【スポーツについて】

ロンドン五輪キリン杯「U-23日本代表vsニュージーランド」観戦レポ】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:2297454

(11月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss