球マニアのBLOG

     [ボールゲーム中心] 

dgs_blog

関連サイト:Twitter

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:827
  • 累計のページビュー:2276916
  • (10月07日現在)

最新の記事

日本vsニュージーランド 親善試合

日本 2-1 ニュージーランド 【得点者】  日本:大迫(50分)、倉田(87分)  ニュージーランド:クリス・ウッド(59分) 『スリッピーなピッチではわざとグランダーのシュートを打つ。』常識だけどね。。。日本だけでなく、NZもそれが出来てなかったことが幸いだったのかも(苦笑)パスやトラップにはミスが少なかったんだから単純に意識がなく、気持ちよく『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』なのか、『......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvsちふれASエルフェン埼玉 なでしこリーグ2017第17節

INAC神戸 3-0 AS埼玉 【得点者】  神戸:中島(3分、70分)、高瀬(14分) 残留争いをしている埼玉との試合でしたが、神戸がしっかりと格の違いを見せました。 攻守の切替を早くし、そこからのサイド攻撃と裏を狙うロングフィードの使い分けは90分間良くできていたと思います。ただ、中盤で横パスをカットされる場面が多すぎました。これは埼玉の狙いでもあったように思いますが、神戸のパススピードが......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvs伊賀FCくノ一 なでしこリーグ2017第15節

INAC神戸 1-0 伊賀FC 【得点者】  神戸:杉田妃(69分) 伊賀を見るのは久しぶりです。毎年1回は生観戦していたのに今季はゼロだし、ネットでさえ4月のカップ戦以来ですね。 今季も苦しむとは予想してましたが、まさか自動降格が現実的な位置になるとはね・・・。就任当初の野田サッカーを継続していればこの位置になることはないと思ってたんですが、現在地はどうなっているのか?ある意味楽しみに見始め......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vs常盤木学園 チャレンジリーグ2017順位決定戦

ラブリッジ名古屋 2-1 常盤木 【得点者】  名古屋:代田(30分)、長谷川(38分)   常盤木:加藤(46分) 【ホーム限定WOM】  公式:代田(管理人的:長谷川) 毎年テンション高めのホーム最終戦になるとはいえ、わずか2週間前に見たチームと同じには思えませんでした(苦笑)それほど素晴らしい前半だったです。 2週間前にもできていた運動量、攻守の切替、球際の闘いに加え、ビルドアップでは......続きを読む»

マイナビベガルタ仙台レディースvsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ2017第14節

ベガルタ仙台 0-4 INAC神戸 【得点者】  神戸:高瀬(19分)、杉田妃(40分)、福田(42分)、道上(90+2分) 継続してきた4-4-2から4-1-4-1への変化をしている最中としてはベストゲームになったと思う。変化は伊藤が両CBの間に下がりビルドアップする方法からスタートしたが、現在では両SBを高い位置にポジショニングさせ両SHは中に絞り1トップがサイドに流れる形で攻撃を組み立てよ......続きを読む»

日本vsサウジアラビア ロシアW杯最終予選第10戦

日本 0-1 サウジアラビア 【得点者】  サウジアラビア:フハド(64分) 消化試合の日本と突破のかかるサウジ、メンタルの違いがそのまま表れた内容と結果だった。 日本は”守備から”という意識は変わらずも長谷部の離脱によって柴崎がインサイドハーフに入ったことでビルドアップや、中盤での組み立ては豪州戦より良くなっていた。しかし、勝たなくても良い試合、アウエーの厳しいコンディション、という点で前へ......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vs新潟医療福祉大 チャレンジリーグ2017順位決定戦

ラブリッジ名古屋 1-0 新潟医療大 【得点者】  名古屋:佐藤亜(38分) 【ホーム限定WOM】  公式:道倉(管理人的:佐藤亜) 約1ヵ月ぶりのラブリッジ名古屋はチャレンジリーグ5~8位の順位決定戦の第1節です。昇格も降格もない3試合なんで管理人的には新しい選手やリーグ戦でのプレイ機会が少なかった選手を見たい気持ちもあったんですが、ベストメンバーでどこまでいけるのかももちろん注目です。 ......続きを読む»

日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦

日本 2-0 豪州 【得点者】  日本:浅野(41分)、井手口(82分) 祝☆W杯出場決定!!!久々のパーフェクトゲームだった♪ 日本はスカウティングに基づいた対策を練り、それを実行できる選手を選択し、実際に完璧に実行してみせた。スタメンに中盤の3人を確認した時はアウエー同様に”引いて守ってカウンター”であり、その為の3ボランチだと思ったが、豪州のビルドアップに狙いを定めたボール奪取能力を優先......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvsアルビレックス新潟L  なでしこリーグ2017第11節

INAC神戸 1-1 アルビ新潟L [得点者]  神戸:京川(31分)、新潟:園田(70分) 18時キックオフだったからなのか、中断期間にしっかりトレーニングしてきたからなのか、神戸は攻守の切り替えが素晴らしく最後まで新潟陣内でプレイし続けることができていました。 ただ、奪っても効果的な縦パスが少なく、サイドは崩せるもののそこで手数を掛けすぎるから『中央に人がいない』という状況で、ポゼッション......続きを読む»

浦和レッドダイヤモンズレディースvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2017なでしこリーグカップ決勝

浦和L 0-1 ジェフL 【得点者】  ジェフ:瀬戸口(90+2分) 『決勝らしい』というよりはお互いの特徴を出し合った良い試合だったと思います。ジェフは豊富な運動量と身体を張った守備からのカウンター、浦和は強力な2トップに技術力のある中盤が絡む攻撃と、非常に見応えのある展開でした。 得点はわずか『1』だったし、それが産まれるまでたっぷり1試合分の時間を要した訳ですが、観る側としてだらけた時間......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース なでしこリーグカップ準決勝

INAC神戸 0-1 ジェフ千葉L 【得点者】  ジェフ千葉L:千野(48分) まず、当日にもあったネット環境の不具合ですが、録画に関してもしっかりありますね(苦笑)これにより、大事な立ち上がりがお互いどうだったのか?という点においてほとんど把握できませんでした。そこは悪しからずです。。。 んで、試合内容ですが、お互いの”パスに対する意識の差”が表れた試合だったかな、と思います。 お互いのス......続きを読む»

なでしこジャパンvsアメリカ 親善試合

なでしこ 0-3 米国 【得点者】  米国:ラピノー(12分)、ピュー(60分)、モーガン(80分) 1勝7分25敗。これがアメリカとの対戦成績らしいです。*確か放送中にこう出てました。 当然全部知ってるわけじゃないですが、アメリカが立ち上がりから圧力を掛けてくることは管理人が知ってるだけでも十分想定内なわけですよ。15年カナダW杯決勝では開始3分に失点してるし、11年ドイツW杯も前半の猛攻を......続きを読む»

なでしこジャパンvsオーストラリア 親善試合

なでしこ 2-4 豪州 【得点者】  なでしこ:田中(6分)、籾木(45+2分)  豪州:カー(11,16,43分)、エグモンド(62分) 残念ながら『惨敗』という言葉が相応しいですね。こういうサッカー見てて毎度思うんですよ。『何で試合中に修正できないの?』って。 立ち上がりから相手圧力が強く、前線からハイプレスを掛けられてビルドアップが上手くいってないのは誰の目にも明らかで、ピッチ上の選手た......続きを読む»

なでしこジャパンvsブラジル 親善試合

なでしこ 1-1 ブラジル 【得点者】 なでしこ:籾木(63分)  ブラジル:カミラ(87分) 鮫島CBと分かった時は???でしたが、見始めて意図が分かり始めるとある程度は理解できましたね。納得まではいかないですけど(苦笑) ただ、なでしこが披露した可変システムはこの先大きな武器と出来るかもしれません。攻撃時にボランチ1人が最終ラインに降りる3-3-2-2では両SBが高い位置から攻撃に絡めます......続きを読む»

満足感のある一方で『もっとやれた』という想いあり

名古屋のチャレンジリーグ3年目が終了しました。恒例?・・・のまとめです(笑) 今季も多くの選手入替がありクラブ名も変えて心機一転だったシーズンですが、スローガンに掲げた『躍動』の通り一気にチーム成績を上げられた1年となりました。残念ながら昇格の資格を得ることはできませんでしたが、過去2年は成し遂げられ無かったリーグ戦での残留を決められたことは十分な成果だったと思います。 クラブとして右肩上がりの......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vsバニーズ京都SC チャレンジリーグ2017第15節

ラブリッジ名古屋 1-0 バニーズ京都 【得点者】 名古屋:長谷川(5分) 【ホーム限定WOM】 公式:都倉(管理人的:長谷川) ホーム開幕戦と最終戦は毎度毎度入り方が素晴らしいんですよね~♪これ、毎回にならんかな???苦笑 すでに1位通過を決めている京都と、他力ながら2位への可能性が残されている名古屋とでは端から立場(メンタル)が違うので内容も結果も想定内かな?とも思うんですが、それでも名......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vsJFAアカデミー福島 チャレンジリーグ2017第13節

ラブリッジ名古屋 2-1 ac福島 【得点者】 名古屋:長谷川(45分+1)、代田(88分)  福島:遠藤(56分) 【ホーム限定WOM】 公式:代田(管理人的:都倉) ラスト10分(80分以降)の時間帯にゴールを決めた試合はこれで6試合目になりました。試合数の約半分に当たる素晴らしい粘りだと思います。勝ち切れるようになったのも過去を知るものとして非常に嬉しい限りですね。 ピッチを入れ替え風......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vs静産大磐田ボニータ チャレンジリーグ2017第12節

ラブリッジ名古屋 2-3 静産大磐田 【得点者】 名古屋:坂梨(37分)、長谷川(90分)  静産大:河原崎(29分、45+3分)、平野(48分) 【ホーム限定WOM】 公式:長谷川(管理人的:坂梨) 2,3位対決となった一戦でしたが名古屋は最も大事な”気持ち”の部分で静産大に劣っていたように思います。それが立ち上がりに表れてました。 名古屋は道倉と北川和が単純にクリアしようとしたボールを立......続きを読む»

バニーズ京都vsNGUラブリッジ名古屋 チャレンジリーグ2017第10節

バニーズ京都 1-1 ラブリッジ名古屋 【得点者】 京都:吉田(13分)  名古屋:杉山(90+3分) 前節の快勝によって名古屋は2位に浮上しましたが、この試合に臨むにあたっては管理人的に多少思うことがありました。それが試合3日前の『管理人が監督なら2~3試したいことがある』というつぶやきになってるんですが、それは置いておいてまずは試合から。 10試合目でも名古屋は自ら先制することができません......続きを読む»

なでしこジャパンvsベルギー 親善試合

なでしこ 1-1 ベルギー 【得点者】 なでしこ:菅澤(69分)  ベルギー:(72分) リアルタイムではなかったが”3バック”という情報だったので楽しみに見始めた。が、その想いはすぐに消えた(苦笑) 現なでしこの主力は熊谷と阪口で、そこに横山が加わってきている状態だが、3バックをやるなら絶対に中村がスイーパーだろ!?個人的には中村がいることで初めて”3バック”ができるとさえ思っていたし、中......続きを読む»

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第8戦

日本 1-1 イラク 【得点者】 日本:大迫(8分)、イラク:カミル(72分) 中立地とはいえホーム扱いのイラクまでもが何人も足を痛めた状態だったので、ホントに過酷な状態だったと思う。正直、ここまで厳しい状況になろうとは予測できなかったと思うし、それ自体は致し方ない気もする。 問題はCKからの1点のみで、それ以外ではほとんどチャンスを作れなかったことにある。山口がプレイできなくなった時点でアン......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vsアンジュビオレ広島 チャレンジリーグ2017第9節

ラブリッジ名古屋 5-1 アンジュ広島 【得点者】 名古屋:代田(35分)、北川和(45,74分)、長谷川(64分)、伊藤(84分)  広島:友近(10分) 【ホーム限定WOM】 公式:代田(管理人的:北川佳) 祝☆2位浮上~~~~~\(^_^)/ しかも5得点!どちらもチャレンジ昇格後『初』どころか管理人が見始めてから『初』ですよ。試合前に『勝てば2位』の状況を知っていたかどうかは分かりま......続きを読む»

なでしこジャパンvsオランダ 親善試合

なでしこ 1-0 オランダ 【得点者】 なでしこ:横山(62分) オランダのプレスはアルガルベ杯の時と同様強度の高いものだったと思います。それをアルガルベでは回避できず、今回は回避できたという一番の要因はコンディションの違いでしょう。それでも直近で対戦していたとあって7番への対処も含め十分な対策を練っており、実際にそれを実行できていた点もチームの成長の証だと思います。 ただ、攻撃面は上手くいっ......続きを読む»

日本vsシリア 親善試合

日本 1-1 シリア [得点者] 日本:今野(58分) シリア:マルドキアン(3分) 本番は来週。ということを考えればもうちょっとテスト色の濃いメンバー構成を見たかった気もするが、前半の低調な出来は良い反省、気を引き締めることになったと思う。 前半とは打って変わって良い内容だった後半だが、急遽出場することになった倉田を始め、本田や井手口、乾も含めスタメンよりサブ組が揃って良いプレイをしたことは......続きを読む»

ちふれASエルフェン埼玉vsINAC神戸レオネッサ 2017なでしこリーグカップB組第2節

AS埼玉 0-2 INAC神戸 【得点者】 神戸:伊藤(20分)、イェスル(72分) カップ戦の第2節とはいえ1戦目はほぼ2ヵ月前なのでね。継続している感じは全くないが、それでも神戸の布陣には『新たな武器を備えたい』との意識が見て取れたように思う。 仲田の1トップも伊藤のSHも引き出しとして増えれば面白いと思うし、高瀬の右SB&守屋のCBで構成される最終ラインの安定感は驚くほど速くモノにしたと......続きを読む»

浦和レッドダイヤモンズLvsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ2017第10節

浦和L 0-1 INAC神戸 【得点者】 神戸:京川(90分) 決勝ゴールは90分。まさに神戸はギリギリでベレーザの尻尾を離さなかったと言えますね。 前節のイェスル退場によりボランチに中島を入れ、京川をSH、大野をFW起用しますが、その大野のプレイがイマイチでした。ベレーザ戦の京川の役割をこなそうとしたんだと思いますが、ゴールから遠ざかった位置でのプレイが多く、大野の良さが出せなかったですね。......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vs福岡Jアンクラス チャレンジリーグ2017第7節

ラブリッジ名古屋 2-3 福岡アンクラス 【得点者】 名古屋:長谷川(50分、68分) 福岡:大屋(47分)、福井(75分)、丸型(78分) 【ホーム限定WOM】 公式:長谷川(管理人的:代田) 内容は悪くありませんでした。立ち上がりから代田が積極的に前プレを仕掛け、チーム全体で球際も激しく戦えていたと思います。個人でも運動量の落ちる選手もいなかったし、作元はサイドチェンジを上手く使っていて、......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvs日テレ・ベレーザ なでしこリーグ2017第9節

INAC神戸 1-0 ベレーザ 【得点者】 神戸:京川(66分) ビックリだったのは高瀬の右SBだけでなく、守屋のCBもだし、イェスルのボランチもだし、京川のトップ下もですね。ただ、ホントにこの配置を確認した直後からキーマンは京川だと思ってましたよ。 神戸は主力選手のポジションチェンジだけでなく、しっかりとベレーザ対策を練ってきたように見えました。まずは、守備を始めるラインをハーフラインの少し......続きを読む»

NGUラブリッジ名古屋vsアンジュヴィオレ広島 チャレンジリーグ2017第5節

ラブリッジ名古屋 0-2 アンジュ広島 【得点者】 広島:渡邊(60分)、赤城(64分) 【ホーム限定WOM】 公式:品田(管理人的:道倉) 第1クール最終戦は昨年2部で戦っていた広島が相手でしたが、惜しい場面を作りながらも『完敗』と言っていい内容だったと思います。 予報では土砂降りでもおかしくなかったですが、その雨はすっかり上がっていてスタンドからはピッチ上への影響もさほどないように観えま......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvsマイナビベガルタ仙台L なでしこリーグ2017第7節

INAC神戸 1-2 ベガルタ仙台L 【得点者】 神戸:大野(45分)、仙台:フォード(34分)、西川(86分) 前節は高瀬のメモリアル試合(150試合)、今節は大野のメモリアルゴール(180ゴール)でしたが、どちらも神戸は勝利で飾れませんでした。 連戦だったからか、単純に調子が良かったのか、神戸はボランチにルーキー福田を起用します。福田はすでに何試合か途中出場をしており、その実力は十分な可能......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 27 28

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss