プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2016年09月

2016年シーズンMVPの話題に対する違和感

 セリーグは、早々とリーグ優勝が決まり、残る楽しみは個人タイトルとシーズンMVPである。個人タイトルの行方も、概ね固まってきて、残るはシーズンMVPは誰になるかだ。  昨年のセリーグは分かりやすかった。山田哲人がトリプルスリーを余裕ある成績でクリアし、本塁打王と盗塁王に輝くとともにリーグ優勝の原動力にもなった。  今年も山田は、トリプルスリーを確実にしているが、チームはAクラス入りを逃し、タイト......続きを読む»

なぜまたもビデオ判定の末に誤審が起きたのか

 昨年のデジャブのような光景がまた起きた。  9月17日の広島×中日戦での誤審である。8回裏に広島の丸佳浩が放ったレフトへの大飛球は、フェンス越えようとしたところで中日の外野手工藤隆人が追いつき、グラブに収めるかに見えた。  だが、外野席にいた観客がグラブを差し出し、グラブが交錯した末に打球は、観客のグラブに収まったのだった。  通常なら守備妨害となるところではあるが、審判員のビデオ検証結果はなぜ......続きを読む»

大島、平田の動向によって中日打線は大きく変わる

 セリーグは、広島の優勝が決まり、早くもFAが話題になっている。  特に中日は、大島洋平と平田良介が権利を取得する。  この2人のFA権取得が話題になるのは、大きな理由がある。これまでの契約更改で保留した経緯のせいだ。  大島は、打率.318、28盗塁を残した2014年のオフに5625万円から7400万円へのアップを保留し、一時は世間で物議を醸すほどの騒動になった。また、平田は、2014年、201......続きを読む»

黒田と新井と広島球団に感謝

 9月10日の巨人×広島戦は、久しぶりに感動的な試合であった。  黒田博樹が先発で、勝つか引き分けで25年ぶりのリーグ優勝が決まるというドラマのようなお膳立てがあれば、プロ野球ファンなら誰しも興味をひかれるものだ。  黒田は、2006年のオフに、ファンの想いをくんで移籍を1年延期したことから、一躍国民的な人気選手となった。  所属球団のファン以外に愛される選手は少ない。多くのプロ野球ファンは、ひい......続きを読む»

困難な連覇を広島には目指してほしい

 プロ野球が盛り上がるのは、シーズン前にはどこが優勝するのか全く予想がつかず、調子のいい選手が揃ったチームが優勝するシーズンだ。  セリーグのここ2年間は、極めて面白いシーズンだったと言えるだろう。  2015年は、2014年に最下位だったヤクルトが優勝してしまったし、2016年は、2015年に4位だった広島が優勝しようとしている。  特に広島は、2016年9月9日現在で、2位に14ゲーム差をつけ......続きを読む»

大谷翔平をどう起用するか

 シーズン当初は、セリーグが最後まで団子状態でもつれて、パリーグはソフトバンクが独走するものと思っていた。  だが、実際にはセリーグが広島の独走となり、パリーグがソフトバンクと日本ハムの激しい首位争いでもつれている。  野球はこれだから面白い。先のことは分からないものである。  現在、注目したいのは、日本ハムの大谷翔平を今シーズン最終盤にどのように起用するかである。  年々成長を遂げる大谷の進化は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:120
  • 累計のページビュー:2257849

(05月15日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss