プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2016年07月

筒香にハイレベルな三冠王争いを期待

 本塁打を放つのは難しい。  筒香嘉智が2016年7月に達成した3試合連続2本塁打以上や1か月で複数本塁打6回というのは、日本記録なのだという。  子供の頃、野球をして遊ぶときに、バントやエンドランのサインを作ってプロの真似をしていた。ある日、チームメイトの1人がふざけて、本塁打のサインを作ろうと言いだした。  実際に作って試合で試してみたのだが、1回も成功しなかった。本塁打のサインを出すと、打者......続きを読む»

それでも龍谷高校は出場してほしかった

 豊浦彰太郎という野球ライターが『「野球部員の喫煙がぼや」で強豪校が準決勝を辞退、もう前時代的な「連帯責任」は止めにすべきだ』という記事を掲載し、Yahoo!ニュースで話題になっている。  私も、同じ意見であり、過去には似たような文章を何度も書いているのだが、Yahoo!で行っている意識調査で「連帯責任は妥当」が70%を占めていることには驚かされた。  「連帯責任は止めるべき」が25%、残りは「わ......続きを読む»

プロ野球にも球数制限を導入しよう

 7月8日の阪神×広島戦で藤浪晋太郎が161球を投げた。  1990年代までであれば、それくらいの投球数は、驚くべきほどのことではなかったが、現在ではまず聞かない投球数である。  最近は、先発投手の投球数は100球が目途となっていて、5回を投げ終えた時点で100球を超えていたら、たとえ0点に抑えていても6回から中継ぎ投手が投げるということが頻繁にある。  120球を超えていれば、完封勝利がかかって......続きを読む»

福留孝介は最もプロ向きな選手

「誠意とは言葉じゃなく金額」  インターネットでは、この言葉が福留孝介の代名詞のように取り上げられている。  中日時代の契約更改での発言で、よく批判的な論調で語られることが多いのだが、私は、福留がプロとして成功した最大の要因が詰まった言葉であると思う。  福留といえば、中日時代は走攻守が揃った名選手として黄金時代を築いたのだが、決して器用な選手ではない。遊撃手としての守備は失格の烙印を押されて外野......続きを読む»

イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る

 イチローが日米通算115三塁打を放って、日本プロ野球記録となっている福本豊の記録に並んだ。  イチローの記録は、日米通算なので、比較対象にすべきかどうかは置いておいて、プロで最も三塁打を放った日本人選手も、イチローになった。  大リーグ記録は、200くらいなのかな、と思って調べてみると、何と1900年代前半に活躍したサム・クロフォードが309三塁打というとてつもない記録を打ち立てていた。  3......続きを読む»

山田哲人は長年活躍できる日本人大リーガーになれる存在

 山田哲人の成長ぶりには常々驚かされる。  実を言うと、2013年に田中浩康に代わって二塁手のレギュラーとして使われ始めたときは、どこまで活躍できるかかなり疑問を持っていた。  田中は、二塁手としては日本を代表する名手で、堅実なうえに刺殺や補殺も多かった。さらにしぶといバッティングと犠打の巧さも併せ持ち、二塁手として申し分のない働きをしていた。  そんな田中が少し打撃不振に陥ったからといって、山......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:120
  • 累計のページビュー:2257849

(05月15日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss