プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2016年04月

中日は守護神を誰にするのか

 守護神という役割は、過酷である。最も抑えるのが困難な9回を任され、勝っているときは毎日のように緊迫した場面で投げなければならない。  守護神は、3年程度が寿命と言われるのは、それだけ体を酷使してしまうからに他ならない。その球団も、3年に1度は、新たな守護神を考えなければならないのだ。  その点、2004年から2013年までの中日は、極めて恵まれた状況にあったと言わざるを得ない。岩瀬を守護神に起用......続きを読む»

何とか秋に熊本・鹿児島で代替試合を

 2016年4月19日に熊本の藤崎台県営野球場、4月20日に鹿児島の県立鴨池野球場で予定されていた巨人×中日戦が中止となった。  熊本で起きた大震災の状況を見ていると、とても野球をできる環境ではないため、中止の決定は妥当である。特に熊本城に隣接する藤崎台県営野球場は、熊本城の石垣や櫓が崩れ、天守閣の鯱や瓦が落ちた惨状を見れば、選手や観客の安全を保障することができないのは明白だ。  球場もスコアボー......続きを読む»

まずはチャレンジ制度を導入しよう

 珍しい判定訂正が起きた。  2016年4月9日の阪神×広島戦で2-2の9回1死2塁から松山竜平の放った右中間の打球に福留孝介がダイビングキャッチした。  1塁塁審がフェアの判定をしたものの、福留と金本監督の抗議によって再度審判団が協議した結果、キャッチしていたことが確認できてアウトとなった。  実際に映像を見ていても明らかに福留がキャッチしていることが分かるし、2塁ランナーもスタートしていなかっ......続きを読む»

ローテーションの再編が必要な中日

 プロ野球が開幕して1週間が過ぎ、開幕前の構想が大きく狂っているのは中日である。  投手を中心とした守りの野球を目指す中日にとって、セリーグワーストの防御率は、想定外だったにちがいない。  先発投手が8試合連続で先制点を許すという苦しい試合展開に終始し、先発投手陣の不振が目についた。  打線は、4番ビシエドという核ができたことによって、昨年よりも得点力が上がりそうであり、高橋周平もついに覚醒しそう......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:129
  • 累計のページビュー:2277846

(06月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss