プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2016年03月

今年は、外野手・内野手の送球技術が重要になりそうだ

 プロ野球が開幕して気になるのは、コリジョンルールで本塁突入が大きく増えそうなところである。  開幕早々の3月26日にヤクルトが浅い外野フライで鈍足の畠山を本塁に突入させてアウトになり、話題をさらっている。  捕手が本塁をブロックしていないので、三塁コーチも回しやすいし、少々浅い外野守備位置であっても、本塁でセーフになる可能性が高いだけに、得点が増えるだろう。多少はアウトも増えるということではある......続きを読む»

賭博による連座だけは避けてほしい

 この1週間で状況が大きく変わってきた。  先週は、高木京介の野球賭博関与だけが問題になっていたが、今や、高木だけではなく、「声出し」という他選手たちの賭博や他球団選手たちの賭博までが発覚してきた。  各球団は、野球協約に違反しない範囲内であることの言い訳に必死だが、それらは、何とか事態を小さく収めたいという魂胆が見え見えであり、氷山の一角だけを公表して、切り抜けたいというのが実情だろう。  しか......続きを読む»

高木京介にプロ野球選手として更生の道を

 昨年、巨人の3選手が無期の失格処分となり、巨人を契約解除となった。野球賭博は、八百長に結び付く可能性が高いことから、重い処分を課せられるが、無期の失格処分はもはや永久追放と同じ意味を持つと言っていいだろう。  野球賭博に対する処分は、野球協約の第180条で規定している。 「コミッショナーは、該当する者を1年間の失格処分、又は無期の失格処分とする。」  これを見ると、1年間と無期では大きく異なるよ......続きを読む»

侍ジャパンの常設化は有効なのか

 2012年に侍ジャパンが常設化されてから、毎年プロ野球の公式戦以外の時期に国際試合がある。  ファンとしては、日本を代表する選手のプレーがシーズン以外にも見られるので歓迎すべきことなのだが、選手の調整を考えると、かなり過酷だ。  そのため、強化試合の代表メンバーが揃わないのが実情である。故障を抱えているため、本大会なら無理して出場できても、強化試合なら辞退するという選手もいるし、そもそも出場できる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:2248004

(04月28日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss