プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2016年01月

長嶋茂雄以上のスターは現れるのか 2

 昨年末にビートたけしが長嶋茂雄とテレビ番組で対談していた内容の1つは、「長嶋が残した伝説のいくつかの真偽を確かめる」。 ・バッティンググローブを後ろのポケットに入れたのを忘れて、捜していたというのは事実。 ・長嶋一茂を球場に連れて行き、そのまま球場に忘れて帰ってきたというのも事実。 ・空振りが絵になるように魅せるため、空振りをしたときにヘルメットを飛ばす練習をしていたというのは事実ではない......続きを読む»

長嶋茂雄以上のスターは現れるのか

 プロ野球史上最大のスターは誰か。  おそらく多くの人は、自分の少年時代に憧れた選手、あるいは同年代の選手を挙げるだろう。  私なら、落合博満や桑田真澄、清原和博、ブーマー・ウェルズ、野茂英雄、イチロー、松井秀喜などである。  しかし、彼らは、自分にとってのスターである。仮にプロ野球史上という長い歴史の中で、視野を広げて見ると誰になるか。  私がまず最初に挙げるのは長嶋茂雄である。打撃3部門の記録......続きを読む»

欠けたピースを埋める人事の重要性 落合GMの多村仁志獲得

 多村仁志が中日と育成契約を結んだ。  横浜やソフトバンクのレギュラーで活躍していた頃の多村は、本当に怖い打者だった。  難しい球でもいとも簡単にはじき返す技術。そして、ライトスタンドや右中間スタンドにもホームランを叩き込む技術とパワー。チャンスに強く、重要な場面でよく打つ。  俊足で守備も巧いという側面もあって、秋山幸二を彷彿とさせる選手だ。  しかし、その反面、故障に弱いという欠点がある。実働......続きを読む»

リアル野球BANの規模拡大を期待する

 このブログを初めてから、真面目な話題や提言を多く書いてきた。  しかし、本当は軽いノリで書く文章も好きなので、今年からは、ちょっとくだけた話もしていきたいと思う。  年末年始の野球ファンの楽しみといえば、プロ野球選手がテレビ番組に出演するのを観ること。オフの解放感を楽しんでいる明るさがあって、シーズン中には見られない表情や素の性格なんかが垣間見える。  アマチュア時代のエピソードやプロ野球選手......続きを読む»

コリジョン(衝突)ルールは厳格に適用を

 2016年の注目は、まずコリジョン(衝突)ルール適用である。本塁でのクロスプレーが禁止になって、捕手にとっては故障のリスクが少なくなる。  捕手のブロックに阻まれることが減るので、走者の本塁生還確率が上がるはずである。  マートンのような強引なタックルが見られなくなるのはいいことだが、その一方で、捕手がブロックしているのを巧みに回り込んでホームベースにタッチして生還する荒木雅博のようなスライディ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2299834

(08月17日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss