プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2015年07月

おかわり君に寄せる異次元な記録への期待

 日本人で現役最高のアベレージヒッターがイチローなら、スラッガーは中村剛也である。  愛敬のある丸顔で温厚な人柄の中村は、「おかわり君」の愛称で親しまれ、その実力がキャラクターに隠れて過小評価されがちだが、最近7年間で5度の本塁打王を獲得した天才打者だ。  本塁打王を逃した2度は、いずれも故障で100試合未満の出場に終わっており、もし仮に故障がなければ、本塁打王になっていたことはほぼ確実なのである......続きを読む»

不滅と言われた記録を破ろうとしている谷繁元信

 谷繁元信を私が知ったのは、過去を調べてみると1987年の夏ということになる。当時、甲子園の高校野球は、ほとんどの試合を見ていたから、きっと谷繁の姿を見ていたはずだ。谷繁は、当時、江の川高校の捕手として甲子園に出場している。  このときは0-4で横浜商業に敗れ、谷繁も無安打だったので、私の記憶には残っていない。  私の記憶に残っているのは、翌1988年の夏、2回戦で伊勢工業に9-3で勝った試合からだ......続きを読む»

イチローの不振と秋山の覚醒

 イチローが大リーグで34打席連続無安打という信じがたい不振に陥った今年、日本では西武の秋山翔吾がすさまじいペースで安打を積み重ねている。  開幕から83試合で136安打、打率.383。  あと60試合で79安打を放てば2010年にマートンが記録した歴代最多の214安打を抜くことになる。  イチローがイチローらしい成績を徐々に残せなくなってきたこの時期に、かつてのイチローのような成績を残しそうな選......続きを読む»

混戦こそ伝説や名将を生み出す根源

 2015年7月3日は、セリーグにとって史上初の屈辱的な日として、後世まで語り継がれるだろう。  何せセリーグ6球団すべてが借金生活という異常事態に陥ってしまったからだ。  交流戦がなければこのような事態は起こりえないため、交流戦が始まってわずか11年目で起きたということは、今後もしばしば起きるかもしれない。逆にパリーグの全チームが貯金という事態も見てみたいものである。  2015年の交流戦の結......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:2327255

(10月06日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss