プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2014年08月

8月に記録的な負け越しをした中日には育成と補強が急務

野球は、予想だにしないことが起きるから面白いし、怖くもある。 軟式高校野球全国大会の準決勝では、延長50回という想像を絶した試合になって、硬式野球も含めたタイブレーク制が現実味を帯び始めている。 ここのところ、高校野球の話題でもちきりだが、プロ野球でも8月は想像だにしない結果が起きている。 7月末まで46勝44敗でリーグ優勝も狙える位置にいた中日が8月に入るや、故障者が続出してチーム状態が大きく......続きを読む»

甲子園での1日の試合数を増やすという案

夏の甲子園では、三重高校の今井投手が1回戦から決勝までの全試合に先発したため、投げ過ぎと注目が集まっている。 毎年のことだが、エースが絶対的であった場合、どうしても連投連投となるので、毎年のように投げ過ぎが物議を醸すことになる。すべての投手が大学野球やプロ野球等へ進むわけではないが、それでも甲子園に出てくるということは素質がある投手ばかりなのだから、全選手の将来性を考えていくことが必要だろう。 ......続きを読む»

交流戦の試合数減少は過渡期の方式としてほしい

今月、来年から交流戦が24試合から18試合に減少することが決まった。 これまでは、2連戦をホームとビジターで2試合ずつ開催してきたが、来年は、本拠地かビジターのいずれかで3連戦を行うという日程となる。 ここで疑問に思うのが、どちらのチームのホームを使用するのか、ということだが、隔年で本拠地とビジターを交互に使用することになるという。 別リーグの6チームを2つに分けて、3チームずつホームとビジター......続きを読む»

高校野球で物議を醸す諸問題に明文化を望む

 今年は、高校野球で例年にも増して様々な物議を醸していて興味深い。過去に起きた問題まで、掘り起こされて、報道やネットで議論されているものだけでも以下のようになる。 ・大差が開いた試合終盤での盗塁の是非 ・テレビの画面から消えるほどの超スローボールの是非 ・先発投手の連投や中1日での登板および投球数の是非 ・高校野球のみ特別扱いでテレビ中継する是非 ・1人や数人の不祥事で部員全員に連帯責任をとらせる......続きを読む»

高校野球の球数制限を考えさせられた広陵高校の延長サヨナラ負け

田中将大投手が右肘を故障してから、投手の球数が気になるようになった。 田中投手は、これまでの経歴から、高校時代の甲子園での酷使、楽天時代の酷使が故障の遠因となったことが報じられている。確かに高校野球は球数制限なく投げさせられるし、楽天時代の最後も、連勝記録や日本一のためにシーズンや日本シリーズで必要以上の酷使をさせられていた感がある。そして、今年は、大リーグで中四日のフル回転ということもあって、ど......続きを読む»

高校野球の投手に磨いてほしいのは超スローボールではなくスローカーブ

夏の甲子園で東海大四高の西嶋投手の超スローボールが物議を醸している。 球速にしたら50キロにも満たない程度であり、あまりにも山なりなのでストライクをとられることもない。 肯定的な意見としては、緩急の醍醐味であり、打者のタイミングをずらす効果がある、というものだ。 逆に否定的な意見としては、ふざけている、絶対ボールになるから投球術として使う意味がない、というものだ。 前者は、野球ルールの範囲内......続きを読む»

故意に当たりにいく行為には処分が必要だ

8月5日のDeNA×巨人戦で、巨人の小林捕手が打席で2度にわたって、左肘を前に突き出して、当たりに行ったプレーが物議を醸している。 8回には久保の内角の変化球に肘を出して当たりに行き、9回にはソトの直球に肘を出して当たった。 スロービデオで見ると、いずれもボールの軌道に合わせて肘を出しているが、8回はボール判定、9回は死球判定となった。 死球判定にはさすがの中畑監督も抗議していた。 久保の投球......続きを読む»

阿部慎之助の14年連続本塁打に至る1年目

阿部慎之助がプロ入り以来、14年連続2桁本塁打を記録しました。 1度も途切れずに2桁本塁打した記録は貴重ではありますが、意外に思ったのはプロ1年目から既に2桁本塁打を放っていた点です。 当時の巨人は、現在以上に重量打線だった印象がありますから、キャッチャーが2桁本塁打を放っていても驚きはしないのですが、プロ1年目からあの重量打線の中でレギュラーとして活躍していた事実に驚きます。 村田真一がまだ現役......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2321998

(09月19日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss