プロ野球の魅力を語る

月別アーカイブ :2014年07月

通算400セーブを挙げた岩瀬投手には、652セーブを目指してほしい

2014年7月26日、岩瀬仁紀投手が通算400セーブを達成しました。 節目の記録だけは苦労して達成していく岩瀬投手。この日の巨人戦でも、3点差でマウンドに上がりながら、1点を失って2、3塁の一打同点のピンチを作りながらも最後はきっちり三振を奪って通算400セーブを達成しました。この記録を破れそうな投手は、今の日本球界のクローザーを見渡してみても、いないんですよね。 日本では、もう比べる者もいなくな......続きを読む»

小笠原道大は優勝請負人となるか

今年、中日に加入した小笠原道大が代打で好成績を挙げています。代打で9打席連続出塁という史上2位の記録も達成しました。 ここ3年間の巨人での成績は、それまでの小笠原の実績を考えると不思議なくらいの低迷でしたが、打撃の師匠である落合GMがいる中日に移籍したことで、本来の調子を取り戻してきました。 ルナが故障した今、小笠原を三塁で起用するという手もありかとは思いますが、今年は、代打の切り札として大事に起......続きを読む»

高校野球の投手酷使を防ぐ方法

田中将大投手が右肘を故障したことで、高校野球での投手酷使が問題となっていますね。 高まる批判を受けて、高野連が延長タイブレーク制を検討しているそうです。 北京五輪では日本代表がこの制度の被害を受けて敗退した苦い経験があるので、一概に賛成とは言い難いのですが、何らかの方法で前途有望な投手の肘や肩を守る必要はあります。 タイブレーク制が問題なのは、延長で無死1、2塁から始めるため、実力以上に運で勝敗......続きを読む»

大谷投手の162キロ

大谷投手がオールスターゲーム第2戦で162キロを記録しました。 日本プロ野球ではクルーン投手と並んで史上最速タイ記録です。 プロ2年目にして、もはや日本最高の投手と呼んでも過言でない状態にまで成長してきました。 このまま、進化を続けると史上最速記録の更新も近いうちに果たせそうです。 あとは、いかに故障をせずにさらに下半身を鍛えていけるかにかかっていますね。 ...続きを読む»

試合は最後まで放映すべき

今年のオールスターゲームは、広島カープの人気が急上昇していることもあって、広島中心になっています。 第1戦は、エルドレッド、前田健太といった広島の主力選手が期待通りの活躍をして、盛り上がりました。 しかし、それに水を差したのがテレビ朝日の中継延長なし、ですね。しかも、BS、CSでも放送なし。これには批判が殺到して、物議を醸しています。 オールスターゲームが7回裏でテレビ中継が終了するなんてことは......続きを読む»

田中将大投手は復帰を急ぐべきではない

田中将大投手が右ひじの故障で全治6週間となりました。 最多勝や最優秀防御率、最多奪三振といったタイトルを総なめにする可能性があっただけに残念ですが、デビュー1年目だけに無理をしてしまったのでしょう。 若いとはいえ、高校野球では甲子園で連投し、昨年、楽天が日本一になるために酷使されたことも、疲労蓄積という遠因になっていると考えられます。 7月4日の登板で7回9安打3奪三振と、田中らしくない成績だった......続きを読む»

杉内俊哉の史上最速2000奪三振のトリックから野茂英雄のすさまじさを顧みる

2014年7月12日、巨人の杉内俊哉投手が史上最速で通算2000奪三振を達成しました。1930回2/3での達成で、石井一久の1967回2/3を抜いて史上1位となります。 史上最速? とちょっと驚きました。 江夏豊よりも上なんだ、石井一久よりも上なんだ、と。 野茂英雄や石井一久の全盛期は、アウトのほとんどを三振でとっていたイメージが私にはあるのですが、杉内が史上最速になったのには、ちょっとしたトリッ......続きを読む»

和田毅にはエース級の活躍を期待

和田毅がついに大リーグに昇格するようです。 故障でほぼ2年間を棒に振ってしまいましたが、ようやく大リーグでの雄姿が見られそうです。 和田と言えば、杉内とともにソフトバンクのダブルエースとして一時代を築き、松坂、ダルビッシュ、岩隈らとしのぎを削った好投手。 大リーグ挑戦したときには、かなりの活躍をすると思っていたものの、シーズン前にまさかの故障でまだデビューすらしておらず、大リーグで0勝。 今年、......続きを読む»

オールスターゲームに成績基準の選出方法追加を望む

オールスターゲームに首位打者を争う中日のルナが選手間投票でも監督選抜でも選出されませんでした。 外国人選手の数も考慮したのでしょうが、現在、プロ野球界で1、2を争う好打者が選出されない、というのは、選出方法に疑問を持たざるを得ませんね。 ファン投票、選手間投票、監督選抜、という3つの選出方法がすべて人が行う選択による選出であり、成績を根拠にしていない、というのが原因です。 では、どうすれば、これ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:179
  • 累計のページビュー:2278024

(06月25日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss