プロ野球の魅力を語る

高校野球

高校野球女子マネージャーの練習補助は許可しよう

 先月、『それでも龍谷高校は出場してほしかった』の記事の中で、「一般社会には存在しえない連帯責任が学生野球の中に存在している」と書いたら、それは違うという指摘を2ついただいた。 ・選挙には連帯責任が存在する ・飲酒運転には連帯責任が存在する  言われてみれば確かに存在している。選挙の候補者は、個人なので、個人の利益に直結する不正には連帯責任が必要だ。また、飲酒運転も、人命に直結することなので連帯......続きを読む»

それでも龍谷高校は出場してほしかった

 豊浦彰太郎という野球ライターが『「野球部員の喫煙がぼや」で強豪校が準決勝を辞退、もう前時代的な「連帯責任」は止めにすべきだ』という記事を掲載し、Yahoo!ニュースで話題になっている。  私も、同じ意見であり、過去には似たような文章を何度も書いているのだが、Yahoo!で行っている意識調査で「連帯責任は妥当」が70%を占めていることには驚かされた。  「連帯責任は止めるべき」が25%、残りは「わ......続きを読む»

二段モーション・ストップモーションはいつ指摘すべきなのか

 高校野球の夏の甲子園で二段モーションが話題になった。専大松戸の原投手が審判から二段モーションという注意を何度も受け、自らの投球リズムを乱して敗れたからだ。  注意をするのなら試合後で良かったのではないかとの指摘が多く、実際にはそれまでの大会では注意してこなかったわけなので、試合中の指摘は不適切だったというべきだろう。  二段モーションは、かつて三浦大輔投手、岩隈久志投手、藤川球児投手が採用してい......続きを読む»

甲子園での1日の試合数を増やすという案

夏の甲子園では、三重高校の今井投手が1回戦から決勝までの全試合に先発したため、投げ過ぎと注目が集まっている。 毎年のことだが、エースが絶対的であった場合、どうしても連投連投となるので、毎年のように投げ過ぎが物議を醸すことになる。すべての投手が大学野球やプロ野球等へ進むわけではないが、それでも甲子園に出てくるということは素質がある投手ばかりなのだから、全選手の将来性を考えていくことが必要だろう。 ......続きを読む»

高校野球で物議を醸す諸問題に明文化を望む

 今年は、高校野球で例年にも増して様々な物議を醸していて興味深い。過去に起きた問題まで、掘り起こされて、報道やネットで議論されているものだけでも以下のようになる。 ・大差が開いた試合終盤での盗塁の是非 ・テレビの画面から消えるほどの超スローボールの是非 ・先発投手の連投や中1日での登板および投球数の是非 ・高校野球のみ特別扱いでテレビ中継する是非 ・1人や数人の不祥事で部員全員に連帯責任をとらせる......続きを読む»

高校野球の球数制限を考えさせられた広陵高校の延長サヨナラ負け

田中将大投手が右肘を故障してから、投手の球数が気になるようになった。 田中投手は、これまでの経歴から、高校時代の甲子園での酷使、楽天時代の酷使が故障の遠因となったことが報じられている。確かに高校野球は球数制限なく投げさせられるし、楽天時代の最後も、連勝記録や日本一のためにシーズンや日本シリーズで必要以上の酷使をさせられていた感がある。そして、今年は、大リーグで中四日のフル回転ということもあって、ど......続きを読む»

高校野球の投手に磨いてほしいのは超スローボールではなくスローカーブ

夏の甲子園で東海大四高の西嶋投手の超スローボールが物議を醸している。 球速にしたら50キロにも満たない程度であり、あまりにも山なりなのでストライクをとられることもない。 肯定的な意見としては、緩急の醍醐味であり、打者のタイミングをずらす効果がある、というものだ。 逆に否定的な意見としては、ふざけている、絶対ボールになるから投球術として使う意味がない、というものだ。 前者は、野球ルールの範囲内......続きを読む»

高校野球の投手酷使を防ぐ方法

田中将大投手が右肘を故障したことで、高校野球での投手酷使が問題となっていますね。 高まる批判を受けて、高野連が延長タイブレーク制を検討しているそうです。 北京五輪では日本代表がこの制度の被害を受けて敗退した苦い経験があるので、一概に賛成とは言い難いのですが、何らかの方法で前途有望な投手の肘や肩を守る必要はあります。 タイブレーク制が問題なのは、延長で無死1、2塁から始めるため、実力以上に運で勝敗......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:2327944

(10月17日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss