プロ野球の魅力を語る

仮にイチローが年間10安打を損していたとしたら

このエントリーをはてなブックマークに追加

イチローが「チャレンジ」で3回中3連勝という記事が話題になっている。

私は、ソフトボールや草野球程度しか経験がないけど、打者走者として一塁を駆け抜けたとき、ベースを踏む瞬間と一塁手がボールを捕った瞬間のどちらが早かったかは、感覚と音で判別できる。

それなので、イチローが今まで何百本安打を存してきたのだろう、と振り返るのは、あながち冗談とは言えない。

審判も、一瞬の見極めは、まばたきをしてしまえば判別不能というレベルなので、何の変哲もない内野ゴロなら、セーフっぽくてもアウトとコールしてしまう方が無難なため、それが日常的となっているように見える。

こんなことをやっても、無駄でしかない、と重々承知はしているのだが、「審判の判定によって、仮にイチローが年間10安打を損していたとしたら」、イチローはどんな成績になっていたのだろうか。

イチローのキャリアトップ3の打率の年でこうなる。
2000年(オリックス):395打数163安打 打率.413
1994年(オリックス):546打数220安打 打率.403
2004年(マリナーズ):704打数272安打 打率.386

2回4割を超えていく。
2000年は実際の打率は、.387だったのだが、安打が10本増えるだけで打率.413に跳ね上がる。

歴史にIFは禁句だが、仮に昔、日本に「チャレンジ」があったなら、4割打者が誕生していたかもしれない、というロマンを描いてみた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

仮にイチローが年間10安打を損していたとしたら

僕も、イチローが大リーグ移籍後に、VTRで見たらセーフなのにアウトっていう映像をよく見た記憶はあります。
いろんな審判がいますから、日本人に対する偏見で判定を変えたりとかは普通に起こりうる話ですもんね。

WBCでは随分日本代表も煮え湯を飲まされました。

仮にイチローが年間10安打を損していたとしたら

はじめまして。あの発言は本気と思います。オリックス時代はさほど思わないのですが、2001~2007年頃ですね。特にイチローがメジャー出始めの頃は内野安打を是としない風潮があるのではと思えるくらいのアウト判定でした。おそらく、年間10本ではきかないでしょうね。一度、映像で検証してもらいたいものです。事後訂正なんてしてくれないでしょうかね(笑)

こんな記事も読みたい

祝!「13勝」一番乗り!【きたへふ おおの かわくち つた゛】

【カープ】ねばってネバッテ、ねばねばいきましょう。試合って、どちらに転ぶか、わかりませんもんね【スポーツをテレビで観ましょ♪】

キューバ選手解禁!? 是非とも我が中日ドラゴンズも助っ人を【ドラゴンベースボール】

鉄は熱いうちに打て【寝ても覚めても、ORIX】

5番はそのままでいいんじゃないの⁈【オリ TIME】

明日が大事【寝ても覚めても、ORIX】

4/19 バファローズここまで6カード終えて【プロ野球関西】

考えて野球をしようか…【白いボールのファンタジー】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:78
  • 累計のページビュー:2344269

(01月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss