プロ野球の魅力を語る

IBAFプレミア12はWBCの隙間を埋めるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年に開催予定となっているIBAFプレミア12。WBC開催年の中間年に行うため、2015年開催なのだという。
 世界を代表する12か国(地域)の代表チームが世界一かけて戦う野球大会である。

 もっと話題になってもいいはずなのに、まだ詳細も決定していない。そのため、メディアでもなかなかニュースとして取り上げられない。
 草創期というのは、そういうものではあるが、第1回大会の開催国が日本なのだから、もっと侍ジャパンやメディアが大々的に宣伝活動をした方がいいと感じる。
 オリンピックに野球を復活させたいのであれば、まずは国際大会を大々的に行って世界的な知名度を高めなければならない。野球のルールは、他のスポーツに比べて難しいと言われているが、覚えてしまえばその魅力にどんな人々でも、取りつかれるはずだから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヨーロッパの各球団が更なる選手補強【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

オフシーズンのオランダ選手【蘭野球事始】

地域と世界、二兎を追うべき①【偏雑食系オヤジの妄抗議】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:2343517

(01月17日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss