プロ野球の魅力を語る

ビシエドのアメリカ市民権騒動と今後

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビシエドが何とか後半戦から復帰できそうだ。一時は、今季絶望になったりしないだろうかとさえ、心配した。  真面目な選手なので、このまま中日を退団するようなことはないと信じていたが、今後、また何度も渡米する必要が出てくるかもしれない。  どこまでトランプ政権の影響を受けているのかは分からないが、ここのところアメリカの外国人に対する姿勢が強硬になっているように感じられる。

 ビシエドの渡米については、中日球団も、最初は簡単に考えていた。ビシエドを登録抹消せず、数日で復帰できると踏んでいたのだ。  しかし、ビシエドは、6月16日に渡米したものの、何日経ってもアメリカの市民権を取得できる目途が立たず、結果的に1か月以上の離脱を強いられた。

 中日は、せっかく4位に上がりながら、ビシエド不在の影響が徐々に出て、5位に転落して前半戦を終えた。  中日ファンの立場から見れば、シーズンオフだけで手続きを完遂してほしかったところではあるが、アメリカは、野球選手の事情など考慮してくれないようだ。キューバ出身で、昨年から日本で働くビシエドにとって、手続きは容易なものではないのだろう。ビシエドにとっては、人生がかかっているので、野球どころではないというのも理解できる。

 外国人選手は、将来の人生や家族を最優先する。これは、目の前の仕事を常に最優先することを強いられる日本人の価値観とは大きく異なる。  これまでにも、外国人選手は、妻の出産や家族の看病などで長期間、試合を離脱することがあった。  ときに悲劇的な結果を招くこともあって、真っ先に思い出されるのがランディ・バースの解雇である。1988年のシーズン、難病にかかった子供の手術をするために帰国したバースは、医療費の問題もあって、阪神から一方的に解雇されてしまった。  バースと言えば、外国人として唯一の2年連続三冠王を獲得した史上最高の外国人選手である。  にもかかわらず、球団は、あくまで自分勝手な外国人選手として扱ったのである。

 ビシエドについては、中日との間でコミュニケーションがとれていたようで、球団との間にトラブルもなく、後半戦からすんなり復帰となった。  幸い、優勝争いをしていないので、ペナントレースには大きな影響はなかったが、これが優勝争いの渦中であれば、大きな問題となっていただろう。  今後、同様のことが起こらぬよう、球団も、スケジュール管理とサポートを検討し、対策を講じてほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
ビシエド

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ビシエドのアメリカ市民権騒動と今後

アメリカは、野球選手の事情など考慮してくれないようですね。
野球大国だから、融通を利かせてくれればいいのですが。

「ビシエドのアメリカ市民権騒動と今後」へのコメント

オフに手続きの申請をしていたからこの時期に召集されたのですが・・・

アメリカの市民権手続きは数ヶ月スパンで時間が掛かるので今後も亡命選手獲得するときはある程度途中帰国する可能性も考えて精査する必要あるでしょうね。

コメント失礼しました。

こんな記事も読みたい

難関の夏越え【春夏秋冬ドラ応援】

西岡には驚異の!?前半戦しめくくり&オールスターの感想【一生涯阪神ファンの想い】

キン肉マン澤村のトリセツ【博多の熱烈G党オジサン】

後半戦開幕へ!勝利を求めつつ育成重点で。【SAKUVERworld】

後半戦はここがポイント【I like Dragons】

2017年オールスター初戦、ドラゴンズ戦士の活躍、ちょっと、あったかなあ?その他、雑感。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

前半戦もっとできた。4連敗がなぁ。【燃えドラ】

* 今年のルーキー、先ずはドラゴンズ・京田選手。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:251
  • 累計のページビュー:2285731

(07月20日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss