プロ野球の魅力を語る

又吉先発転向 試してみることは大切だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 やってみなければわからないものである。  又吉克樹の先発転向は、てっきり失敗に終わると思っていた。  ファンの間でも、本格派の投球が期待できる福谷は、先発に向いていて、サイドスローの又吉は、リリーフ向きなのではないか、と言われていた。  私も、又吉は変則的な投げ方をするだけに、先発投手が投げた後に、ギャップが大きさを生かす短いイニングのリリーフ登板の方が向いていると感じていたからだ。

 ところが、福谷の先発転向は成功せず、又吉の先発転向が成功しようとしている。  現在のところ、3勝無敗、防御率2.10である。

 リリーフで力まかせに球威ある直球と切れ味鋭いスライダーを投げ込んで三振を狙い、1イニングを全力で抑えにいく投球を見ていた私としては、先発になってからのスタイルはまさに別人に見える。

 落ち着いたマウンドさばきで、力任せには投げず、コントロール重視で三振よりも打たせて取る投球に切り替えているからだ。緩急の使い方も抜群に上手くなって、何年も前から先発として活躍している投手のような投球術を見せている。

 まだ、巨人戦や阪神戦、交流戦での先発経験がないため、シーズンが終了した時点でどれほどの成績が残っているかは想像がつかない。だが、現在の安定感を見れば、充分に2桁勝利はクリアするのではないかと思う。

 又吉は、独立リーグでは、先発投手として抜群に安定した成績を残していた。それだけに、今にして思えば、プロで先発として成功するのは驚くべきことではないのだが、今年の春に先発転向がニュースになったときは、首脳陣はいったい何を考えているのか、と思ったものだ。

 又吉がいなくなれば、8回を投げる投手がいなくなる。ますます勝てなくなるのではないか、と心配したが、現在は三ツ間が台頭し、岩瀬も8回に投入できる状態であり、うまく回り始めている。

 試してみることは大切である。  ついつい、現状が最善という考え方をしてしまい、又吉はリリーフ向きという凝り固まった考えでいたが、実はリリーフよりも先発向きだった、という結論になりそうだ。

 先発は、又吉、バルデス、ジョーダン、吉見が固まりつつあり、あと小笠原、柳、大野、鈴木のうち誰か2人が安定した投球を見せてくれれば、ローテーションが固まる。

 又吉がこのままの状態を維持できれば、久しぶりのAクラス入りも現実味を帯びてくる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「又吉先発転向 試してみることは大切だ」へのコメント


コメント失礼します。
試すことは大切。
おっしゃる通りだと思います。

又吉は中継ぎの頃には150キロの真っ直ぐを投げ三振を奪える投手でした

今では140中盤から130後半ぐらいでしょうか?
しかし、ギアを上げると150近く投げることもでき中継ぎの頃のように
外外外の配球だけでなく内も投げられるのはかなり強いですね。

又吉は確実にドラゴンズのローテの軸になってますし、
今日は又吉的には今年最悪の状態だったと思いますが7回2失点ですから
凄いとしかいえませんね。

先発は数が多くなってきて
楽しみが増えてきましたが中継ぎがもう1つ伸びてくる投手がいません

ここらで福谷、浅尾の復活もみたいんですけどね。

こんな記事も読みたい

藤井、2試合連続【春夏秋冬ドラ応援】

やり直してこい!【素人目線のベイスターズ考察】

戸柱に喝!!【いろいろ所持雑感】

投手が抑えれば勝てる【鹿児島より竜愛を篭めて・・・】

最悪から最高へ【ドラゴンベースボール】

スカッと逆転勝ち、柳投手の先発デビューはいつ?【中京地区を応援】

土壇場からの……【ドラゴンズ 時々 グランパス】

ドラゴンズ、、、ものごっつい勝ち方、しましたね。できましたね。凄い。感服。感動。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:2327255

(10月06日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss