プロ野球の魅力を語る

想定外の結果を残し続ける中日投手陣をどう立て直すか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の中日は、苦戦するのを想定していたが、想定以上の苦戦が続いている。  5月に入ってもいまだ勝ち星なし。4月30日から6連敗という惨憺たる成績である。

 投攻守ともに精彩を欠いており、立て直しが急務なのだが、立て直すだけの人材がいるかといえば、いないのが現状である。

 敗戦が込むと、どうしても打てないことに目が行き、ビシエド、ゲレーロ、平田の不振がやり玉に上がるのだが、打線は水物であるから、やはり投手陣の立て直しから始めるべきだろう。

現状で、中日投手陣の主な成績を挙げてみると、次のようになる。

<先発> 又吉克樹 2勝0敗1H 防御率2.02 バルデス 1勝1敗   防御率2.03 ジョーダン1勝0敗   防御率2.28 吉見一起 0勝4敗   防御率4.70 大野雄大 0勝3敗   防御率5.54 若松駿太 0勝3敗   防御率6.75 <中継ぎ> 佐藤優   1勝0敗2H 防御率0.87 三ツ間卓也 2勝1敗7H 防御率2.35 岡田俊哉  0勝1敗2H 防御率3.60 岩瀬仁紀  0勝3敗5H 防御率4.66 祖父江大輔 1勝1敗5H 防御率5.02 <抑え> 田島慎二  1勝1敗3H7S 防御率2.70

 又吉、バルデス、ジョーダンは、充分に合格点を与えられる成績である。

 それに対して、吉見、大野、若松の3人がひどい結果となっている。当初は、この3人がローテの軸になると想定していたにもかかわらず、何と3人で0勝10敗という結果が残った。この3人なら最低でも五分だろうと首脳陣は計算しただろうが、まさかの借金10であり、それがそのままチームの借金となっているところから見て、ここの立て直しが重要となる。

 実績があるので、復調するまで待ちたい気持ちはあるが、プロであるからには結果で判断すべきであり、現実的には3人とも再調整が必要な状況である。  代わりには小笠原や柳、鈴木らがおり、佐藤も先発可能であるから、そのあたりを抜擢してもらいたいものである。

 中継ぎも、実績のある岡田、岩瀬、祖父江が不安定であり、調子を見極めたうえで、不調なら1軍起用を行わない方針をとってもらいたい。2軍で防御率の良いアラウホ、ロンドンは外国人枠の関係で起用が困難だが、若手で福や丸山、笠原らが好調なので彼らを起用して通用するかどうか試してほしい。  春先は、選手たちを試す時期なので、長い目で見て我慢すべきというのは分からぬでもないが、我慢しすぎると浮上するのが困難なところまで落ちてしまうので、弱いチームは長く我慢することは禁物であろう。

 今年は、リーグ優勝するには、チームの総合力がまだまだ不足していることがある程度分かってのスタートである。  リーグ優勝は困難であっても、やりくり次第ではAクラスに入ることは可能である。  何とか投手陣を立て直して、踏みとどまってほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

想定外の結果を残し続ける中日投手陣をどう立て直すか

コメント失礼します。

福や笠原が好調とのことですが、2軍戦での登板が見当たらないようです。実戦での好投が見られているのでしょうか?
他に2軍の中継ぎで好調なのは、仰る丸山と阿知羅、小川あたりに見えます。阿知羅は1軍昇格したものの、打たれており、さらなるチャンスをもらえるか?微妙なところのようです。
小川と丸山以外は特に目立つリリーフは出て来ていないようですので、戦力補給の意味では苦しい感じがあるように思います。
ご指摘のリリーフ3投手も祖父江はすでに2軍で再調整をしていますし、岩瀬も状態によっては小川との入れ替えもあるかも知れません。岡田は5/5巨人戦の立岡選手との対戦を見ても復調気配がありそうです。

先発投手は若松は2軍戦(4/30)でも炎上しており、再調整にも苦労しているようです。大野も2軍降格が決まったようで、再調整して戻す形となりそうです。吉見は前回、ゲレーロの2連続エラーという不運もあったので、次回登板の結果次第ではないでしょうか?
代わりは鈴木、小笠原の他に伊藤もあるように思います。柳は2軍で球数を増やしている段階で、もう少し時間が要りそうな感じかと思います。佐藤は抹消直後なので、その役割は伊藤に代わっているみたいな気がします。他は小熊が社会人相手ながら完投勝利を収めており、復調の兆しがあるのかも知れません。

その他、リリーフ陣については先発の頭数が確保できれば、ジョーダンの配置転換が現段階では有力なように思います。アラウホもマズマズなようですが、ベーブルース杯で社会人相手に失点しているようなので、ジョーダンやバルデス(休養を取らせる場合)と入れ替えて試すには少し弱い感じがしています。

現状では2軍でも投手が苦戦しているようなので、戦力の積み増しが難しい現実があるように感じています。

こんな記事も読みたい

今日の歴史的な逆転負けを教訓に【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

監督の奇策で選手が折れた状態。柱不在のカープベンチ内の精神的支柱は?【no title】

【2017-29・30】根深いな・・・【ツバメの舞い上がる夢日記】

気づけばトンネルが長くなってきた【弱くてもドラゴンズファン続けます】

タラレバをいう所が違います 今はこの現状の中で楽しむしかない【ドラゴンベースボール】

対広島、巨人戦は・・・。【中京地区を応援】

7,8回の問題、4年間かけて解決できてない【NEXTドラゴンズ】

『ドラゴンズ』"原点回帰は大間違い"必要なのは脱落合野球!【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:2304611

(08月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss