プロ野球の魅力を語る

低い下馬評を覆してもらいたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のプロ野球が開幕した。  中日は、多くの評論家が相変わらず最下位か5位という低い下馬評である。  私の予想は、今年こそ6年ぶりのリーグ優勝という例年どおりの予想だが、さすがに開幕2試合を見ていると不安の方が大きくなる。

 巨人は、「爆買い」と揶揄されるほどの補強をしただけに、少々故障者が出ても高い戦力を維持できる。  代打で出てくる選手が四番クラスとなると、さすがにリーグ優勝争いには絡みそうだ。  各チーム意気軒高なだけに、面白い試合がしばらくは続くだろう。

 中日も開幕から連敗し、ついつい悲観的になってしまいがちだが、まだシーズンは始まったばかりである。  思わぬ選手が台頭してチームを牽引したり、序盤に独走していたチームが交流戦で大失速したり、長いシーズンの中ではいろんなことが起こる。  シーズンをトータルで考えて、1試合1試合の結果だけで一喜一憂しないことも重要である。

 1年を通して安定した成績を残すには、まず投手力である。リーグナンバー1の投手力を整えてしまえば、めったなことで下位に沈むことはない。  それだけに、中日がオープン戦から投手陣に安定感がないところを早く立てなおすことが必要である。  エースの大野は、開幕戦から早くもコントロール面の不安をさらけ出し、2試合目では田島がクローザーとしての精神面が不安になる結果を出してしまった。

 まずは先発ローテーションの確立ということになってくるが、大野、吉見、バルデス、若松、ジョーダン、八木、小熊、山井の中から好投を続けた投手はローテーションに残り、不振の投手は脱落していくことになるだろう。 

 安定感の増している岡田、祖父江がリリーフの中心となり、実績のある田島、浅尾、岩瀬が厳しい場面を切り抜け、三ツ間や小川がワンポイントできっちり抑えてくれるなら、安定した成績が望めそうである。

 現在、出遅れている小笠原や柳、福田らが徐々に戻ってきて、彼らが本来の力を発揮してくれれば、上昇も望める。  3月、4月で大きく勝ち越すことは望めそうにないが、せめて5割か5割に限りなく近い成績を残してほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「低い下馬評を覆してもらいたい」へのコメント


コメント失礼します。

私は他のドラゴンズファンほど
この3連戦3連敗してもそこまで悲観的にならないですね。

まぁ勝つに越したことないですけど
オープン戦から抑えも田島を当てはめた形で又吉も結局中継ぎ登板。
ビシエドが元気ないところからスタートなので焦らなくて大丈夫だと思います。

ゲレーロも暖かくなってきて
日本の野球に対応し始める来月ぐらいから打ってくれれば御の字です。

筆者様が仰るように前半戦は5割。
まずはそこが一番大切ですね。
今年のセリーグみてるとドラゴンズ次第ですかね。
混戦になるかどうかは笑

阪神と広島がかなり大味な試合してるのでナゴヤドームでその流れに飲み込まれないようにしっかりやってほしいなと。

まずは吉見に流れを呼び込む投球と
ビシエドにとりあえずヒット一本ほしいかな。

低い下馬評を覆してもらいたい

昨年のヤクルトと同じような悪い負け方をしていますね。

明日も負けて3タテを食らうと、5位以下(現状中日より弱そうなチームがないので最下位)が確実になるので、きをつけてください。

弱いチームが優勝するには「混戦」でないと困りますから、中日さんの力が必要なんです。

こんな記事も読みたい

2017年セントラル・リーグ選手権試合 初勝利【きたへふ おおの かわくち つた゛】

投手コーチ含む森監督に話を聞いてみたい。【燃えドラ】

仕切り直し!(2017 GAME-2)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

さっそくやっちまった試合【中日の優勝を俺は見たい・・・・】

チームに勢いを!調子のよい選手の起用を【ドアラファン2017】

クリーンナップの差がひどい【埼玉からドラゴンズ愛をこめて】

ドラゴンズ、底辺からの出発【ドラゴンズカルチャー2017】

ドラ 接戦に敗れる【春夏秋冬ドラ応援】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:70
  • 累計のページビュー:2327447

(10月09日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss