プロ野球の魅力を語る

落合GMを振り返る 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年のオフは、落合GMが1年間チーム状況やアマチュア野球を見て編成するということで大きな期待を持った。

 ドラフト会議で、中日は、社会人と大学生ばかりを指名し、その数は9人に上った。ドラフト1位の野村亮介(三菱日立パワーシステムズ横浜)は、落合GMが高評価したということで大きな話題になった。 連投しても球威が落ちず安定感があることを評価し、単独での1位指名であった。

 その他にも独特の投球フォームを持つ2位指名の投手浜田智博、3位で指名した守備力に定評のある外野手友永翔太と、中日の補強ポイントを埋めていく指名を行った。

 さらには、育成ドラフトで将来性を買った4人を指名。高校生3人と大学生1人である。  中日は、結果としてセリーグ最多の13人を指名し、Bクラスからの脱出に向けた意気込みを示した。

 中日は、補強も進め、かつて日本ハムで新人王を獲得した八木智哉を獲得する。オリックスでは1軍でなかなか登板機会を得られなかったが、2軍では抜群の成績を残しており、再生できると判断したのである。落合GMにとっては、監督時代に日本シリーズで対戦し、その実力は熟知しているだけに、当時の状態に戻せばエース級の活躍も期待できた。

 さらに、ソフトバンクの育成選手である内野手亀澤恭平も獲得。これは、落合GMが育成選手契約期間が3年で終了するというルールを考慮し、その契約切れを狙って支配下選手として獲得にこぎつけたのである。

 外国人選手も、アベレージヒッターのナニータを獲得するなど、着々とBクラス脱出に向けて戦力を整えていく中日。球団に資金力がなく、現役大リーガーやFA選手を獲得することは困難を極めるが、限られた予算の中で最善を尽くした補強であった。  私は、Bクラス脱出どころか、優勝も争えるのではないかと予想していた。

 2015年の出足は、好調だった。打撃では福田、亀澤を始め、ルナ、ナニータ、エルナンデスが好調で投手陣も安定し、4月半ばに首位に立つなど、過去3年とは異なる強さを見せていた。  しかし、エース吉見が離脱し、守備にもほころびが見え始め、さらには又吉、福谷のリリーフ陣が崩れると、徐々に後退していき、5月下旬には4位に転落。  最終的な順位は5位に終わってしまった。

 2015年は、選手層の薄さを露呈した1年となった。ルナ、ナニータは、故障に弱い。若手は好不調の波が大きい。エース吉見は故障離脱で、左のエース大野は不安定。八木も広島戦以外は不安定。ベテラン捕手谷繁も監督兼任で、故障がち。  そして、故障や不調によって空いた穴を埋める選手がほとんど現れなかった。  即戦力を期待した新人選手の中からは、遠藤が少し活躍したものの、ドラフト1位から3位までの選手たちが台頭してくれなかった。1年目に多くの期待をかけるのは酷ではあるが、それを期待せざるをえないほど選手層は薄かった。

 さらには、シーズン前に外国人大砲を探していながら獲得できなかったのが大きく響いた。シーズン本塁打は平田の13本が最高という惨状となり、得点力不足に悩んだ。

 試合では、点が取れないから打撃重視のオーダーを組む。すると、守備が崩れて失点が増える。守備を固めると、投手陣がリードを守り切れない。そんな後手後手の采配も絡み、チームは沈んで行った。

 守備力の向上に、若手の成績の安定。故障に強く、本塁打を打てる外国人選手の獲得。チームの柱になる存在の台頭。谷繁の後継者育成。  様々な課題を抱えて、2015年が終わって行った。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

落合GMを振り返る2

落合さんが監督になった2004年も突出して凄いと思わせる選手はいなかったと思います。

言い方は悪いのですが、一流半みたいな選手を鍛えて鍛えて掴んだ栄光だったように思います。

その意味、チームに於ける監督の力量は重要ですし、落合さんは監督としては一流だったと思います。

資金面の制約もあったでしょうし、自身が選手を鍛える立場でなかったこともあって、使える選手がGM時代に育たなかったことを、どう評価するかは難しいですね。
選手育成スピードが遅いのは、予てからの中日の体質みたいな感じがありますが、これは名古屋圏唯一のプロ球団であるが故の問題もあるかも知れませんね。
今オフも、他球団であれば狩り出されることもない巷のイベントへ実績的にまだまだと思われる若手選手が随分狩り出されていましたが、イベントに呼ばれたことを実力評価の上でと勘違いし、厳しい努力を怠るという傾向はないんでしょうかね?

こんな記事も読みたい

稀勢の里の優勝を見る夢が叶った。岡本和真に対して抱く夢もいつか叶いますように【NO NAME】

先発投手について☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

* 今の“大物”って誰?【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

* 落合サンの辞任でドラゴンズは何を失い、何を得るのか?【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

いまさら人には聞きづらい 中日 2017年のルーキー・新人特集(2016年ドラフト会議指名選手)【ドラゴンズ☆魂】

竜の2017開幕投手は誰がいいと思いますか?【恐竜復活を願って】

星野仙一氏の殿堂入り おめでとうございます【ドラゴンベースボール】

星野さん 殿堂入り【春夏秋冬ドラ応援】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:5329
  • 累計のページビュー:2264505

(05月28日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss