プロ野球の魅力を語る

ASKAの復帰作に、清原和博の復帰を想う

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミュージシャンのASKAが復帰作となる新曲「FUKUOKA」をYouTubeに発表した。ASKAを温かく迎え入れ、復帰を手助けしてくれた故郷福岡の人々に向けて感謝と郷愁を描いた名曲で、わずか4日で100万視聴を突破した。  世間ではASKAの類まれな才能を絶賛する声が相次いでおり、「FUKUOKA」を収録したニューアルバムの発売や今後の活動に向けて追い風が吹いている。

 ミュージシャンは、生涯現役を続けることができる。自ら楽曲を制作して発表し、聴衆がそれに共感すれば、世間の評価を一変させられるのだ。

 しかし、プロ野球選手は……。  生涯現役を続けられるわけではない。一流選手であっても現役でいられるのは20年程度だ。中には山本昌のような怪物もいるが、それでも30年程度しか現役ではいられない。

 清原は現役時代に525本塁打を記録した。しかし、最後の本塁打を放ったのは、もう10年前になる。  現在の少年は、もう清原の現役時代を知らない。20代でようやく清原が巨人で活躍していた頃を知っているだろうか。

 清原が西武で活躍していた頃を知っているのが30代、清原が高校時代に甲子園で活躍していたのを知っているのは40代以上になってしまう。

 現在の清原が現役選手としてプロ野球で本塁打を量産することは、もはや不可能だ。  いつまでも名誉挽回の機会があるミュージシャンとは、大きく立場が異なってくる。

 清原が名誉挽回をするならば、野球界で指導者として結果を残すか、スポーツ振興で社会貢献するか等の方法となる。  野球や子供をこよなく愛していることは、画面の中からも伝わってくるので、何とか清原がスポーツ界で活躍できる場を与えてほしい。

 ASKAと清原は、私にとって、学生時代の2大スターと言っても過言ではない存在である。心身ともに健康に過ごしてほしいと願わずにはいられない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
清原和博

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャイアンツ2017。左の先発争い、鍵を握るのは杉内俊哉【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

2016年新人入団選手の1年~第10回~ドラフト1位 #21 今永 昇太選手【とりあえず、ベイスターズ】

石川の苦悩を知り、石川の思いを応援したい。【1998の感動をもう一度】

2番強打者論を考える【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

金銭問題も少しと思ったが、意外と熱くなってしまったのでこれだけでまとめました。【ドラゴンベースボール】

ジダンか。。。【サンチェス・ピスファン】

80%勝利確信も…聖地で大きな爪痕を残した三浦【吉原商店街のコラム】

宮原知子選手 世界で戦う力【Magic Moment !】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:2286235

(07月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss