プロ野球の魅力を語る

黒田博樹の引退に違和感がなくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

 黒田博樹が現役引退を表明した。  思えばこの2年間のプロ野球は、黒田博樹を中心に動いていたと言っても過言ではない。  2年前の日本球界復帰は、21億円のオファーを蹴って4億円の広島に復帰という常識では考えられない選択であっただけに、あのニュースは衝撃であった。そして、その漢気と、40歳になっても目の前の1試合に人生を賭けて投げる姿に感動を覚えた。

 今年は、日米通算200勝と広島を25年ぶりのリーグ優勝に導く活躍を見せ、低迷時代を支えた新井と抱き合って涙する姿にまた感動を覚えた。  ONやイチローのように、突出した存在は、チームの垣根を超えて国民から愛される。  黒田は、この2年間でまさにそのような存在になった。  黒田が通算200勝を挙げる試合を観戦しに来ていた阪神ファンが試合前のインタビューで 「黒田に勝ち星が付くなら負けてもいい」 と答えていた。  実は、その気持ちが私にもあった。私は、中日ファンではあるが、黒田の通算200勝が近づいてきた頃、黒田に勝ち星が付くなら負けてもいいと思っていた。  そのように応援されることを黒田自身は望んでいないだろうが、黒田は、国民にとってそのような存在になってしまったのだ。

 今年の黒田を見ていて、もう故障して投げられなくなる前に引退してほしい、と思うようになった。来年も現役を続けたらローテーションを守って投げ、今年と同等の勝ち星を挙げられるだろうが、そこまで無理してほしくないという感情が先走るようになったのだ。  選手に対して、このような感情が芽生えたのは、本当に初めてのことである。  他の選手に対しては、まだまだ現役でできるから辞めてほしくないと思うにも関わらず。

 昨年までは、あれほど投げられるうちは現役を続けてほしいと願っていたのに、先日の引退表明を私は、何の抵抗もなく受け入れることができた。  それほど、黒田は、プロ野球ファンが望むものをすべて達成してくれたということなのだろう。

 日本シリーズ第3戦は、黒田が先発することが決まっている。プロ野球の最高峰の舞台でエース級として先発する試合が引退試合になるという伝説を私たちは目撃できるのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
黒田博樹

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016ドラフト会議終了。【燕好きアラフォーの、ぼやき。】

キャバクラじゃないんだから【博多の熱烈G党オジサン】

【2016】Fsドラフト予想【清算】【札幌ドームが見える部屋から】

いざ、日本シリーズへ!!\(^0^)/【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

日本シリーズ開幕【それでもカープファンはやめられない】

シーズンを締めくくる決戦へ【東京の赤いおっさん】

カープ〇アドゥワ誠くんに夢見るロマン【3番ライト・ライトル】

黒田に簡単に中4日で第7戦と言って欲しくない。【青木寝具店のブログ。】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:1181
  • 累計のページビュー:2247190

(04月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss