プロ野球の魅力を語る

大谷翔平をどう起用するか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーズン当初は、セリーグが最後まで団子状態でもつれて、パリーグはソフトバンクが独走するものと思っていた。  だが、実際にはセリーグが広島の独走となり、パリーグがソフトバンクと日本ハムの激しい首位争いでもつれている。  野球はこれだから面白い。先のことは分からないものである。

 現在、注目したいのは、日本ハムの大谷翔平を今シーズン最終盤にどのように起用するかである。  年々成長を遂げる大谷の進化は、すさまじく、特に今年の打撃は、もはや開花したと言っても過言ではない。

 パリーグ最高の成績を残す投手でありながら、パリーグ最高の成績を残す打者でもある、という信じがたい状況が起きているのだ。

 実際、高校時代からの実績を考えれば、不思議ではない。160キロを出せる投手でありながら、高校通算56本塁打。投手としても打者としても超一流の素質を見せつけてプロに入り、順調に投手としても打者としても超一流になった。

 今後は、高校野球のエースで四番という選手が二刀流でプロに入ってくることが増えるだろうが、大谷以上の成績を残す選手は、当分現れることはないだろう。

 今シーズンの日本ハムは、6月から7月にかけて15連勝という信じがたい快進撃を見せたが、この連勝も大谷なくしては語ることができない。  日本ハムがリーグ優勝を果たすためには、大谷をどのように起用し、どのような結果を残すかにかかっている。

 理想は、火曜日には指名打者として先発登板して、打者としても全試合に出場することであるが、登板2日前の日曜日や登板後の水曜日に打者として出場して、疲労によるスランプや故障を誘発しないか危惧がある。  それを未然に防止るするには、日曜日や水曜日は、出場するとしても、ここぞの場面での代打のみに留めるといった対策が必要だろう。

 投手としてはリリーフ起用という案も出ているようだが、リリーフ投手として毎日準備するのは、肩や肘、精神的に大きな負担となるため、大谷の将来を考慮すすなら、やめてもらいたいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:
大谷翔平

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

陰のMVP【カープ一筋40年の独り言】

【阪神】★球場に合った野球スタイル【amore-Tigers】

ドラフトについて【かずのすけの日記】

ファイターズ、エラーの連鎖&犠打失敗併殺では勝てません。【HIT! RUN! WIN!】

ファイターズ、1塁に走者がいるときの2番打者のバッティングはこれだ。【HIT! RUN! WIN!】

増井がプロ初完封で連敗ストップ【FF】

ファイターズ、8月は14勝12敗でした。【HIT! RUN! WIN!】

呪いのレジェンドユニフォームの疑い【FF】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:110
  • 累計のページビュー:2326082

(09月23日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss