プロ野球の魅力を語る

オリックスがいつのまにか名選手の宝庫に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月のプロ野球は、意外にも予想外のチームが首位に立った。
セリーグは広島、パリーグはオリックスである。
メディアでは、選手層の薄さを指摘されて5月以降は失速するように言われている。選手層の厚い巨人やソフトバンクが抜け出すというのが一般的な見方のようだ。

実際には、優勝するには様々な要因が重なってくるし、昨年の田中将大のように1人の力で順位を大きく変えてしまうこともありうるので、どうなるか予想はしがたいのだが、今年のオリックスにはかなり注目している。
世間では、エース金子、5連勝の西と四番ペーニャに注目が集まっているようだが、他のメンバーを見てみても、いつのまにかバランスよく名選手が揃っていることに驚く。

西武にいたヘルマン、阪神へ移籍してから戻った平野恵、日本ハムから来た糸井、楽天から来た鉄平、日本ハム・巨人から来た高橋信、ソフトバンクから来た馬原、阪神・大リーグから来た井川など。
よくここまで集められたものである。

オリックスの成績が安定しそうなもう1つの理由は、リリーフ陣が鉄壁になりつつあることだ。7回から投げる馬原、佐藤、平野佳の3人は、どの投手も球威で抑え込める力を持っており、かつての阪神のJFK、ソフトバンクのSBMを思わせる布陣である。

昨年も、実は楽天以外には大きく負け越していない。その楽天から田中が抜けた今年、成績が大きく上がってくるのは不思議ではないのだ。
元々、パリーグは1位から6位までの差がほとんどないだけに、今年のオリックスは久しぶりにパリーグを盛り上げてくれそうである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まだまだですね。【虎りの呟き】

勝負の綾を紡いだのは球審【楽天無風地帯】

いつまで我慢できるのか【カープと一緒】

西勇輝、月間MVP当確!そしてオリックスは貯金10へ!【四季折オリ☆野球!】

vsスタンリッジ(ホークス戦29日火)【今年はそろそろバファローズ】

今世紀初・・・(笑)【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

ありがとう! 西勇輝投手【寝ても覚めても、ORIX】

月間MVPかぁ〜【オリ TIME】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:2343517

(01月17日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss