プロ野球の魅力を語る

あってはならない誤審を防ぐために

このエントリーをはてなブックマークに追加

 あってはならない誤審が起きた。  9月12日の阪神×広島戦での誤審についてである。12回表に田中広輔の放った打球はセンターのフェンスを越えてスタンドに入っていたが、跳ね返ってグラウンドに戻ってきたため、インプレーで三塁打とされてしまった。  2010年から本塁打について、ビデオ判定が導入されているため、今回も当然ビデオ判定が行われたのだが、それにもかかわらず誤審となったのだ。

 どうしてこうなったかと言えば、いくつかの問題点が混在している。  1つは、阪神タイガース本拠地の甲子園であったこと。そして、阪神がリーグ優勝を争っていること。さらには、ビデオ判定用に横から映像を撮っていなかったこと。

 本塁打と判定してしまうと広島に1点が入ってしまい、広島の勝利が濃厚となる。そういったとき、判定は、ホーム球場有利に傾きがちである。  また、阪神がリーグ優勝を争っているだけに、この時期の1敗は、ペナントレースを大きく左右してしまう。負けは、何としても避けたい状況でもあった。  さらに、ビデオ判定用に横から映像を撮っていなかったことにより、確実な証拠がないと言い訳ができてしまう。

 こうした問題点が重なった挙句、広島は、勝利を逃し、阪神は、敗北を免れることになった。傍目には、最初からインプレーありきの判定に見えてしまい、東京五輪の佐野氏エンブレム決定審査と重なって見えた。  こんな試合を見ると、何とか広島がリーグ優勝してほしいと願ってしまう。

 現在は、テレビをはじめとするメディアがしっかりと映像や画像を撮っているから、真実はすぐに判明する。  問題は、審判員たちがビデオ判定に持ち込んだものの、誤審をしてしまっていることである。  甲子園球場だから阪神有利な判定で仕方ない、というのは、ビデオ判定をしなければ成り立つが、ビデオ判定をしながら誤審をしてしまうというのは、あってはならないことである。

 今後、甲子園球場は、早急な誤審対策が必要である。横から撮影するビデオの導入、そして、スタンドインした打球がグラウンドに跳ね返らない構造への変更、フェンス際への打球を見やすい色にする変更など。  中日は、誤審対策として、ナゴヤドームの外野フェンスの上部ラバーを柔らかく衝撃を吸収してスタンドに跳ね返らないようにし、色も黒にして判定しやすくしている。左右のポールを天井まで伸ばして本塁打とファールの判定を確実にできるようにもしている。  甲子園も、そういった対策によって、今後は2度と誤審が起こらないようにしてもらいたい。

 誤審といえば、かつて2006年の第1回WBCにおいて、日本×アメリカ戦のタッチアップ判定でアメリカ人審判の故意としか考えられない誤審によって敗北を喫し、それを糧に世界一に輝いたという実績がある。  また、中日も、落合監督時代の2010年9月18日のヤクルト×中日戦で2度の誤審が起こり、敗北を喫したが、そこからリーグ優勝を果たしたこともあった。

 1試合だけ見れば、誤審によって損をしたようにも見えるが、長い目で見れば、誤審による被害は、その後に反骨精神となってプラスに転じることも多い。  広島は、ぜひこの誤審を糧にリーグ優勝を果たしてほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

あってはならない誤審を防ぐために

 説明不足で、甲子園の審判は阪神有利の判定をしているかのような誤解を生んでいたとしたら申し訳ございません。
 あくまでも、極めて判定の正誤が難しい局面でのプレーについて、私情が挟まれることは仕方ない、という見解の例として挙げたまでです。

 審判も、どの球団のファンでもないという人は少ないでしょうから、意識せずとも、ひいき球団有利の判定をしてしまうのは仕方ないと考えています。仮にどの球団のファンでもなかったなら、観客が多いホーム球団有利の判定をしてしまうというのも仕方ないと考えています。
 審判が機械でない以上、無意識に私情が挟まれてしまうのは、どうやっても避けようがないからです。

 かつては、プロ野球ファンの大半が巨人ファンだった時代もあり、当然、審判が巨人ファンの確率も高く、2ストライクから王や長嶋が見逃せばボール、という意味で「王ボール」「長嶋ボール」と呼ばれた時代もありました。その後も、巨人有利の審判が多く「ジャイパイア」と揶揄されたりもしています。
 それらも、大問題ではあったと思いますが、防ぎようがなかったので、仕方ない、ということが成り立っていました。

 ただ、今回は、ビデオ判定という機械に判定を委ねたわけですから、誤審は仕方ないでは済まされない、と言わざるをえません。

あってはならない誤審を防ぐために

コメント失礼します

特に反論がというわけではないのですが、気になったのでコメントをさせて頂きます。

誤審判定というのはとても後味が悪いですし、阪神ファンである私からしても誤審でゲームを拾うくらいなら(この場合は引き分けですが)、負けた方がスッキリするという気持ちです。変に借りを抱えたままシーズンが進むのは気分が悪いですね。

1つは、阪神タイガース本拠地の甲子園であったこと。そして、阪神がリーグ優勝を争っていること。さらには、ビデオ判定用に横から映像を撮っていなかったこと。

という前提で以下の内容はどうなのでしょうか?
>本塁打と判定してしまうと広島に1点が入ってしまい、広島の勝利が濃厚となる。そういったとき、判定は、ホーム球場有利に傾きがちである。
>また、阪神がリーグ優勝を争っているだけに、この時期の1敗は、ペナントレースを大きく左右してしまう。負けは、何としても避けたい状況でもあった。

これは甲子園だから阪神有利の判定になっているということですか?

>甲子園球場だから阪神有利な判定で仕方ない、というのは、ビデオ判定をしなければ成り立つが、ビデオ判定をしながら誤審をしてしまうというのは、あってはならないことである。

甲子園だから阪神有利は仕方ないということが成り立つ?

もし本当にこんな状況なら大問題ですし、野球が成り立たなくなるのではないでしょうか?

こんな記事も読みたい

誤審【カープ一筋40年の独り言】

内川選手、打ちまくるしかない、らしい【無銘のひとりごち】

気が付けばカトケン【いとしのジャイアンツ】

「誤審」に対し「ラッキー」はないでしょ【きたへふ おおの かわくち つた゛】

70試合70イニングの法則【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・【広島カープがんぼう主義!】

全プロ野球ファンが告ぐ! ファンをバカにするな!!〜大誤審はNPBの闇なのか〜【続・カープと日常と】

喝じゃないでしょうか【赤ヘル優勝への道】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:129
  • 累計のページビュー:2277846

(06月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss