プロ野球の魅力を語る

方向転換が1か月遅かった中日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペナントレースも佳境に入ってきた。パリーグは、ソフトバンクが抜けだした感があるものの、セリーグはまだ先が見えない。あと1か月程度でリーグ優勝の行方が見えてくるはずである。

 私がシーズン当初に想定していた中日と阪神が優勝争いをする構図が崩れてしまったのは想定外であった。  評論家の多くが中日の低迷を予想していたが、そこからいまだ抜け出せないでいるのは歯がゆい。

 中日がシーズン当初に首位を走った勢いがなくなった理由は、1つではない。最も大きかったのが又吉、福谷、山井の不調と、吉見、浅尾の離脱である。  昨年活躍した又吉、福谷、山井は、多少の反動すらあれ、昨年に近い成績を残してくれると踏んでいただけに、今年の成績は、想定以上の悪さと言わざるをえない。

2014年成績 又吉:9勝1敗2セーブ24ホールド、防御率2.21 福谷:2勝4敗11セーブ32ホールド、防御率1.81 山井:13勝5敗、防御率3.21

2015年成績(8/22現在) 又吉:5勝5敗0セーブ23ホールド、防御率3.43 福谷:3勝4敗19セーブ4ホールド、防御率4.05 山井:4勝10敗0セーブ3ホールド、防御率3.97

 3人とも昨年とは比較にならないほど成績を落としている。山井は先発でわずか3勝しかできず、中継ぎに回ってようやく本来の力を発揮し始めたところである。

 中日の低迷は、この3人にこだわり過ぎたことだろう。本来ならば6月くらいに見切りを付けてもいいくらいの成績だったにもかかわらず、7月、8月まで引っ張ってしまった。  そのため、シーズン終盤にベストメンバーを揃えて勝負をかける状況に持っていくまでに、沈んでしまったわけである。

 特に又吉、福谷の不振は、シーズン序盤に先発ローテーションで回っていたバルデスの勝ちを幾度となく消してしまった。バルデスは、防御率3.34で3勝8敗だが、本来ならば8勝くらいしていてもおかしくない成績である。

 中日が8月後半になってようやく6連勝でチーム状態を立て直しつつあるのは、又吉・福谷を降格させ、山井を中継ぎに回したところが大きい。  それとともに、先発投手陣の一角としてネイラーを獲得し、吉見、浅尾がようやく故障から復帰したところも大きい。  岩瀬の故障がここまで長引くことも想定外ではあったが、田島が何とか穴を埋めてくれそうである。

 現在のチーム体制にあと1か月早く方向転換していれば、と悔やまれるところではあるが、セリーグではどのチームも優勝の決め手がないだけに、優勝の可能性がある以上、あきらめずに戦ってほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

方向転換が1か月遅かった中日

コメント失礼します。

経験不足な捕手の育成起用はしょうがないのですが、
他に、
右を全く打てない福田の右投手への先発起用(打席で左より多いです)、打率2ソコゾコの高橋周平の先発起用等々(7月でも10試合先発)、

育成目的の起用を繰り返してまして、
同様に、福谷へのコメント等をみますと、

調子が悪いのを承知の上で起用して居たりと、育成(勝つことが第一目的と感じない)に拘る起用を繰り返していましたから、

あの成績止む無しな面もあるかと。
今は、周平も二軍ですし、福田も右に対してはあまり先発起用して居ませんから、
その面で、安定感はあります。

7月の、
新人捕手に、新人二遊間(エル&遠藤、亀澤は途中で起用)と三塁周平、一塁ルナという、守備バランスが崩れた上に、内野の取りまとめも不在の布陣は凄かったですね。
しかも、打てない。

ルナの三塁起用も、守備面と、新人二遊間の事を考えると嫌なようで福田の先発起用も減ってしまいました。
日本人野手は、
捕手も含め、全員、今シーズンが初めての一軍と言う、
状態なので、本当は、荒木か、森野どちらかは入れたいかもですが、バランスに苦慮して居そうです。

経験の浅い捕手のバックアッパー兼、やってみせの捕手として暫く監督自身、捕手登録していましたが、自身の登録抹消して以降、チームとして調子が良くなって来ているように感じてます。
(ネイラー獲得、吉見、浅尾、バル復帰もあるのでしょうが)

山井に関しては、
開幕先発ローテの吉見、八木、バル、伊藤、武藤が離脱しており、

残ったのが、大野と、若松(吉見の10日間起用の関係で伊藤、武藤、若松が回っていましたが)のみという惨状。

結局、ネイラー獲得と濱田(怪我から復帰)、バル、吉見が戻ってくるまで、
山井を起用し続けましたが、

なかなか後ろに回しづらい環境にあったとは思います。
個人的には、
中継ぎが、やや手薄とは言え、良く、シーズン途中に山井をセットアッパーに回したとは思います。
調整期間、ほとんどなかったのですが・・・

開幕当初から、もう少し、勝ちに拘っていれば、こんな位置に居ないで済んだ可能性も覚えますが、
もっと言うなら、

新外国人合計3人に100万ドルと言うセコイ補強をせず(ここ数年、そんな感じです)、
八木を使うぐらい手薄だった先発を補強しておけば良かったとは思います。

勿体ない。

長文、失礼しました。

こんな記事も読みたい

押し引き【我が獅子を行く】

カープ「カッコイイ名前」ランキング【きたへふ おおの かわくち つた゛】

神宮、今季5目度の観戦 ~ホームラン祭り!!~【遥かな夢へ‼︎】

残り30試合 20-10でマイナス3 CS届かず【ドアラファン2017】

1-0でも10-0でも1敗は1敗、それよりも今日の対戦が楽しみと思えるかどうか【ドラゴンベースボール】

ドラゴンズは連勝ストップすかぽこ負けましたが、スワローズさんの山田哲人選手、凄過ぎだ、、、【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

小休止…【ドラゴンズ 時々 グランパス】

最後はキャッチャー福田の予定だったのかな?【三河のどらファン】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:179
  • 累計のページビュー:2278024

(06月25日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss