プロ野球の魅力を語る

得点は打点以上に評価すべき記録だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 打撃の三冠王と言えば、首位打者・本塁打王・打点王である。ここに得点王は入っていない。  その違いは、打撃に関係なく積み重ねが可能な記録であるからだろう。たとえば、四球やエラーで出塁して後の打者の本塁打や安打で本塁に還ってくることができる。併殺崩れで生き残って帰還したり、エラーで出塁して帰還することもある。  代走で出塁して本塁に還ってくることだってある。  場合によっては1塁に出塁してから2盗、3盗、本盗で帰還することも不可能ではない。  それだけに、打撃以外の要素が大きい分、評価されにくくなっているのだ。

 とはいえ、打点王だって、満塁で本塁打を放つのとランナーなしで本塁打を放つのとでは4打点と1打点で、4倍の差がある。押し出し四球でも打点がつくし、内野ゴロでも打点がつくため、打撃以外の要素も大きい。  つまり、打点は、前の2人か3人の打者の出来不出来に大きく左右されるタイトルである。だが、主力打者ともなれば、大抵は上位打者が作ったチャンスで打席回ってくるものであり、さほど大差があるわけではない。  だから、大抵は、本塁打を量産する打者が打点王を獲得するのである。

 それに引き換え、得点王は、自らの打撃の他に、いかに多く出塁できるか、いかに前の塁へ進めるか、後に続く打者が自らを還してくれるかが重要となってくる。  四球で出塁するための選球眼や粘りも必要であるし、ゴロで相手のエラーを誘発したり、内野安打を量産できる走力も必要であるし、出塁後にアウトにならない判断力も必要であるし、盗塁できる技術力・走力も必要である。  こうした側面から見てみると、イチローと王貞治という2人の選手がいかに偉大であったかが見えてくる。

 イチローは、2015年4月25日のナショナルズ戦で日米通算1968得点として王貞治が持つ1967得点を抜いた。  王貞治は言わずと知れたスラッガーで868本塁打を放っており、バット1本だけでそれだけの得点を稼いできた。  しかし、イチローの本塁打数は、230本であり、いまだ4倍近い差がある。積極的に打つタイプだけに四球も少ない。それでありながら、1968得点を稼ぐことができたのは、内野安打を勝ち取り、盗塁や走塁によって帰還する技術力・走力が王貞治を大きくしのいでいたからである。王が通算2786安打なのに対し、イチローは、通算4122安打(2014年末現在)である。王が通算84盗塁なのに対し、イチローは、通算686盗塁(2014年末現在)である。

 ここまで異なる2人の打者が同じくらいの得点を稼いでいるということは非常に興味深い。そして、日本のプロ野球が生んだこの2人が得点という面で他の追随を許さないほど突出している。

 野球は、どちらのチームがより多く得点を奪えるかを競うスポーツであるだけに、得点という最も勝敗に直結する記録はもっと高く評価すべきではないだろうか。  打撃力とともに選球眼や走塁技術も必要な記録だけに、タイトルとして扱ってほしいものである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大リーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

得点は打点以上に評価すべき記録だ

得点に対する評価が低いという考えは全く同感です。打点と同じ程度に評価されて当然だと思います。ただ、打点以上に評価すべきという点には同意できません。打点を稼ぐためには、得点とは違って、得点圏打率が高いという要素があります。得点に特有の要素と「得点圏打率が高い」という要素は同等に評価すべきだと思います。しかし、結局の所、打点・得点共に他者に依存する点が大きいので、現在では出塁率、長打率、得点圏打率がより評価すべき対象となっているのだと思います。私の考えとしては、出塁率よりは出塁数、長打率よりは塁打数で評価するべきだと思いますが。

こんな記事も読みたい

ボルチモア、非常事態宣言【明日はメジャー初、無観客試合(-_-;;】【Koji's Classroom】

えっ!?ジョシュ・ハミルトン、レンジャーズ復帰【日本在住レンジャーの雑記】

Aロッドが史上2人目の100本塁打と300打点を達成【MLB navi】

ブロガープロフィール

profile-icondensetsuplay

サイト『伝説のプレーヤー』管理人の犬山です。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:2231331

(03月24日現在)

関連サイト:伝説のプレーヤー プロ野球

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中日の正遊撃手は誰になるのか
  2. 16球団構想に思う
  3. 外国人の遊撃手を獲得するという発想
  4. 大島洋平の7400万円は安いのか
  5. それでも中村紀洋の中日復帰を願う
  6. イチローの三塁打記録に大リーグのすさまじさを知る
  7. イチローをどう起用するか
  8. 方向転換が1か月遅かった中日
  9. あってはならない誤審を防ぐために
  10. 得点は打点以上に評価すべき記録だ

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss