たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆

DBスタヌキです、気が向いた時に書きたい事があった時だけの不定期更新です 基本的にたーのしー!の精神でベイスターズを応援していきます基本的に

dbstnk

DBスタヌキでございます、ベイスターズの試合はいつだってたーのしー! ベイスターズに幸あれ! もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:458606
  • (11月24日現在)

最新の記事

この2017年シーズンを忘れない! ベイスターズは最高のシーズンと夢を見せてくれた!!

 日本シリーズ第6戦、横浜DeNAベイスターズは・・・・・・福岡ソフトバンクホークスに3-4で11回裏サヨナラ負けを喫し、遂に通算2勝4敗でホークスの前に屈しました。  最後、梶谷はノーバウンド送球を狙うべきでしたかね。バウンドが跳ねてしまいましたが、そこまで酷い送球とは思いませんでしたが・・・・・・    まあミスをあげつらえば、その前のサードゴロで宮崎の送球が逸れたりとか砂田はホームに投げるべき......続きを読む»

崖っぷちから粘りの2連勝!! ベイスターズ反撃開始ッ!!

 1日経って、改めて第5戦を思い返しています。    初回、恐怖のトップバッター柳田選手を討ち取り、よっしゃと思ったとたん今宮選手が出塁、あっさり盗塁で2死2塁を作り因縁の(?)内川選手が2ベース打ってホークス先制。  本当に得点圏を作るのが上手なこって、そしてそれをモノにする力がすっごーい・・・・・・最早褒め称えるしかないですね。  もう、「1点は仕方ないもの」と諦め逆転の手段を練っといた方が良い......続きを読む»

濱口快投! すっごーい!! そしてベイスターズは何も諦めていない

 あんなとんでもない相手に、屈辱の3連敗を喰らおうともこうして勝つ事ができる。  1番柳田選手を出さなければ、案外無茶苦茶に点を取られる程ではない。少々大舞台に固くなっていたところが見えたベイスターズですが、相手もあくまで「強い人間」である事が分かったのではないでしょうか?    勿論、4戦目は濱口の大快投によるものが大きい試合でありました。  この試合もベイスターズは序盤からバントミスや振り逃げ送......続きを読む»

ほらもう鷹パイアとか言わないの

 本当にホークス贔屓の判定をするなら、松田選手の打球のビデオ判定は3ランホームランになっているはずですからね。  細かいところを言うと投手側からの画像では走者の指が浮いている様に見えなくもなかったですが、こちらも送球が逸れてしまった(戸柱の処理は上手かったですね)事もありますし何よりヒット打たれましたしね。  リリーフ陣の状態もイマイチで戸柱もリード出来ていない様でした。それでも柴田のファインプレー......続きを読む»

情熱の火よ 我が道を照らせ

Wow wow wow BAYSTARS ゆーしゃのー!! ディー! エーヌ! エー!! ハマの勇者たちが遂にやってくれましたー!! すっごーい! 凄すぎる、まさかあのカープを倒してその先に進めるなんて。 確かに天気に、カープの主力の怪我に助けられたところはありました。 しかしそれを含め勝負なんです。ベイスターズはその勝負に勝ちました、もう、私はただ感涙を流す機械になっておりました。人は本当......続きを読む»

ラミレス監督采配炸裂!! 修羅場を潜り抜けてきた三上とエスコバー

常識と非常識を使い分ける采配、ラミレス監督の野球脳は底が知れませんね。投手を注ぎ込むべきところと伸ばすべきところを理解しておられます。 よく「ラミレスには投手の気持ちなんて分からない」と馬鹿にする人を見るんですが、あの人学生時代ずっと投手だったんですよね。 そりゃー学生野球とプロのそれは大違いでしょうが、ただ、アレックス・ラミレス氏の野球のルーツの1つに「投手」というものが刻み込まれてるんじゃないで......続きを読む»

井納は、良いのぅー!!

「ゼロに抑えなあかんしぃ、打撃もやらんとあかんしぃ……ここぞではやってくれると信頼されてますやんか」 井納がやってくれました。短期決戦はリリーフの投入も早く、井納もイニングイーター的役割は考えず限界まで放る、という投球が出来たのでしょう。 それにしても見事の一言……どころか嶺井と柴田が作ったチャンスをみずからモノにしてしまうとは、これは代打ウィーランドに続く代打井納にも待機してもらわないと…… ウ......続きを読む»

なにこれなにこれー!! スーパールーキー濱口ー!!

 初戦は天敵となりつつある薮田投手に完封を喰らい、挙句天にも見放され試合そのものすら5回までしか出来ず・・・・・・そもそも0点ですから、コールドゲームには何も文句を言えません。ただの完敗です。 寧ろ今度こそ雨に対して正常な判断を下してくれたと思います(あれは結構な雨でした)。  石田は良く投げてくれたと思いますので、尚更残念でした。5回のミスが痛過ぎましたねぇ・・・・・・    そして今日はシー......続きを読む»

姿形は十人十色 みんなすっごーい!!

桑原、初回の先頭打者としてこの試合必ずして欲しかった出塁を決めてくれた。 梶谷、それを痛烈なヒットで繋ぎ一・三塁という素晴らしい形を作ってくれた。走塁でも隙をつきチャンスを広げる活躍。 チャモさんことロペス、インの球に振り負けずそれを還し、4回には勝利を決定付ける最高の仕事をしてくれた。 こうして1・2・3番が仕事を出来るのも、今回は無安打でしたが後ろに控える筒香・宮崎の存在があるのも理由でし......続きを読む»

やっぱダメだよやっちゃあ

まず開催しちゃいけない試合だったと思います。 阪神園芸 対 雨は見事、阪神園芸の勝利に終わりましたが……阪神園芸様も両軍選手首脳陣ファンの皆様、審判団も、本当にお疲れさまでした。 全ての投手が明らかな失投を繰り返し、いつもと違うヒットが生まれまくり、信じられないエラーが発生する…… 控えめに言って異常な試合でした。2度とこんな事やっちゃいけません。 CSという事もあって、あくまで平等な試合機会......続きを読む»

今日は試合が出来そうですが……

甲子園ちほーは本日のところは、激しい雨が降るほどではなくまあ概ねは「曇り」、何とかかんとかゲーム開始にはこぎ着けられそうです。 ただ、日曜・月曜の試合開催は相当厳しそうです……大雨予想もあり、そうなるとCSのルール上ベイスターズにとっては事実上今日が最後のチャンスになるやも知れません。 また、唯一の予備日である火曜は雨が上がるらしく、そうなると1勝1敗ではタイガースの勝ち上がり決定となってしまうため......続きを読む»

この勝利は単なる消化試合の1勝ではない!

 綾部初勝利!! 細川初打席で3ランホームラン!! そして節目の72勝目です!!    いえ、とっくに貯金終了が確定している上に全くの個人的な拘りなんですが、全部で143試合でしょう?  実を言うと「半分以上」の72試合を「勝利」して欲しかったんですよね、勝ちゲームを半分以上作れたというのも価値あるものだと思うのですよ。  ・・・・・・以上、個人的拘りでした。    しかしそれを差し引いても、今日の......続きを読む»

すごいすごーい!! CS決定ー! 筒香2本塁打!! 更にウィーランド5回1本塁打4打点10勝目!!

 わーい!!    15安打13得点で!! 2年連続Aクラス決定!! 「Aクラスの常連」にまた1歩近付きました!!  先制弾のチャモさんことロペス、そして4番に戻った筒香が今日は「打って欲しいところでホームランを打ってくれる」という去年を彷彿とさせる大活躍を見せてくれました!!  梶谷の10点目弾も試合の流れからして非常に意義あるものでした、倉本も良いところで2本のタイムリー(しょうもないとこでタイ......続きを読む»

ラミチャンス打線復活か

 去年、あと一歩届かなかった70勝目ですね。番長、今年は届きましたよ!    ほぼ見慣れた並びだからか、昨日のがしっくり来る気はしますねえ。  筒香にホームラン、ロペス宮崎も不調になったりしてない、戸柱が交流戦の頃みたいな打撃を見せてくれました。リリーフに失点させちゃいました(これで『横浜のリリーフは打てるぞ』と自信を持たれなきゃ良いのですが)が、石田と無失点(ボール投げさせて球数多かったけど)で切......続きを読む»

高崎、大原、林、ノリハル、そしてゾノ

DeNAの目利きというか、選手の見切りのタイミングは概ねベター以上であり、ファンの「まだ出来る!」という思いとは大抵そぐわない事になり、今回もそうなるのでしょう…… ですが、悲しくなる面子ですね。 ゾノは、守れない走塁下手な辺りで使いにくさが響いたでしょうか? ニコを使うなら確かに一軍に居場所はないですが……もう1年見て欲しかった気はします。 ただ、ゾノは拾うチームも出るのではと思います。 高崎......続きを読む»

す゛ーこ゛ーい゛ーそ゛ー!! ああウィーランドって投手はだなぁ! メジャーリーガーの様に、色んな相手をー!

遂にやってくれました! ハマの二刀流ジョー・ウィーランド! 102球の完封劇!! 打っては先制のチャンスメイク&好走塁もあり先制のホームを踏む!! ウィーランドのお陰で勝てたよ! ありがとおおおおおおおおあおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!! 2回途中までこそボールが先行し危ないところもありましたが要所は締め、後は素晴らしいウィーランド完封劇場でした。 ......続きを読む»

チャモさん、100(+1)打点達成おめでとうございます。わーい! すっごーい!!

 昨日は2番梶谷の四球→盗塁に始まる初回”猛”速攻により8点を挙げ13-5の大勝、ロペスは初回はラッキーな内野安打、打点は8点が入った後でしたが、三嶋平田のやらかしリリーフを考えると追加点は無駄ではなかったでしょう。  そして今日は初回1死から2番柴田が良く見て四球→筒香2塁打のチャンスでロペスの遊ゴロ間に1点。前進守備ではなかったですし、最低限ですが、良いとこに転がしたと思います。  来日5年目で......続きを読む»

ニコ、あれで良いんだよ そして棚ぼたで3位復帰

 ジャイアンツとの直接対決は結局連勝出来ず、自力CS出場が不可能となってしまったベイスターズ。  こういう時あっさり気落ちしたり焦ったりして負けたりするのがこれまでのベイスターズで、どうもウィーランドもウィーランドにしては調子が良くない。おまけに不動の5番・サード宮崎は体調不良で出られない・・・・・・なんなのよこの泣きっ面に蜂。    というわけで代役5番は梶谷に。長打力だけなら5番どころか3・4で......続きを読む»

ベイスターズ、貯金生活を維持せよ。繰り返す、貯金を維持せよ。

 昨日は「強い方に弱い方が勝つにはああするしかない」試合が出来ました。  今日も勝つにはそれしかない、ああいう試合を・・・・・・と思っていましたが、残念ながら2回までに3失点、これで今日は決着がついてしまいました。ソロホームラン云々ではありません。まあ倉本桑原梶谷筒香ロペス宮崎が全員でソロムランを放てば話は違ったでしょうが・・・・・・  しかしチャンスをものに出来なかったレベルではなく、本当に畠投手......続きを読む»

決してわーい!たーのしー!な試合じゃなかったが、もうこれしかなかったのだー!

 相手チームが自分達より強く、技も磨かれ、控えも整っている。  しかも経験値は圧倒的。今年の対戦成績も大敗、そして点が取れない取れない。  そんな相手にこんな土壇場に追い込まれ、それでも絶対勝たなきゃいけないとなったら、どうするか?  「相手に力を発揮させずに最少得点で逃げ切る」しかありませんよね。    今日はそれをしました。相手の打ち損じや、5回のエラーと死球(陽選手申し訳ありません)で招いた......続きを読む»

4連勝が必要だとベイスターズは分かっているのだろうか?

巨人戦、1つでも負ければそれは即ちAクラス争いからの脱落を意味します。 残り日程で不利なベイスターズが「追う側」では勝てないでしょう、何としても直接対決で前に出なければ、今季は終わりだと思います。 しかし悲しいかな、井納、濱口共に巨人戦の防御率は大変悪く(好投した試合もありましたが)、マイコラス、畠両投手をベイスターズはまるで打てていません。 これほど何度も抑えられている現状、対策も立てようがない......続きを読む»

この試合を勝てないとは……そしてラミレス監督、それでは解任されてしまいます

「ベイスターズがKJからまともに点を取っただけマシな試合」という皮肉を言いたくなりました。 カープには失礼ですが、「よく負けることが出来たな」という程にチャンスだけは作りました。そしてその半分は活きませんでした。 これほどまでにベイスターズは脆かったのか、弱かったのか…… 先日は「まだ騒ぐ時ではない」などと偉そうなタイトルを掲げた記事を書きましたが、この試合を見せられて全身から力が抜けてしまいまし......続きを読む»

まだ騒ぐな! ファンが狼狽えて良い事はない!

 失礼ながら今日はマツダで飯塚が投げるという、勝利の確率は3連戦で最も低いであろう日。  そこでたまたま巨人が勝ったというだけです。本気で敵地のカープに3連勝出来ると考えるのはポジティブですがさすがに虫が良い。  1勝1敗は想定内でしょう・・・・・・つまるところ明日の今永に色々と背負わせてしまいますが。    しかし困った事に相手がKJ投手ですね。名前聞いただけで鳥肌が立つレベルの苦手投手です。  ......続きを読む»

嶺井、勝利への執念ってのはそういう示し方じゃない

 4連敗中、今日負ければ今季最大の5連敗を喫し、もうタガが外れ歯止めが利かなくなりチーム崩壊すらあり得る試合。  しかも相手は怪我人こそいるものの、層の厚さで十分にカバーできているセ最強カープ。しかも先発はベイスターズがロクに打てないあのカットボールを操るノムスケ投手とかいう絶望。    しかしカープ戦は苦手かと思われた先発ウィーランドは、嶺井のリードにも導かれ立ち上がりも崩れず好投を見せます。外内......続きを読む»

タイガースは打てるなあ、ベイスターズ打線はぜんぜんよわいー!! そしてリリーフは限界

 打線の前に敗因は点取られ過ぎだろ?  それはそうなんですが、今日はもっと取れた試合だと思うのです。貯まったランナーの数にしては、随分と寂しい得点だったでしょう。     今のベイスターズは上手くもない「スモールベースボール」をやらざるを得ないほど打てません。  スモールをやっているから打てない、ではなく打てないゆえにシフトしてるわけでして・・・・・・残り10試合程度のところで2番梶谷が上手く決まる......続きを読む»

ラミレス監督の勝負勘は鈍ってしまったのか? 2期目政権を楽しみにしていたのだが

 「ノミの心臓の三嶋をあんな場面で出すな!!」という怒りの声が方々から聞こえて来てます。  ワイルドピッチをやらかしそして案の定の結果であり勿論それも敗因なのは確かでしょう。  ただ、鳥谷選手に投げていた球はそこまで酷くなかった、寧ろ「鳥谷には通じなかった」という話だったんじゃないかなとも思います。当たりもピッチャー返しとはいえ痛烈なヒット、という程では無かったですし・・・・・・    酷ですが、柴......続きを読む»

そりゃ打てなきゃ点取れないし勝てねーよなあ

それでもロペス怪我で打線全体が絶不調、更に敵地で相手投手はノウミサンという状況にしては、筒香のホームラン込みとはいえよく3点も入ったなと。 対策だのはよく出来てたんじゃないですかね……もう3点で息切れだったわけで、勝つには井納の完封くらいしか無かったわけですが。 しかしカープ、タイガース、ジャイアンツはよく打ちますねえ、ベイスターズはどうも波が激しすぎるというか、それにスモールベースボール出来るほ......続きを読む»

僅差2勝大差1敗は良いがこの時期は1敗が痛く2シームが打てない!

いくら今期は下位の相手だからって、本気で「絶対3連勝しろ!」というのは結構無茶ですし相手にも失礼かも知れません。 しかし実際カープやタイガースを相手にするよりは与し易いはずで、そこで勝てなかったのはやはり痛手です。 こんな点差ですから、どう足掻いてもどうにもならんかった試合だったとは思いますけどね……これで阪神戦に「最低でも」勝ち越さなければいけなくなりました。大ピンチです。 しかしギルメット、......続きを読む»

「飯塚はじめ投手陣の踏ん張りと宮崎は」素晴らしかった。

 宮崎わーい!! やったやったーー!! 宮崎はサヨナラホームランが得意なバッターなんだね!!    あの打席はもうホームランしか狙ってなかったですね。あの場面でさーいこーの仕事でした!  6球目のスライダーが高めに浮いたところを逃さずナイスショット12号! 高~く上がった打球は美しい放物線を描きレフトスタンドへ突き刺さりました!  思えば、1回なども宮崎は良い当たりを飛ばしていましたが、スワローズ期......続きを読む»

見ぃればわかるだろ!! (ヒーローは)ウ゛ィ゛ーラ゛ン゛ドだよ!!

 今日は・・・・・・良かった。また頼むな! というウィーランドの好投が光りました。  にもかかわらずのあまりのムエンゴに何かを悟ったのか、遂に今日ウィーランドは自らのバットで先制点を叩き出しました。  あれ? 今日だけじゃなかったっけハハハ・・・・・・いい加減にしないとウィーランド出てっちゃいますよマジで。    勿論、相手は好投手石川ですからそんな簡単にはいかないでしょうが、石川から打った綺麗なヒ......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. この試合を勝てないとは……そしてラミレス監督、それでは解任されてしまいます
  2. 2期目を迎えられそうなラミレス監督、そして不気味な阪神打線
  3. つまらない試合でした。これCS出れてもダメなんじゃ
  4. やっぱダメだよやっちゃあ
  5. ラミレス監督采配炸裂!! 修羅場を潜り抜けてきた三上とエスコバー
  6. 連夜のサヨナラ!! ロペスも吠えた! わーい! たーのしー!!
  7. 辛い負けだけどだってほら中軸がチャンスで結果出てないし
  8. 罵声を浴びせるのはダメだが観ていて不快な試合だったのは確かだった
  9. ほらもう鷹パイアとか言わないの
  10. 高崎、大原、林、ノリハル、そしてゾノ

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss