舞桜の競馬 大好き!!

札幌記念と北九州記念~イメージ予想~

このエントリーをはてなブックマークに追加

【札幌記念&北九州記念】

今週の重賞は札幌記念と北九州記念。ともに一本被りの1番人気となっています。

素直に信じて良いのだろうか。 確かに札幌記念のモーリスも北九州記念のベルカントも実績面では抜けているのはわかる。

しかし、ともに盤石かと言えば、そうでもないようにもみえます。

ライバル・伏兵馬の勝利があるのではないか。今回はそんなスタイルで、臨みたい。

まずは札幌記念だが、モーリスの課題はいくつかある。距離面・折り合い面・洋芝適性・さらには不利な外枠発走と課題は少なくないようです。 中でも、最大の課題はやはり距離延長かと思われます。 父スクリーンヒーロー、そしてその父グラスワンダーは長距離を勝っていますが、モーリス自身の重賞勝ちはマイルしかありません。 マイルでは敵なしといってよく、中心視できるが、今回はオッズほどの信頼感はないのではないか。 すでにマイル王者となったモーリスが今さら、新境地に挑む必要があるのかも疑問でもあります。

もちろん絶対能力は上位で異論ないので、あっさり勝ってもおかしくはないのだが、また、逆の結果も今回は想定しておきたい。

最大のライバルはヌーヴォレコルト。牡馬に混じっての中距離重賞でも好走があり、舞台設定はモーリスよりこちらが本命。前走モーリスを負かしたロゴタイプにも勝ったことがあるので、十分勝負になるのではないか。

昨年函館記念3着、札幌記念4着と好走があったヤマカツエースも優勝候補の一角。上位2頭より強いとは思わないので、無理に勝ちにいけば惨敗もはらんでいますが、自分の競馬に徹すれば相手の出来次第では勝ちまで期待できるかと思います。

この3頭に狂いがなければ、今回はこの3頭で決まるのではないかとみています。

北九州記念に参戦のベルカントの方は、昨年の実績からも、舞台設定に違和感はない。今回は斤量56キロが課題かとみており、レースでは最後は酷量がネックとなるのではないかとみています。 しかしながら、さすがに3着以内は確保できると思いますので、ベルカントが3着だった時の単勝・馬連を狙いたいところ。

このレースの勝ち馬は当日6番人気以下だった馬も多く、その多くは斤量軽減馬。今回あてはまる馬は4頭います。その4頭の単勝でも楽しめるかも知れませんね。

JRA重賞の細かなデータは 『舞桜のJRA重賞レース玉手箱』 へアクセスしてみてください。 きっと、あなたにも好走馬が見えてくるはず。

好走率50%越えの激熱推奨馬チェックは『今日の激熱推奨馬』で見れます。

『舞桜』で検索してくれますと、上位にランキングされてます。

また、 ヤフーブログ『舞桜のぶらり競馬』では競馬に関するあれこれを色々書いてますので、暇つぶしにお立ち寄り下さいね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

夏競馬も残り3週! 日本海Sの【ペケマル指数】と人気をチェックしよう!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

関屋記念など過去2週のレース回顧【サンチェス・ピスファン】

好調の【ペケマル指数】1位、久々に50回に到達! 馬券圏内率68.1%→69.4%!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-icondatamao

関連ブログ
http://mao0842.Seesaa.net/ 舞桜のJRA重賞データ玉手箱

http://mao0842k.Seesaa.net/ 今日の激熱推奨馬

随時アップしていますので、覗いてみてください。







  • 昨日のページビュー:13047
  • 累計のページビュー:3646582

(10月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 宝塚記念~4歳馬を斬る!~
  2. 有馬記念~穴馬は内枠から…~
  3. 天皇賞・春~4歳馬を斬る~
  4. 宝塚記念~3つのローテからみる有力馬~
  5. オークス~私的衝撃的事実~
  6. もしも1番人気馬の単勝馬券を買い続けたらどうなる!?
  7. 桜花賞~3つの関心~
  8. 宝塚記念~主要路線以外の馬を斬る!!~
  9. 桜花賞~メジャーエンブレムを斬る!!~
  10. 安田記念~モーリスの死角を突く馬~

月別アーカイブ

2016
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss