及ばぬ鯉が滝登り

福井優也 20代最後の年のがけっぷち【4/17 移動日】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今カープの先発争いはターニングポイントを向かえたと言って良いでしょう。 野村の一本立ち、九里の急成長、岡田の覚醒、大瀬良の復活、そしてなによりルーキーである加藤と床田の高評価。 現在先発ローテーションを守る6人のうち、昨年1年間ローテを守ったのは野村のみ。 次点で4勝3敗の岡田でしょうか。 つまるところの、昨年までの先発ローテ争い候補に、今年一気に4人が台頭してきた形となります。 そしてなんと言っても特筆すべきはその若さ。 最年長は野村祐輔の27歳(今年28歳)で、その平均年齢は驚きの24歳。 ここまで先発の陣容が一気に若返るのはちょっと記憶にありません。 さて、そんな若手の台頭はチームやファンにとってうれしい半面、競争社会であるプロ野球ゆえに窮地に立たされる人もいます。

福井優也。29歳。 2010年ドラフト1位。 今年も先発ローテ候補でした。 何しろ積み上げてきたものがある。 2011年ルーキーイヤーでは27試合に先発して8勝。 以降苦しい時期は続きますが、15年は21試合の先発で9勝。 昨年16年は13試合の先発で5勝をあげて優勝に貢献しています。 プロ通算で積み上げた勝利数は28。 そして今年、福井は開幕ローテーション入りこそなりませんでしたが、先発のバックアップ1番手だった筈です。 ところが4月7日、ジョンソンの咽頭炎での出場選手登録抹消の代役となったのは福井ではなく加藤でした。 この時点で福井の評価を加藤が上回った…訳ではないでしょう。 オープン戦こそ加藤に分がある数字差ですが、直前の2軍での試合は加藤が7回無失点(被安打6与四球0)に対し、福井が6回無失点(被安打2与四球3奪三振5)と、遜色在りません。 福井の経験を差し置いての加藤抜擢の決め手は、2軍での登板が3月30日(木)に登板した中7日の加藤に対し、4月1日(土)に登板した福井では中5日、その登板間隔を考慮しての事でしょう。 しかしその僅かな起用の差で加藤は衝撃的なデビューを飾り、4月14日の先発登板、今週金曜日の先発も任される予定です。 目の前のチャンスを搔っ攫われた形の福井、動揺があるのかはわかりませんが、4月14日の2軍戦では5回5失点で負け投手となっています。

20代最後の年、中堅からベテランへとその扱いが変わろうとしている中、先発の一角という確固たるポジションを得るには、福井にとって今年が大きなターニングポイントになるかもしれません。 今1軍で結果を出している面々は福井よりも若い。 来年は更に力をつけている可能性が高い。 2軍の若手にも将来有望な面々が揃っており、1軍に食らいつこうと必死だ。 更に来年も加藤の様な衝撃的ルーキーが出てこないとも限らない。 1流への分岐点として、福井は今まさに崖っぷちに立たされています。 しかしながら、多くのファンは福井がこのまま終わる男ではないと思っているでしょう。 彼の負けん気の強さ折り紙付き。 2014年末、黒田の復帰で湧き上がる球団ファン選手の中で、憮然とした表情で「枠が埋まるんで…」と言ったのは有名な話。 良い時の投球は今のカープ投手陣でもトップクラスである事も、ファンは何度も目撃しています。

福井は必ず立ち上がる。 困ったときの便利屋ではなく、1つの大きな柱となるべく。 崖っぷちからの逆襲はこれからだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
福井優也
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

福井優也 20代最後の年のがけっぷち【4/17 移動日】

CARPONLYさん、コメントありがとうございます。
福井は4/14(金)の2軍戦に投げているあたり、首脳陣的にも先発6枚の中で一番危ういのが加藤だと思ってるのではないかと思います。
とはいえ、次も加藤が好投するとなると、ジョンソン復帰時期次第では当分1軍先発の目がないかもしれないのが辛い所ですね。
仰る通り、今のローテに入ってる若手の大部分は1年間通して活躍した経験はないので、必ず、どこかで福井の出番は来ます。
ただ、それが夏場となると、来年以降の福井のポジションが決まってしまいそうなんですよね。
困ったときの福井扱い、すなわち、先発バックアップ組。
こうなると二桁勝利を狙うような1流選手には手が届き辛い。

福井には何とか、早期に1軍に上がり、そして今年最後まで死に物狂いでローテを守って欲しい。
そうすれば「この先輩、只者じゃないぞ」と若手にも気合が入り、チームも一段上のレベルに行けるでしょうから。

福井優也 20代最後の年のがけっぷち【4/17 移動日】

先発ローテに戻って来て欲しいねぇ、加藤君は鮮烈デビューを飾ったけど・・・、四球病がねぇ、それが彼の持ち味と言ってしまえばそれまでだが・・・。
福井は素晴らしい球を投げるんですよ、巨人戦には・・・、(汗)メンタルが問題なのか?
九里、加藤、床田、大瀬良にしても1年間ローテを務めた経験は無い、夏場必ず苦しくなって来る(もっと早く復帰して欲しいが)待っているぞ福井・・・。

こんな記事も読みたい

無理矢理ポジるならまだリーグ戦は1/7消化しただけ【FF】

今季のロードゲーム遠征予定。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

阪神先週の戦い 4月第2週【トラコ好きの虎男】

西川復帰!と、ジョンソン復帰時期予想【タコハチのカープ観戦記】

黒田イズム 九里の今後に期待【ミーハーなカープファンのブログ】

4140勝4501敗【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

【カープの黒田盗りゲーム】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

第3週【かずのすけの日記】

ブロガープロフィール

profile-icondanke

カープファンには2種類ある。
暗黒時代に染まったファンと、染まっていないファンだ。
圧倒的前者で30台の面倒くさいファンです。
気楽にブログやってるので、気楽に見てやってください。

今好きな選手:九里亜蓮、加藤拓也
  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:242872

(06月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 福井優也 20代最後の年のがけっぷち【4/17 移動日】
  2. 九里亜蓮 遠くへ行ってしまった君へ【4/16 対阪神6回戦】
  3. 【6/21 空想企画・カープ投手陣再編問題】データで比較、カープ投手陣
  4. 菊池涼介 闇を払う魔術師【4/18 対横浜1回戦】
  5. 【6/22 空想企画・カープ投手陣再編問題】先発よりもリリーフ?バランス維持へのリスク管理
  6. 西川龍馬 天才たる所以【5/4 対中日6回戦】
  7. 加藤拓也 曇るレンズのその向こう【6/23 対阪神10回戦】
  8. ブレイディン・ヘーゲンズ お前がやらなきゃ誰がやる【4/19 対横浜2回戦】
  9. 「今年の注目選手?そりゃ何と言っても戸田でしょう!」
  10. 大瀬良大地、エースへの道【4/13 対巨人3回戦】

月別アーカイブ

2017
06
05
04
2016
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss