サッカー日本代表(スポーツナビ編集部)

サッカー日本代表を応援しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■日本代表の最新情報はスポーツナビの日本代表ページをご覧下さい。

目指すはW杯・ブラジル大会!(A代表)

 イタリアの名将アルベルト・ザッケローニを新監督に迎え、日本代表は新たな戦いに挑む。目指すは、2014年ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会。南アフリカ大会のベスト16を超え、世界トップクラスに追いつくため、青きサムライたちの挑戦は続く。

“ザックジャパン”は10月の初陣を経て、11年1月のアジアカップ(カタール)に臨み、7月にはコパ・アメリカ(アルゼンチン)に参戦する。アジアのライバル、南米の強豪との対戦で、どんな戦いを見せるのか。ザッケローニ監督の手腕、チームのレベルアップを期待したい。

 W杯アジア予選には、同年9月開始の3次予選から参加する。3次予選は4チームずつ5組のホーム&アウエー方式で争い、上位2チームが通過。最終予選は5チームずつ2組に分かれ、各組の上位2チームがW杯出場権を獲得し、3位はプレーオフに回る。

若き日本代表は世界へ挑戦!(五輪、ユース)

 2012年のロンドン五輪を目指すU-21日本代表は、関塚隆監督の下で本格的に始動する。まずは11月のアジア大会に参加する予定となっており、その後は、11年6月から始まるアジア2次予選、続く最終予選に備える。ロンドン五輪のアジア枠は従来の3枠から3・5枠に増加しているが、もちろん油断は禁物だ。チームの主軸になるであろう、金崎夢生(名古屋)、山田直樹(浦和)、大迫勇也(鹿島)らに懸かる期待は大きい。

 また、布啓一郎監督率いるU-19日本代表は、10月のAFC U-19選手権に挑み、2011年U-20ワールドカップ(W杯)・コロンビア大会への出場を目指す。前回はアジアで敗れ世界への道を閉ざされただけに、今回は是が非でも予選を突破したい。宇佐美貴史(G大阪)、重松健太郎(FC東京)ら、すでにJリーグで活躍する選手も多く、将来性十分のタレントがそろう。

 弟分のU-16日本代表も同じく、AFC U-16選手権で世界への切符を狙う。かつてはアジア予選で苦杯をなめてきたが、近年は育成の強化が実を結び、世界は射程圏内にある。目標は11年U-17W杯・メキシコ大会。3大会連続の出場を目指す。

 道はアジアから世界へ続く。日本サッカーの未来を懸けた戦いへ。ヤングジャパンの躍動を期待したい。


※2011/08/08 TB見出しの「スポーツナビ」への表示を終了致しました。
ネット利用者の皆様の情報発信手法の変化、TBセンタの利用状況を踏まえ、twitterのハッシュタグの方が、幅広いお客様の情報発信をカバーするに適していると判断したものです。
尚、本TBセンタ自体は、引き続きTBを受付けておりますので、宜しければご利用頂けると幸いです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
A代表
タグ:
日本代表
アジアカップ
ワールドカップ
日本

こんな記事も読みたい

今あえて3バックを考察する【デラびっしゅのFOOTBALL的ココロ】

【ああ日本代表】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

森本と乾と槙野【球球球記】

この記事へのコメントコメント一覧

サッカー日本代表を応援しよう!

韓国戦だが、日本選手の意気込みを聞きスポーツ選手としては普通のコメントに聞こえた、当たり前の。韓国の選手はどのスポーツでもそうだが、日本には何としても勝んだという気迫が感じられる、気持の持ちかたから差がついていると思う。

サッカー日本代表を応援しよう!

2014年に向けてのスタートが始まりました。

小野や中村(俊)らのゴールデンエイジの次世代として、しばらく暗闇になるかと思われたアテネ世代以降。
南アでは、ベテランの支えのもとに活躍してくれました。

ふと見渡せば、まだまだ才能の塊は多いじゃないですか!

南ア23人メンバー以外で、ドルトムントで活躍中の香川をはじめ、G大阪の平井や宇佐美は周知。
個人的には金崎夢生に期待を大!

ロンドン五輪やU-20世代、果てはU-18世代からどんどんA代表入りをしてくる選手が増えると、もっと活性化するのではないでしょうか。

「A代表は五輪後に考える」
「U-20W杯しか考えていない」
といった謙虚(寂しい…)なコメントは言わずに、どんどんA代表を狙って欲しいし、そのアピールをして欲しいと願います。

そういった熾烈な競争環境が、選手を盛り上げ、レベルアップさせ、選手層の厚みに繋がります。

もちろんベテラン選手にも活躍して欲しい。
楢崎、中村(俊)らの代表引退は潔くもあり、寂しくもあるけれど、彼らがまた代表に入りたい、と思えるほどのチームにしていかなければなりません。

そう。2014年ベスト8のためにです。

このブログの最近の記事記事一覧

ブロガープロフィール

profile-icondaihyou

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2086402

(08月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ザッケローニ監督のさい配は正しかったのか?【スポナビ編集部セレクト】
  2. 日本vs.韓国レビューまとめページ【スポナビ編集部セレクト】
  3. サッカー日本代表を応援しよう!
  4. “宮市”狂騒曲に沸き立つ日本【スポナビ編集部セレクト】
  5. “ハンドスプリングスロー”に主役を奪われた日本代表【スポナビ編集部セレクト】
  6. ザックジャパンの2011年を振り返る【スポナビ編集部セレクト】
  7. 日本女子代表 ロンドン五輪アジア最終予選レビューまとめページ【スポナビ編集部セレクト】
  8. 北朝鮮との“消化試合”で見えた主力と控えの実力差【スポナビ編集部セレクト】
  9. W杯アジア3次予選第3戦・タジキスタン戦レビューまとめページ【スポナビ編集部セレクト】
  10. W杯アジア3次予選・ウズベク戦レビューまとめページ【スポナビ編集部セレクト】

月別アーカイブ

2012
03
02
2011
12
11
10
09
08
2010
09
01
2009
10
06
05
2008
08
06
05
04
03
02
2007
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2006
11
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2015年08月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss