スポーツとともに人生を歩む

猶本ヒストリー 2016 Vol.1 最終節まで残り5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週行われる最終節をもってなでしこリーグ2016全日程が終了。 浦和レッズレディースにとって苦しい1年でもあった。浦和の心臓MF猶本光を追った。

・代表合宿に召集されながら・・・ 3月に行われたリオ五輪最終予選。その直線合宿に猶本は召集されていた。ボランチのポジション争いは熾烈だ。湯郷ベルの宮間、ベレーザの阪口、シアトルで活躍中の宇津木、INACの中島、伊賀FCの杉田、ベガルタ仙台の川村もいる。  私は、杉田との争いで若手をいれると考えていたので1枠はどちらかに。しかし予想は一転してベテランと常連組。佐々木前監督は自身の成果で活躍して信頼のある選手を選んだ。練習試合でもゴールや動きが良いことは評価されていたので残念な落選であった。 日本は2勝2敗1分の3位。リオ五輪への切符を逃した。監督も代わり新しいなでしこJAPANがスタートする。すでに中心であるバイエルンの岩渕に続いて今年こそ飛躍する年にしてほしいと願うばかりであった。

・即U23に合流。キャプテンを務める なでしこJAPANへの召集が見送られてすぐ高倉監督が務めるU23に合流してラ・マンガU-23女子国際大会に挑む。キャプテンを務め、全勝するチームに貢献。強豪ドイツに勝つなど将来のなでしこにとって明るいニュースであった。猶本もバースデーゴールを決めて着実に経験を積んでいった。なでしこリーグ開幕に向けてコンディションを上げていった。

次回 なでしこリーグ前編 葛藤の渦で戦う猶本に迫る。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
猶本光
タグ:
浦女
浦和
なでしこJAPAN
なでしこリーグ
レッズレディース
猶本

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

我が家の日常【走れ!!ソニー仙台FC】

2-48 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 5-0 AC長野【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

INAC神戸レオネッサvs岡山湯郷ベル なでしこリーグ第17節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondai18

海外サッカーで活躍する日本人選手、なでしこリーグについての記事を投稿

本田圭佑、長友佑都、猶本光、北川ひかるに注目

2012年 インテル練習場訪問
2014年 ミラネッロ訪問、インテル、ミラン試合現地観戦
2014-2016 浦和レッズレディース 通算観戦17試合 2016年10/18時点

日本代表、jリーグ、なでしこリーグにも積極的に現地へ足を運ぶ


野球、競馬にも注目しています。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:307804

(11月06日現在)

関連サイト:goto04

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もう誰も疑わない本田圭佑の実力
  2. 本田はスーパーマンじゃない。改めて問う彼の魅力とは何なのか?
  3. セードルフ、インザーギ体制は無駄ではなかった。ミラン決勝進出へ 【本田圭佑】
  4. 本田アシスト!!期待を抱かせる内容だった。 
  5. 神様からのビックサプライズを証明するか!?本田圭佑
  6. 第80回ダービー予想
  7. いよいよ紅白戦 中日が実戦形式に入る
  8. 桜花賞(阪神11R GⅠ 芝1600m)予想
  9. アギーレ監督でロシアに行きたい
  10. オルフェーヴルに乗りたい 池添謙一の想い

月別アーカイブ

2016
10
03
02
2015
11
01
2014
10
09
07
06
05
01
2013
12
11
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss