燕と鷲

代打の切り札は優勝監督への登竜門

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合終盤に東京ドームでコールされる 「代打高橋由伸」 ライトスタンドから地鳴りのような歓声があがり球場全体を包み込む。 読売ファンのボルテージは最高潮。

最後のスーパースターと言われるだけあるぜ。 打っても打たなくてもファンは喜ぶ。 そんなヒーローはなかなかいない。

これを生で見たら鳥肌が立つ。 大げさでもなんでもない。 テレビでは味わえないリアル由伸にスタジアムは湧き上がる。

神宮を変えれる男はいなかった。 確かにスタメンでの山田哲人、安打製造機川端慎吾は確かに凄い。 代打のソレとは違うんだ。

しいて言うなら復帰明けの代打バレンティンくらいなもの。 彼は代打に立つ前のネクストからですら威圧感を与えていた。

他球団も苦しい

中日の代打立浪 広島の代打前田 阪神の代打金本 日本ハムの代打稲葉

皆いなくなった。 出てくるだけで盛り上がる男たち。

贔屓チームじゃなくても

”あの選手見たいな!”

って思わせる存在。

今年の主な代打は (右) 田中浩康57回 荒木28回 (左) 森岡55回 ユウイチ34回 今浪29回

いやぁ、残念だけど雰囲気変わる男はいないぜ。

ここに来年は右に鵜久森、左に坂口が加わるわけだ。

ユウイチの枠に坂口を補強したわけではないのでそこに収まってもらっては困るんだけど。 どちらも盛り上がりには欠ける。 そりゃぁ生え抜きでもなければまだヤクルトでの実績もないのだから当然だ。

登場するだけで空気を変える男達 かつての若松、真中 奇しくもヤクルトの優勝監督となっている。 優勝監督への登竜門ではないか。

レギュラーを若手に明け渡し代打に専念する。 今の主力だと雄平なのか畠山なのか。 5年後は右の畠山、左の雄平が代打の切り札かもしれない。 2020年畠山は38歳となり雄平は36歳となる。 東京オリンピックが開催されるその年に二人は代打の切り札で花の都の21時を盛り上げているかもしれない。

彼らが代打の切り札と呼ばれるようになった時、初めて監督への道が開かれる。

ハタケに雄平よろしく。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヤクルト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

各球団、来季の4番打者は誰だ!?【G&AC】

山田哲人の勝利打点の中身は驚きだった【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

脇谷がジャイアンツに復帰【どーも、ライオンズファンです】

今季のちょっと捻ったベストゲーム【神宮1番入り口】

第46話 けやぶれ!優勝祈願【けやぶれ!ハタケくん】

隙あらば秋吉、いや隙を埋めた秋吉だ!【燕と鷲】

東京ヤクルト 山田の年俸はいくらが妥当なのか?【東京ヤクルトをゆる~く応援するブログ】

CSを考える【神宮1番入り口】

ブロガープロフィール

profile-iconcut4

【著者紹介】
NPB、MLB、女子プロ野球、独立リーグと団体問わず野球が好き。
NPBの贔屓チームは東京ヤクルトスワローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスなのでこの2チームのことをスポナビで書こうと思う。
2014年よりNPB12球団のファンクラブに入会する。
Yahoo.comにてMLBのFantasyBaseballを毎年楽しむ。

【観戦に関して】
NPBは関東を中心として年間現地観戦数50試合ほど行い写真撮影を行う。
MLBは数年に一回現地観戦。普段はネットで観戦中。

【個人ブログに関して】
個人ブログではどこのチームにも肩入れすること無く浅く広くライトなファン向けに書いてます。
【個人ブログ】
野球が好き http://www.yakyu-suki.com/
【野球写真ブログ】
写球〜野球を写す〜 http://www.yakyu-photo.com/
【野球twitter】
野球が好き @yakyu_suki_
【写球Facebookページ】
写球 https://www.facebook.com/yakyu.photo/
【instagram】
ID:cut4.baseball
https://www.instagram.com/cut4.baseball/
【連絡先】
cut4.baseball☆gmail.com
☆⇒@に変換
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:126767

(08月17日現在)

関連サイト:野球が好き

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 29番目の男は誰だ?楽天のプロテクト28人を予想せよ!
  2. あなたのサードはどこから?うちはロッテから
  3. ロマンはどこへ?来季ヤクルト投手陣にロマンはあるか!?
  4. デニングの自由契約に伴う痛みは成長痛のようなものだ!
  5. ヤクルトが連覇に必要なのは新人原の8勝だ!
  6. 1番センターオコエは2016年に実現するのか?
  7. 上田、比屋根論争に終止符は打たれるか?坂口が殴りこむ。
  8. 右の則本、左の・・・
  9. 田中浩康は脇谷亮太を目指すべし
  10. オコエじゃないよね?ワクワク外国人は誰だ!?

月別アーカイブ

2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss