燕と鷲

ロマンはどこへ?来季ヤクルト投手陣にロマンはあるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

HappyBirthday!ロマン! 本日(11月28日)が誕生日のロマン。 来年の契約はまだない。

それどころかロマン退団見込み。と一部で報道された。 しかし公式発表はなく大本営サンスポでもまだ発表はない。 典型的なヤクルトファンは公式かサンスポの報道がないと信じない。

『あぁやっぱりな。』と思う反面『えっ!大丈夫か!?』の思いが交錯する。twitterや掲示板を眺めてるとファンの間でも同じ反応だ。

オーランド・ロマン(37) 61試合5勝5敗23H78.2回58奪三振35四球防御率2.40WHIP1.29

バーネット、オンドルセクそして秋吉といった勝ちパターンのひとりとしてフル稼働。ヤクルト優勝の立役者の一人でもある。

そりゃぁこの成績の投手が抜けたら台所事情は苦しくなる。ましてやセーブ王のバーネットもMLBへ移籍が濃厚。来年どうすんねん。

でも、連覇をするためには進化しなくてはいけない。 今年の働きっぷりには当然感謝し来年以降は次へ託す。そういった考えが当然必要。 本来であればシーズン終盤に育てることができればいいがクライマックスシリーズができてからは消化試合も減りなかなかそれも出来ない。

そんな状況だが来年はロマンがいなくてもロマンがある中継ぎ陣を形成できるのか候補を挙げてみる。

クローザー:オンドルセク セットアッパー:秋吉 左:久古、中澤、岩橋 右:徳山、松岡、新外国人

ドラフトでは先発即戦力候補の原を獲得なので今年の戦力と新外国人で戦うことになる。 これはキツイ戦いを強いられそうだ。

これではロマンはどこにも見当たらない。 あえていうならまだ見ぬ新外国人か。 今年の編成で後ろ3枚を外国人という展開もありえるかもしれない。

ちなみに、昨年ロマン、バーネットがヤクルトと契約したのは12月4日だった。

ロマンはないけどロマンはいる。 そんな展開を望むヤクルトファンが多いのではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヤクルト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「5」は一年預かり番号になると思う。【関東鯉人、ブログ始めました。】

【イーグルview】今江の入団決定と初めての「痛み」【これからの「鷲」の話をしよう】

今江移籍決定【鴎道を行く!】

ロマンとデニング、そしてミレッジ【神宮1番入り口】

スワローズ今オフの最大の補強とは【つばめの黄金時代を築け!】

東京ヤクルト 野手陣のデータ 本塁打数編【東京ヤクルトをゆる~く応援するブログ】

ヤクルト、チーム内で補強をしっかり‼︎【遥かな夢へ‼︎】

来季のスワローズ野手陣について考える【つばめの黄金時代を築け!】

ブロガープロフィール

profile-iconcut4

【著者紹介】
NPB、MLB、女子プロ野球、独立リーグと団体問わず野球が好き。
NPBの贔屓チームは東京ヤクルトスワローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスなのでこの2チームのことをスポナビで書こうと思う。
2014年よりNPB12球団のファンクラブに入会する。
Yahoo.comにてMLBのFantasyBaseballを毎年楽しむ。

【観戦に関して】
NPBは関東を中心として年間現地観戦数50試合ほど行い写真撮影を行う。
MLBは数年に一回現地観戦。普段はネットで観戦中。

【個人ブログに関して】
個人ブログではどこのチームにも肩入れすること無く浅く広くライトなファン向けに書いてます。
【個人ブログ】
野球が好き http://www.yakyu-suki.com/
【野球写真ブログ】
写球〜野球を写す〜 http://www.yakyu-photo.com/
【野球twitter】
野球が好き @yakyu_suki_
【写球Facebookページ】
写球 https://www.facebook.com/yakyu.photo/
【instagram】
ID:cut4.baseball
https://www.instagram.com/cut4.baseball/
【連絡先】
cut4.baseball☆gmail.com
☆⇒@に変換
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:126747

(08月12日現在)

関連サイト:野球が好き

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 29番目の男は誰だ?楽天のプロテクト28人を予想せよ!
  2. あなたのサードはどこから?うちはロッテから
  3. ロマンはどこへ?来季ヤクルト投手陣にロマンはあるか!?
  4. デニングの自由契約に伴う痛みは成長痛のようなものだ!
  5. ヤクルトが連覇に必要なのは新人原の8勝だ!
  6. 1番センターオコエは2016年に実現するのか?
  7. 上田、比屋根論争に終止符は打たれるか?坂口が殴りこむ。
  8. 右の則本、左の・・・
  9. 田中浩康は脇谷亮太を目指すべし
  10. オコエじゃないよね?ワクワク外国人は誰だ!?

月別アーカイブ

2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss