燕と鷲

デニングの自由契約に伴う痛みは成長痛のようなものだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟アルビレックスから突如やってきた救世主 その名はミッチ・デニング

新潟アルビレックス在籍時にも見たことがあった。 当時からモノが違うと感じていた。 いや、これまじで。 群馬ダイヤモンドペガサスと新潟アルビレックスの試合前 ラミちゃんことアレックス・ラミレスらとともにホームラン競争で活躍した。

新潟アルビレックスからの参加がデニングと青木 群馬ダイヤモンドペガサスからの参加がラミレスとなんとカラバイヨ

デニングはこりゃぁ行きそうだなって当時から思ってた。 いやマジで。

それから1年。 まさか本当に来るとは思っていなかったよ。 それもヤクルトに。 初スタメンの日本ハム戦9回裏に同点タイムリーを放った時もロッテ戦で満塁ホームランを打った時も神宮で見ていた。思い入れも人一倍ある。 でも、お別れなんだ。

バレンティン、ミレッジが故障する中チームを支えてくれたのは紛れもない事実だし否定しない。 しかし、来シーズン契約するのかどうかはまた違う話だ。

シーズンの成績は 64試合 .222/.326/.345/.671 4本 22打点 通常の外国人ならさようならでもなにも言えないぜ。

辛かった時に支えてくれた思い出補正じゃ優勝は狙えない。 来シーズンは連覇するのがヤクルトの至上命題だ。 外国人打者がデニングのままじゃ不安だろう。

もちろん、バレンティンが万全ならそもそも出番はないしミレッジも年俸ダウンで再契約し控えることになる。

連覇を目指すにはなにが必要なのか? そう問いかけた時に必要な外国人は誰なのか?

デニングを自由契約にするのは成長痛のようなものだ。 成長痛を感じるのも悪くない。 感じられるということはまだまだ成長するということだから。

こうなった以上バレンティンよ来年はよろしく!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヤクルト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スポーツ紙の売り上げ不振は自業自得【スポーツ えっせい】

2015年の横浜の戦い方を振り返る~巨人編~【ベイスターズを科学する】

vol.112 バーネット投手、ポスティングシステムでのメジャー移籍断念【ツバメ好きの黒猫日記】

ヤクルト優勝の裏ファクターと守備三冠【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

バーネットのポスティング不成立【神宮1番入り口】

第47話 けやぶれ!優勝【けやぶれ!ハタケくん】

君は9.29を知っているか?【燕と鷲】

去年より大きく飛躍した中継ぎ【つばめの黄金時代を築け!】

ブロガープロフィール

profile-iconcut4

【著者紹介】
NPB、MLB、女子プロ野球、独立リーグと団体問わず野球が好き。
NPBの贔屓チームは東京ヤクルトスワローズ、東北楽天ゴールデンイーグルスなのでこの2チームのことをスポナビで書こうと思う。
2014年よりNPB12球団のファンクラブに入会する。
Yahoo.comにてMLBのFantasyBaseballを毎年楽しむ。

【観戦に関して】
NPBは関東を中心として年間現地観戦数50試合ほど行い写真撮影を行う。
MLBは数年に一回現地観戦。普段はネットで観戦中。

【個人ブログに関して】
個人ブログではどこのチームにも肩入れすること無く浅く広くライトなファン向けに書いてます。
【個人ブログ】
野球が好き http://www.yakyu-suki.com/
【野球写真ブログ】
写球〜野球を写す〜 http://www.yakyu-photo.com/
【野球twitter】
野球が好き @yakyu_suki_
【写球Facebookページ】
写球 https://www.facebook.com/yakyu.photo/
【instagram】
ID:cut4.baseball
https://www.instagram.com/cut4.baseball/
【連絡先】
cut4.baseball☆gmail.com
☆⇒@に変換
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:126719

(08月01日現在)

関連サイト:野球が好き

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 29番目の男は誰だ?楽天のプロテクト28人を予想せよ!
  2. あなたのサードはどこから?うちはロッテから
  3. ロマンはどこへ?来季ヤクルト投手陣にロマンはあるか!?
  4. デニングの自由契約に伴う痛みは成長痛のようなものだ!
  5. ヤクルトが連覇に必要なのは新人原の8勝だ!
  6. 1番センターオコエは2016年に実現するのか?
  7. 上田、比屋根論争に終止符は打たれるか?坂口が殴りこむ。
  8. 右の則本、左の・・・
  9. 田中浩康は脇谷亮太を目指すべし
  10. オコエじゃないよね?ワクワク外国人は誰だ!?

月別アーカイブ

2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss