全ては磐田の勝利のために

中村俊輔選手がジュビロ磐田へ完全移籍加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

一月八日、中村俊輔選手のジュビロ磐田への完全移籍が発表されました。

私が幼いころ、サッカー選手として、左利きのスペシャリストとして憧れていたのは、当時磐田の中心選手であった名波浩、現ジュビロ磐田監督と、レッジーナやセルティックで躍動していた中村俊輔選手です。彼らの左足から生み出されたフリーキックやシュートは、当時の私にとって強く残っていました。

その憧れていた中村俊輔選手が、自分の応援するクラブに、そして日本代表で10番を共に背負った名波浩監督と同じチームに加入するとは、正直思いもしませんでしたし、新聞各紙の報道が出たときは飛ばし記事か実現しない移籍だと思っていました。それ程、私にとっては衝撃的でした。

俊輔選手やマリノスに関して、様々な憶測や報道がありますが、私はただのジュビロサポーターですのでここではあまり触れません。選手やクラブには、それぞれ事情があるわけで、そこはどうしようもなかったのだと思います。

ただ、移籍先として、「ジュビロ磐田」を選んでくださったことは、本当にありがたいですし、私は彼の決断に対して敬意を示します。

名波監督は、俊輔選手を戦力としては勿論、今期加入予定の藤川虎太朗選手などの若手の見本となりえる選手として獲得したと思います。それだけ、彼の残してきた結果や実力は疑いの余地がないくらい素晴らしいものです。彼ももう38歳ですので、サッカー選手としての人生はそう長くないかもしれませんが、ジュビロ磐田の選手として在籍している間に、若手選手はどんどん色んなものを吸収して、成長してほしいです。

新体制発表は一月十四日、鹿児島キャンプは一月二十六日からです。もうそろそろ、本格的にチームが動き出します。今年は、名波監督がサッカーマガジンの連載企画で語っていた「得失点差0以上、中位グループ入り」を目指して、準備をしてほしいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【侍青の風】チャンピオンシップの代わりに、天皇杯をもっと目立つ大会するための提案【サムライブルーの風】

北海道コンサドーレ札幌の新加入選手が少しずつ発表【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

榎本哲也のゴッドセーブを愛していた【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【現地観戦記】2016年10月16日 カールスルーエSC VS 1FCニュルンベルク【ブンデス観戦記など】

観戦日記@カシマスタジアム バラバラな磐田とはまらない鹿島【マグパイズの雑記】

勝利しても楽観できる要素はほとんど無い【サックスブルーと共に】

vs 柏レイソル(@ヤマハ) Preview 真夏の大決戦 part 1【全ては磐田の勝利のために】

vs 湘南ベルマーレ(@BMW) Preview 2014年【全ては磐田の勝利のために】

ブロガープロフィール

profile-iconcroissant

物心ついたころからジュビロサポーターの大学生です。
なかなか更新できませんが、読んでいただけると嬉しいです。
コメントに対する返信は、記事の中でやろうと思います。
(2015 5/14更新)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:81264

(05月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年ジュビロ磐田予想スターティングメンバー&フォーメーション part2
  2. 2015年ジュビロ磐田予想スターティングメンバー&フォーメーション part1
  3. 初めまして&2015年ジュビロ磐田移籍情報
  4. ジュビロ磐田 移籍情報 (2016/1/8 現在) &ポジション別の選手一覧
  5. ジュビロ磐田 移籍情報(2015/12/05)
  6. [考察]今シーズンのジュビロ磐田(GK編)
  7. 中村俊輔選手がジュビロ磐田へ完全移籍加入
  8. ホーム開幕カードが決定 開幕節、ジュビロ磐田はアウェーでセレッソ大阪との対戦
  9. vs 柏レイソル(@ヤマハ) Preview 真夏の大決戦 part 1
  10. vs 甲府 ~敵地でなんとか勝ち点1をゲット~

月別アーカイブ

2017
05
02
01
2016
11
08
07
06
01
2015
12
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss