テニス馬鹿のブログ

錦織VSジョコビッチ 感想 (カナダMS決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加



これがジョコビッチのSF後の私の決勝展望でした。 (ツイッター宣伝も兼ねて貼り付けてみました。気軽にフォローどうぞ)
では決勝のジョコビッチのサーブスタッツを見てみましょう。
サービスエース 5本 ダブルフォルト 0本 1stサーブ確率 75% 1stサーブポイント獲得率 81% 2ndサーブポイント獲得率 42%

いやー、なんというかね・・・ こんなに急激にサーブ良くなるなんて聞いてませんけど(笑)
サーブスタッツはスピードを除けばビッグサーバー並みの数字ですし、当然ビッグサーバーと違ってストロークも完璧、リターンも完璧なジョコビッチですから、正直今日は錦織にとっては運が悪かったとしか言えないです。

ただ、錦織も苦しい中よくやってた方だと思います。 ジョコビッチのリターンが良かったためスタッツの見栄えはよくありませんが、この日の錦織のサーブ自体は相当良かったです。 惜しむらくはその後のストローク戦で慎重になり過ぎたことでしょうか。
今日の錦織はUEが多かったですが、いつものようにウィナーを狙いすぎてミスを重ねるというよりは、慎重になり過ぎて繋ぎのラリーで徐々に押されてしまってUEになるケースがかなり目立ちました。
ただこの慎重になり過ぎた原因も元を辿れば、ジョコビッチのサーブがあまりにも良すぎるためプレッシャーを相当かけられたことによるものなので、仕方ない部分はあるかもしれません。

まあ今日に関しては錦織がどうのこうのより、ジョコビッチの素晴らしいテニスを褒めるべきでしょう。 内容は完敗に近いですが、相手が完璧なプレーをしたときはしょうがないです。 サッカーなどと違ってテニスは完全に勝敗が分かれるため、相手が完璧なプレーをしたときは仕方ないと割り切るしかありません。 勘違いしてほしくないですが、割り切ると同時に反省も当然必要です。 例えば今日の試合だと、サーブがまとまって入らないゲームがあったり、ストロークが消極的だったりと。 こういった点を反省して、次に活かせばいいだけの話です。

では、決勝の振り返りはこのあたりにして大会総括やツアーファイナル争いの行方なんかをサラッとしてみましょう。
まず錦織は怪我の状態やトレーニング不足が心配されましたが、その中で決勝進出。これは冷静に考えればとんでもないことです。 今後これよりテニスの状態が悪くなることはないでしょうから、怪我さえなければ全米は本当に楽しみになってきました。
ジョコビッチはWBの早期敗退もあり、今大会の結果が注目されていましたがしっかり結果を残しました。 これで再びモチベーションも上がってくるでしょうから、シーズン後半戦もこの男が中心になるのは間違いないでしょう。
その他の選手では、モンフィスが要注目でしょう。今大会ではWB準優勝で波に乗っていた地元のラオニッチを下してのベスト4。 モンテカルロ後、怪我や病気で失速していましたが、先週のワシントン優勝で再び波に乗ってきた印象です。

ツアーファイナル争いは、ジョコビッチとマレーが既に確定。残りの6枠をラオニッチ、錦織、ナダル、ティエム、ワウリンカ、モンフィス、ベルディヒ、ゴファンで争うといった感じです。(フェデラーは残念ながら怪我で今年全休)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭はジョコビッチに敗れるも昨年を上回る準優勝!。今後はオリンピック、シンシナティ。【Fight!! Kei NISHIKORI】

錦織がジョコビッチに敗れる! 対ジョコ9連敗を喫し、惜しくも準優勝(ロジャーズ・カップ2016)【0 to zeroのhorizon】

大きな勝利。錦織が5位のワウリンカに勝利。決勝の相手は絶対王者ジョコビッチ。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconcreate00space

  • 昨日のページビュー:2114
  • 累計のページビュー:565945

(08月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織、2回戦を苦しみながらも突破(シティ・オープン2回戦 VSダックワース)
  2. 錦織VSゴフィン振り返り&錦織VSナダル プレビュー
  3. もし、錦織がイズナーに対して〇〇していれば・・・
  4. 何とも評価のしづらい試合(錦織VSジョコビッチ ローマQF)
  5. 錦織VSジョコビッチ 感想 (カナダMS決勝)
  6. 錦織VSマレー感想
  7. クレーキング完全復活(2016バルセロナF)
  8. 錦織、ハレ2回戦を前に棄権。WBに間に合うかが焦点
  9. 男子全仏OP展望(4回戦まで)
  10. ローマSF展望

月別アーカイブ

2016
08
07
06
05
04
2015
09
08
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss