スポーツの魅力をお伝えします。

東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了生で、税理士・FPである筆者が大学サッカーを中心としたスポーツに関連することについて感じたことやスタジアムでの観戦記等を書いていきます。

cptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI ・税理士(東京税理士会) ・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会) ・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年) ・JFAスポーツマネジャー資格Grad もっと見る
  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:1150747
  • (04月25日現在)

最新の記事

プロスポーツチーム(運営会社の)自己破産申請のニュースから

昨日バスケの話題を書きましたが今日もバスケの話題を書いていきたいと思っております。 今日のニュース(リンク先はYahoo!)でbjリーグ・高松ファイブアローズの運営会社であります「スポーツプロジェクト高松」が14日、高松地裁に自己破産手続き開始を申請し受理されたことを知りました。 メインスポンサーの経営破綻、代替としてその他の法人、個人から資金を調達しようと思っていたが思った以上の資金が......続きを読む»

個人スポンサーを募集するプロスポーツチーム

JBLのレラカムイ北海道のオフィシャルにユニフォームの胸の部分に個人のスポンサーを募るというニュースがありました。 スポンサーといえば法人をイメージすると思います。Jリーグの川崎フロンターレであれば富士通、鹿島アントラーズであればトステムであったりします。 今回のレラカムイ北海道の個人スポンサーは1人ではなく1口2万円で2,000口集めるそうです。 2,000口ですと個人の名前はス......続きを読む»

日本生命セ・パ交流戦が始まる

今日からプロ野球の日本生命セ・パ交流戦(以下「交流戦」)が始まりました。横浜対千葉ロッテの終盤をTVで見ました。 残念ながら古巣千葉ロッテに立ち向かった清水投手の投球を見ることは出来ませんでしたが。 交流戦のよいところはファンの視点からは他のリーグのチームとの真剣勝負が見られる、普段足を運ぶことの出来ないスタジアムに足を運ぶことが出来る、復刻版のユニフォームが見れる等。選手側から見ますと......続きを読む»

日本代表に選出されると

昨日FIFAワールドカップ(以下「W杯」)南アフリカ本大会の日本代表23選手が発表されました。 街に号外が出たり、ニュースに代表選手が生出演したり慌ただしい1日だったと思います。 今日もそれをまだよい意味で引きずっていたと思います。一般紙の1面に代表選手が紹介されていたりしました。普段スポーツを見ない方でも1面であれば目に行ってしまうと思います。それで地元の選手が選手されているのを知って......続きを読む»

代表23選手が決まる

今日FIFAワールドカップ南アフリカ本大会のメンバー23人が発表されました。 その時間は業務をしておりましたので会見の様子を見ることが出来ず先程ようやく見ることが出来ました。 メンバーはこちら(Yahoo!スポーツ×スポーツナビ-2010 FIFAワールドカップ)をご参照下さい。 個人的な感想ですが岡田武史監督はあっさりと読み上げたなと感じました。また、メンバーそのものにつきまして......続きを読む»

明日23人の代表選手が決まる

明日の14時にFIFAワールドカップ南アフリカ本大会のメンバー23人が発表されます。 TVや雑誌等で誰が選出されるのかについて議論されていたりしますが昨日のNHK-BSでのJリーグタイムで小島伸幸さんが予想というよりは希望的な意味も込めてヴィッセル神戸の都倉賢選手を挙げておりました。 個人的にはそれには頷けます。 都倉選手は確かにJ1での実績という点では乏しいかもしれませんが昨年J......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対北海道日本ハム戦(5日の観戦記)

プロ野球の同一カード3連戦をじっくりと観戦をしたのは本当に久し振りでした。やはり2試合観戦しましたら3戦目もついつい見てしまいたくなります。今日も昨日に引き続きTV観戦をしました。TVで見る限りではありますがたくさんの方が千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に駆け付けていたと感じました。 昨日のエントリーでも書きましたが北海道日本ハムのケッペル投手に注目しておりました。 初回を見た......続きを読む»

Wings of freedom

2日にニッパツ三ツ沢(以下「三ツ沢」)の横浜FC対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦を観戦しました(そのときの観戦記はこちらになります)。 開門前から並んでおりましたが開門時に横浜FCのチームソング“Wings of freedom”が流れておりました。 この曲を聴きますとどうしても横浜フリューゲルスのことを思い出してしまいます。横浜フリューゲルスのサポーターの皆様が「青い翼運動」を......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対北海道日本ハム戦(観戦記)

昨日(3日)は千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)へ行き、今日はTV観戦をしました。ともに3万人を超える超満員となりました。 昨日は試合開始1時間少し前に千葉マリン行きましたがその前に海浜幕張駅に着いたときに「場合によってはチケットがありません」というアナウンスがありました。当日券を購入した人から話を聞きましたが30分位並んだとのことでした。 千葉マリンの当日券売り場は招待券の引き......続きを読む»

Jリーグ・横浜FC対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

今年初のニッパツ三ツ沢(以下「三ツ沢」)での観戦となりました。三ツ沢はトラックがないためピッチとの距離が近いため好きなスタジアムの1つです。 開門前から並んでおりましたが列に並んでいる方に対して横浜FCのクラブスタッフの方でしょうか。「こんにちは」「もう少しで開門です」と声を掛けておりました。対戦相手のヴァンフォーレ甲府(「甲府」)のレプリカを着た方に対しても同様でした。アウェイのサポーター......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦(観戦記)

キックオフ1時間30分前に等々力に着きましたが既に多くの両チームサポーターが駆け付けておりました。 湘南ベルマーレ(以下「湘南」)は長い間J2リーグを戦ってきましたが久し振りのJ1リーグでの対戦でどういった戦いをするのか注目をしておりました。 試合前の選手紹介の前のアウェイチームのサポーターを歓迎するアナウンス時に湘南サポーターはチャントを始めていたこともあり拍手で返すことはありませんで......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

味の素スタジアム(以下「味スタ)での東京ヴェルディ(以下「東京V」)対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦はJリーグの日程が出たときから観戦したいカードの1つでしたのでこの日を楽しみにしておりました。 甲府のサポーターは多くの方が味スタに来ておりゴール裏だけでなくSゾーン席もかなりおりました。また、試合開始前のアウェイのサポーターを歓迎するアナウンスに甲府サポーターから大きな拍手が起こっており......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸戦(観戦記)

等々力に入る前で大きなバスが通過するのを見てヴィッセル神戸(以下「神戸」)の選手バスだということが何となく分かりメインスタンド5番ゲート近くでやはりそのバスが神戸の選手バスだったことが分かりました。 何か少し騒がしかったのでバスの近くを見てみたら川崎フロンターレ(以下「川崎F」)U-18出身で川崎Fのトップチームでプレーをし、昨年までの2シーズンをザスパ草津でプレーをし今シーズンから神戸でプレ......続きを読む»

千葉ロッテの応援から感じたこと

昨日久し振りに千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に行きましたが今日はTVで千葉ロッテ(以下「ロッテ」)対オリックス戦を観戦しました。 昨日の千葉マリンというよりは開幕シリーズ(西武戦)で感じていたことですが、各選手やチャンス時の応援(歌)がだいぶ変わっておりました。これは今日のTVでも触れておりました。詳しく触れませんがロッテの応援団問題から権利関係に配慮してのものだと思われます。 ......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対オリックス戦(観戦記)

昨年行けなかった千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に今日行けるということで嬉しさと同時に前日の季節外れの雪と寒さで少し心配もしておりましたが千葉マリンに向かう途中で陽が出てきてその心配は吹き飛びました。風も千葉マリン特有の強い風も殆どなく、途中から時より強い陽ざしも入り観戦するにはとてもよい感じがしました。 久々に来たということもあり少し早目に千葉マリンに着くようにしてスタジアムを1周......続きを読む»

ACL・川崎フロンターレ対城南一和戦(観戦記)

ACLグループリーグも残り2試合となりグループステージ突破のためには今日の城南一和(以下「城南」)戦に勝たなければならない川崎フロンターレ(以下「川崎F」)。試合前から多くのサポーターが駆け付けておりました。 試合前の城南サポーターを歓迎するアナウンスでは城南サポーターの方から拍手が起こっておりました。日本在住の韓国の方が多かったのでしょうか。2階席にはかなりの城南サポーターが等々力に駆け付け......続きを読む»

Jリーグ・サンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦(観戦記)

昨日行われましたサンフレッチェ広島(以下「広島」)対川崎フロンターレ(以下「川崎F」)戦は朝から移動をして新幹線、在来線、そして直行バスを乗り継ぎ広島ビッグアーチに辿り着きました。 初めて行くスタジアムでしたが途中で川崎Fのレプリカを着たサポーターを見掛けたときは少し安心感を覚えました。 広島ビッグアーチに入る前に飲食店がいくつかあり(お好み焼きや尾道ラーメン等かなり地元色が出ていたと思......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対FC東京戦(観戦記)

一般チケットの開門(14時)前に等々力に着きましたがそのときにはホームの川崎フロンターレ(以下「川崎F」)、そしてアウェイのFC東京(以下「F東京」)の両チームサポーターが等々力に駆け付けておりチケットは後で知りましたが完売とのことでした。 ゲートを潜ったところでピンクのエルゴラッソ(多摩川クラシコ号外)、半分の状態になっているトレーディングカード(F東京のホームゲームに来ると1枚になるという......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対アビスパ福岡戦(観戦記)

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(以下「駒沢」)は東京ヴェルディ(以下「東京V」)にとりましては4年ぶりのホームゲーム開催となりました。自分にとりましては十数年前にラグビー観戦で来て以来でしたが座席やトイレが綺麗になっていてどこかで改装されたのではと感じました。 キックオフぎりぎりで到着したためアウェイのアビスパ福岡(以下「福岡」)サポーターを歓迎するアナウンスや昨年東京Vに在籍してお......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対柏レイソル戦(観戦記)

今日の東京ヴェルディ(以下「東京V」)対柏レイソル(以下「柏」)戦は東京Vのスポンサーとなりました法律事務所オーセンスの冠試合となり先着でストラップやスペシャルインタビュー(この試合と次のアビスパ福岡戦のインタビューを集めて応募をするとプレゼントがもらえるという特典付き)が配布されておりました。 マッチデープログラムには法律クイズがあり挑戦してクリアしますとこれまた商品がもらえるという企画があ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対清水エスパルス戦(観戦記)

川崎フロンターレ選手会が「塚本泰史選手への支援・激励活動」をするこの日の朝に大宮アルディージャ(以下「大宮」)より「塚本泰史選手 シリコンブレス」が届きました。これも何かの縁ではないかと感じました。 試合前に塚本選手と高校大学とチームメイトだった菊地光将選手が挨拶。それには川崎フロンターレ(以下「川崎F」)サポーターだけでなく清水エスパルス(以下「清水」)サポーターからも拍手が起こっておりまし......続きを読む»

ACL・川崎フロンターレ対メルボルン・ビクトリー戦(観戦記)

等々力に向かうときは雨は降っておりませんでしたが時間が経つにつれメインスタンドのサポーターがポンチョを着ているのを見て雨が降っているのだなと感じました。ただ、9日の北京国安戦のような大雪ではないため今日は川崎フロンターレ(以下「川崎F」)らしい攻撃的なサッカーが観れるのかという期待を持ちながらキックオフを待ちました。 試合前のアウェイのメルボルン・ビクトリー(以下「メルボルン」)サポーターを歓......続きを読む»

NPB・埼玉西武対千葉ロッテ戦(観戦記)

昨年20数年振りに西武ドーム(当時は西武球場)に行くことが出来ました(当時の観戦記はこちらになります)が今年も西武ドームに行くチャンスが出来て今日行くことが出来ました。 開門予定が10時45分にも関わらず多くのファンが西武ドームに駆けつけておりました。西武球場前から球場に向かう間には幾つかの屋台があったりグッズショップがあり、埼玉西武ライオンズ(以下「西武」)のチアリーディグチームBlueWi......続きを読む»

センバツ・山形中央対日大三戦

今日開幕した選抜高校野球(以下「センバツ」)。今日は都合により第3試合の終盤のみTV観戦で山形中央高校(以下「山形中央」)対日本大学第三高校(以下「日大三」)との対戦でした。 山形県の公立勢は日本大学山形高校、東海大学山形高校、酒田南高校等の私立勢の前に涙を飲み続けてきましたが今回の山形中央は94年の夏の選手権(以下「選手権」)の鶴岡工業高校以来、センバツになりますと77年の酒田東高校以来の山......続きを読む»

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

日付が変わり今日開幕する第82回選抜高校野球(以下「選抜」)。それに合わせた訳ではありませんが先程まで岩崎夏海氏の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでおりました。 最初に知ったのは電車の広告で表紙を見たときには自分が読む本かな?と思っておりましたがあるTVで岩崎夏海氏が出ている番組を見て岩崎夏海氏が男性であることが分かり、また、この本を読んでみよう......続きを読む»

「スポーツマネジメント最前線 スポーツの窓から、企業経営や地域が見えてくる」

昨年12月18日に時事通信社から発行されました小寺昇二様の「スポーツマネジメント最前線 スポーツの窓から、企業経営や地域が見えてくる」を読みました。 かなり前からこの本の存在を知っておりましたが繁忙期に突入してしまいなかなか読破することが出来ませんでした。 この書籍は時事通信社「時事ドットコム」に掲載されております「スポーツマネジメントの眼」(09年5月8日付から同年10月30日付)を、......続きを読む»

Jリーグ・横浜F・マリノス対川崎フロンターレ戦(観戦記)

日産スタジアムの最寄り駅の1つ横浜市営地下鉄の新横浜駅からスタジアムに向かう時に「日産スタジアム 本日のイベント情報」と書かれたビラを配っている方がおり面白そうだなと思い受け取りました。ラーメン博物館等がある関係もあり飲食もスタジアムでという思いがあってのものでしょうか。なかなかよい試みだったと思います。 この試合は横浜F・マリノス(以下「横浜FM」)のスポンサーでもありますカラダファクトリー......続きを読む»

東京ヴェルディ、柏戦のMOM賞品は顧問弁護士権

本日の日刊スポーツの記事に「東京V、柏戦のMOM賞品は顧問弁護士権」という小さな記事が出ておりまして思わず食い入るように読んでしまいました(リンクは日刊スポーツの公式サイトです)。 今回その権利を進呈する法律事務所オーセンスが東京ヴェルディ(以下「東京V」)スポンサーになると同時に東京Vの法律顧問に就任するというニュースが東京V公式に1月18日付でアップされておりました。 Jクラブは選手......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対ロアッソ熊本戦(観戦記)

東京ヴェルディ(以下「開幕戦」)の開幕戦となりましたJ2リーグ第2節のロアッソ熊本(以下「熊本」)戦。味の素スタジアム(以下「味スタ」)に12時前位に到着しスタジアムに入る前と入ったところで東京Vのフロントスタッフの方の元気な声を聞いて少し安心しました。 入面で昨年と比べかなり今年は減る予定となり更に開幕前に更に厳しい状況であると報道されました。その東京Vは試合前の告知活動で選手にも手伝っても......続きを読む»

ACL・川崎フロンターレ対北京国安戦(観戦記)

2月23日のアウェイの城南一和戦で0-2で敗れこの試合は絶対に勝ちたい川崎フロンターレ(以下「川崎F」)は本日ホーム等々力で中国のCリーグ王者北京国安足球倶楽部隊(以下「北京国安」)を迎えての対戦となりました。 等々力に向かう途中に雪になりましたがACLは個人的には好きな大会ですので雪が降ろうが等々力に行こうと思いました。 選手紹介前に場内アナウンスでスタジアムDJがアウェイの北京国安サ......続きを読む»

1 2 3 4 6 8 9 10 19 20

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 巨人軍・木村拓也捕手の活躍から感じたこと

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss