スポーツの魅力をお伝えします。

東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了生で、税理士・FPである筆者が大学サッカーを中心としたスポーツに関連することについて感じたことやスタジアムでの観戦記等を書いていきます。

cptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI ・税理士(東京税理士会) ・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会) ・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年) ・JFAスポーツマネジャー資格Grad もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1151947
  • (06月28日現在)

最新の記事

Jリーグ・東京ヴェルディ対FC岐阜戦(観戦記)

日付が変わり昨日は休養に充てる予定でしたがある方から連絡があり急きょ西が丘サッカー場(以下「西が丘」)に行くことにしました。 西が丘は初めて行くために少し早目に出て16時過ぎ位に本蓮沼駅に着き西が丘に向かう途中で聞き慣れたチャントが段々大きく聞こえてきました。そうです。浦和レッドダイヤモンズ(以下「浦和レッズ」)のチャントでした。 東京ヴェルディ(以下「東京V」)対FC岐阜(以下「岐阜」......続きを読む»

「主審告白」

今月の初旬にスポーツに関係する方が集まる場に当方も参加させて頂きそのときにこの書籍が出ることを知りました。 まずはカバーですが、著者であります家本政明氏とイングランド代表のルーニー選手が鮮やかに写っておりとてもインパクトがあります。また、現役の審判が書かれた書籍はあまりないかと思いまして興味を持ちました。 スタジアムで主審が紹介されるとスタジアムがざわめく時があったりしますがかつての家本......続きを読む»

Jリーグ・柏レイソル対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

昨日、高校野球の決勝戦をTV観戦してから日立柏サッカー場(以下「日立台」)で行われました柏レイソル(以下「柏」)対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦を観戦しに行きました。日立台はサッカー専用ということもありピッチがとても近く臨場感があり好きなスタジアムの1つであります。 スタジアムに入りマッチデーを見て甲府の大卒2年目の小池悠貴選手がベンチに入ったことに気が付きました。 小池選手は地元......続きを読む»

高校野球・興南対東海大相模戦(観戦記)

昨日甲子園で行われた高校野球決勝戦。春夏連覇、そして沖縄県勢初の夏制覇を目指す興南と33年ぶりに夏の神奈川を制し甲子園に戻って40年ぶりの全国制覇を目指す東海大相模との対戦となりました。 甲子園の雰囲気は沖縄独特の指笛がなり興南が所謂ホームの雰囲気でした。一方東海大相模のほうは応援が少ないものの伝統の力強い応援でグラウンドにいる選手を勇気付けておりました。 興南・島袋洋奨投手、東海大相模......続きを読む»

高校野球・中京大中京対早稲田実業戦(観戦記)

昨年夏の選手権(以下「選手権」)優勝校・中京大中京(以下「中京」)対4年前の選手権優勝校・早稲田実業(以下「早実」)との対戦は選手権では79年ぶりの対戦ということで注目をされていた方も多かったのではと思います。 中京は前身の中京商業、中京高校を通じて26回目の選手権、早実は28回目の名門中の名門。しかし、両校の選手権での対戦は78年間なく、79年前は当時の中京商業が早実に4-3で勝ちました。早......続きを読む»

東京ヴェルディサポーターの署名活動について

明日J2リーグは第21節が開催されますが前節はヴェンフォーレ甲府(以下「甲府」)対東京ヴェルディ(以下「東京V」)戦を山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場(以下「小瀬」)で観戦しました。 観戦記はこちらで試合以外の部分で感じたことはこちらになります。 早い時間帯から小瀬に入りうろうろとしておりまして何時の頃からかメインスタンドの外にありますフードバーク等があるあたりに緑のレプリカを着た東京V......続きを読む»

ヴァンフォーレ甲府対東京ヴェルディ戦から感じたこと

7月31日に山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場(以下「小瀬」)で開催されましたヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)対東京ヴェルディ(以下「東京V」)戦を観戦しました。 今回は試合以外の部分を書いていきたいと思っております。なお、観戦記はこちらになります。 まず、甲府駅の改札を出てすぐのところに甲府のマスコットのヴァンくんがおり、その近くに甲府のフラッグだけではなくアウェイの東京Vのフラッグも......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対ベガルタ仙台戦(観戦記)

昨年の天皇杯準々決勝以来の対戦となりましたこのカード(そのときの観戦記はこちらになります)。試合前から多くのサポーターが等々力に駆けつけておりました。 スタメン発表前に仙台のマスコット・ベガッ太が川崎Fにお土産を持ってきてくれたということで感謝のアナウンスをしたときには両チームサポーターから大きな拍手が起こり、そして仙台サポーターを歓迎するアナウンスがあり再び両チームサポーターから大きな拍手が......続きを読む»

Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府対東京ヴェルディ戦(観戦記)

昨日は山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場(以下「小瀬」)でヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)対東京ヴェルディ(以下「東京V」)戦を観戦しました。 4月25日の同じカード(そのときの観戦記はこちらになります)で甲府というチームをもっと観たいという気持ちになり昨日で今年4試合目の甲府戦の観戦となりました。 かなり早い段階から小瀬に着きましたが甲府サポーター、そして東京Vサポーターが小瀬に駆けつ......続きを読む»

東海大相模が33年ぶりに神奈川を制す

雨で1日順延となりました高校野球神奈川大会決勝戦。2年ぶりの優勝を狙う横浜高校(以下「横浜」)と33年ぶりの優勝を狙う東海大学付属相模高校(以下「東海大相模」)が激突しました。 試合は東海大相模が小刻みに得点を重ね試合をリードする展開に。横浜も食い下がるものの東海大相模エース一二三投手が要所を抑え横浜に一度もリードを許さず危なげない感じがしましたが32年間神奈川で後一歩のところで優勝を逃し続け......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対京都サンガF.C.戦(観戦記)

今日はある事情から早めに等々力に入りました。早く等々力に入ったということもあり川崎フロンパークは比較的空いておりましてお目当てのものを食べることが出来ました。 試合前の選手紹介の前にアウェイの京都サンガF.C.(以下「京都」)サポーターを歓迎するアナウンスでは川崎フロンターレ(以下「川崎F」)サポーターだけでなく京都サポーターからも拍手が起こりまた。 また、川崎Fに在籍経験のある京都・中......続きを読む»

高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦

今日は当初はある場に行く予定でしたがある事情から1日家にいることになりTOKYO MXで高校野球西東京大会準決勝の早稲田対決・早稲田大学高等学院(以下「早大学院」)対早稲田大学系属早稲田実業学校高等部(以下「早稲田実」)戦を観戦しておりました。 56年ぶりに夏のベスト4進出で盛り上がりを見せる早大学院。準決勝の相手は早稲田実ということで41年ぶりに早稲田対決が実現しました。 当時は東東京......続きを読む»

高校野球長野大会観戦記・その4

12日に長野で観戦した高校野球観戦記のその4です。 その1、その2、その3はそれぞれリンクをさせて頂きますのでそちらを併せてご参照ください。 7-2創造学園リードながら1死満塁で頭部死球の後で登板した宮崎投手は心の余裕はそれ程なかったのではと感じましたが宮崎投手は長野西3番樽井選手に対して外角の速球とスライダーで1ボール2ストライクと追い込みました。 その宮崎投手は決め切れずフルカ......続きを読む»

NPB・横浜対巨人戦(観戦記)

昨日(17日)の試合の観戦記となります。 13時前に横浜スタジアムに入りましたがかなり熱く凌ぐのはかなり大変でした。試合中にネット裏上段のコンコースにはジュースの自動販売機しかなく下段のコンコースの売店はかなり混雑しておりましたのでこのあたりは改善の余地があるのではと感じました。また、個人的にはこの時期は14時プレイボールは厳しいと感じ16時位からですと嬉しいなと感じました。 確かに球場......続きを読む»

高校野球長野大会観戦記・その3

12日に長野で観戦した高校野球観戦記のその3です。 その1はこちらになり、その2はこちらになります。 両チームノックを終え選手がホームベース近くに整列して挨拶。いよいよ試合が始まると思いました。前日(11日)から雨が降りこの日も雨が降り開催が危ぶまれましたが1時間遅らせての開始で自分自身ホッとしました。 1回表に長野西は1番主将の中野選手がライトオーバーの3塁打でいきなりビッグチャ......続きを読む»

川崎フロンターレ対大宮アルディージャ戦から感じたこと

昨日の等々力での川崎フロンターレ(以下「川崎F」)対大宮アルディージャ(以下「大宮」)戦で大宮のゴール裏には療養中の塚本泰史選手の横断幕が多いなと感じました。 これらの横断幕の他に塚本選手関係では大旗がありました。 大宮サポーターは常に塚本選手と共に闘っているんだなと感じました。 塚本選手と川崎Fの菊地光将選手は浦和東高校、駒澤大学の同級生であり塚本選手を勇気付けよ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対大宮アルディージャ戦(観戦記)

久し振りの等々力でのJリーグ観戦ということで新丸子駅から等々力へ向かうとき気持ちが高ぶりました。各地でそういった方も今日は多かったのではないでしょうか。 等々力は17,722人と平日の試合では多くのサポーターが駆け付けたのではないかと思います。アウェイの大宮アルディージャ(以下「大宮」)のサポーターも結構来ており熱い声援を送っておりました。 試合前に大宮サポーターを歓迎するアナウンスがあ......続きを読む»

高校野球長野大会観戦記・その2

昨日長野での高校野球観戦記のその2です。 その1はこちらになります。 高校野球は自分の母校のある神奈川大会や東西の東京大会等はスタジアムに行ったりTVで観戦しておりますが長野大会は初めての観戦でした。初めての観戦ということもあり何か頼りになる冊子等が欲しいと思っておりました。 入場口で第92回全国高等学校野球選手権長野大会・県高野連公認冊子が販売されておりましたのでそれを購入しまし......続きを読む»

明日からJリーグが再開

FIFAワールドカップ(以下「ワールドカップ」)が無事終わりいよいよ明日からJリーグが再開されます。 明日はJ1の第11節の4試合が行われます。既に第12節は終わっておりますがAFCチャンピオンズリーグ(以下「ACL」)の関係でACL出場していた4チームに関係する試合が未消化でその消化のため明日4試合のみが行われます。 明日の4試合にはワールドカップに出場した選手に関係する試合もあります......続きを読む»

高校野球長野大会観戦記・その1

昨日長野入りして少し前に戻ってきました。今日の日中高校野球長野大会を観戦しておりました。 その観戦記等を何回かに分けて書いていこうと思っております。今日はその1となります。 昨日長野に着いて雨が時より強く降り次の日(今日)にちゃんと開催されるのか心配でした。落ち着かなくなると窓から外を見て雨の状況をみたり外に出て長野駅周辺を歩いてみたり・・・。 それをしたからって何も変わらないのは......続きを読む»

W杯日本代表の報奨金について

サッカー日本代表選手が1日に帰国をしました。ベスト16ということでFIFAから日本サッカー協会に賞金等で約8億9,000円を受け取るとのことみたいです(リンク先はNumber Web)。 このNumber Webによると選手への報奨金は都合700万円とのことみたいです。内訳はグループリーグの1勝当たり100万円で2勝したため200万円にグループリーグ突破ということで500万円ということです。 ......続きを読む»

川崎フロンターレ・スポンサーの集い

昨日、川崎市内のホテルで2010年度の川崎フロンターレ(以下「川崎F」)・スポンサーの集いが開催されました。 FIFAワールドカップ(以下「W杯」)・ラウンド16の当日でありながら多くの方が参加されておりました。 武田信平社長や来賓の方のご挨拶でもW杯の話題が結構出ておりました。日本代表選手として出場しておりました中村憲剛選手、川島永嗣選手、稲本潤一選手、そして北朝鮮代表選手として出場し......続きを読む»

FIFA・W杯・ラウンド16・パラグアイ対日本戦

決勝トーナメント進出を果たした日本はラウンド16でパラグアイと対戦。序盤からパラグアイにペースを握られるものの松井選手のバーを叩くシュートがあったりとよい場面もありました。 後半36分にグループリーグで出場のなかった中村憲剛選手がピッチに入ったときに日本は勝負を賭けてきたと感じました。中村(憲)選手は相手ボールのときは積極的に追いかけ攻撃に回ったときには鋭いパスを出し攻撃の起点になりましたがス......続きを読む»

高校野球地方大会1回戦屈指の好カード

かつて書いていたブログ(現在は関係者のみの限定公開)で高校野球地方大会1回戦屈指の好カードというエントリーを2回しました。 05年奈良大会1回戦天理高校(21回)対智弁学園高校(13回) 06年茨城大会1水戸商業高校(10回)対龍ヶ崎第一高校(9回) ※ カッコ内の回数はその当時の過去の夏の高校野球選手権大会本大会(以下「選手権」)出場回数となります。 今年もそういった地方大会屈......続きを読む»

日本代表、決勝トーナメント進出決定

3時前に起きてデンマーク対日本戦をTV観戦しました。 デンマークは勝たなければ決勝トーナメント進出がないため積極的に左サイドから攻めてきましたがなんとか凌いだ日本。 その後チャンスが来て松井選手の飛び出しからのシュートや長谷部選手の思い切りのよいシュート。この大会で一番攻撃的だと感じました。 そして前半17分。バックスタンド方面でのフリーキックの場面でキッカーは本田選手。相手GKの......続きを読む»

日本が決勝トーナメント進出するための条件

昨日のオランダを0-1で終えた日本。その後のカメルーン対デンマーク戦は2-1の逆転でデンマークが勝ちました。 これによりカメルーンのグループリーグ敗退とオランダの決勝トナーメント進出が決定。25日(金)に日本はデンマークと残り1つの決勝トーナメント進出の椅子を賭けてデンマークと対戦することになりました。 日本は勝つか引き分けるかで決勝トーナメント進出が決まります。逆にデンマークは勝つしか......続きを読む»

FIFA・W杯オランダ対日本戦

この試合もカメルーン戦同様に重苦しい試合展開となりましたが日本はボールをカメルーン戦以上にキープすることが出来ず苦しい展開となりました。 前半の後半から終盤にかけてから日本も少しづつボールをキープできるようになりましたが日本の得意のパス回しはなかなか出来ずに前半はスコアレスで折り返しました。 後半に入り前半同様にオランダが押す展開となり後半8分に日本DFがクリアしたボールをスナイデル選手......続きを読む»

選手の給与を全額カットを決めたあるリーグ

今日のYahoo!ニュースに神戸など3球団、無給へ 関西独立リーグがありました。 昨年のゴールデンウィークに実際に関西まで行き試合を観戦しましたのでそれなりに思い入れもあった関西独立リーグですが今回のニュースは非常に残念に思いました。 昨年は月額20万円で9カ月支払うということで他の独立リーグより報酬が高いということで他の独立リーグから移籍をする選手がいたり吉田えり選手という目玉の選手が......続きを読む»

ヴァンフォーレ甲府対ジェフユナイテッド市原・千葉戦から感じたこと

先週の週末に甲府に行きヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)対ジェフユナイテッド市原・千葉(以下「千葉」)戦を観戦しました。そのときの観戦記はこちらとなります。 甲府駅南口から車で移動をしましたがそのときに山交百貨店だったと思います。入口付近に甲府の旗だけでなく千葉の旗もありました。大きさも同じで高さも同じところでした。車の窓ガラス越しに見たために写真撮影することが出来ませんでした。 昨年山......続きを読む»

FIFA・W杯日本対カメルーン戦

FIFA・W杯日本対カメルーン戦は重苦しい試合展開となりました。 そのなかでも松井選手、大久保選手が前線で切れのよい動きをしていたため後半にチャンスが来ればと思っておりました。 しかし、その期待をいい意味で裏切り前半39分に右サイドの松井選手が一度切り返して左足でクロスを上げたところ大久保選手がカメルーンDF2人を引き付けフリーになった本田選手が落ち着いてトラップをして得意の左足でシュー......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 19 20

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 巨人軍・木村拓也捕手の活躍から感じたこと

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss