スポーツの魅力をお伝えします。

東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了生で、税理士・FPである筆者が大学サッカーを中心としたスポーツに関連することについて感じたことやスタジアムでの観戦記等を書いていきます。

cptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI ・税理士(東京税理士会) ・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会) ・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年) ・JFAスポーツマネジャー資格Grad もっと見る
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:1153122
  • (08月23日現在)

最新の記事

Jリーグ・川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

自宅から等々力に向かうとき、雨が降り嫌な感じがしたが等々力の最寄り駅に着いた頃には雨が止んだ。 座席を確保してある方と等々力で会う約束をしていたために連絡をし、その数分後に会うことが出来た。自分を知っている方からみると意外なショットだったみたいだ。 また、その方にはいろいろと知り合いの方が来て更に輪が広がった。嬉しかった半面、まだその方に対して何も出来ない自分が悔しかった。いつか、何かで......続きを読む»

川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府戦に向けて

この対戦を自分は楽しみに待っていた。 等々力での川崎フロンターレ(以下「川崎F」)対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦。 震災の影響からナビスコカップの方式が変わり予選リーグでの対戦がなくなったため今年の等々力での対戦は明日しかない。天気はあまりよくないみたいだが今からワクワクしている。 昨年ある方から甲府のよさを聞き、まずは近場のスタジアムに行き、そして5月2日のアウェイ・横浜......続きを読む»

Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府対モンテディオ山形戦(観戦記)

前節の横浜F・マリノス戦で0-4の大敗を喫してしまったヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)がホーム・山梨中銀スタジアム(以下「中銀」)でモンテディオ山形(以下「山形」)を迎えての対戦でした。 キックオフ30分前に中銀に着きました。いつもならキックオフ2時間前位に着いてスタジアムの内外を見て回るのですが、今回は昨年9月23日のエントリーで紹介させて頂きました甲府市の整体院 拓輝(ひらき)にキックオ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対ガンバ大阪戦(観戦記)

1-1でアディショナルタイムが3分と掲示され、ガンバ大阪(以下「G大阪」)のチャンスをJリーグ初出場の安藤駿介選手が防ぎました。 その後川崎フロンターレ(以下「川崎」)がメインスタンド寄りのペナルティエリア外でのフリーキックのチャンス。 キッカーは中村憲剛選手。今日の試合、中村選手のキックがかなり冴えていたために得点の匂いがしました。そう思っていた川崎Fサポーターも多かったのではないでし......続きを読む»

Jリーグ・横浜F・マリノス対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

昨シーズンよく観戦しましたヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)ですが、4月3日の東京ヴェルディ戦他トレーニングマッチは観ておりましたが公式戦は初めての観戦となりました。 日産スタジアム(以下「日産」)は快晴でやや暑い位の感じがしました。 スタジアム内に入りマッチデープログラムを購入しようと思っていたのですがその気配がなく、場内で確認したところグッズ等の売店に売っているとのことでした。 ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対鹿島アントラーズ戦(観戦記)

少し前にあのデル・ピエロ選手の胸の「友」と書かれたチャリティTシャツを手に入れることが出来ましたのでそれを着て観戦をさせて頂きました。 スタジアムで着たということもあり、反響もかなりありました。写真を撮る方もなかにはおりました。 試合前にはスタジアムがぎっしりと埋まり、選手紹介前にアウェイの鹿島アントラーズ(以下「鹿島」)サポーターを歓迎するアナウンスがありましたが鹿島サポーターはチャン......続きを読む»

Jリーグ・べガルタ仙台対ジュビロ磐田戦(観戦記)

今日は久々のオフでスタジアムにも行かない日にしておりましたがJ SPORTSでべガルタ仙台(以下「仙台」)対ジュビロ磐田(以下「磐田」)戦の中継がありましたので試合を観戦してりおりました。 前半は仙台ペースに開始10分までに2点を奪い仙台が2-0でハーフタイムを迎えますが後半から磐田が後半13分、そして後半15分に立て続けに得点をし同点になりました。 同点後は仙台も踏ん張りこう着状態にな......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対FC東京戦(観戦記)

3年ぶりに開催された東京ダービー。味の素スタジアム(以下味スタ」)には28,832人の方が来場されました。 入場前にフラッグを受け取り入場後にタオルマフラー等が入った袋を頂きました。 東京ヴェルディ(以下「東京V」)のスポンサーでありますゼビオ株式会社のロゴの色が青と赤、株式会社ヴィクトリアのロゴの色が赤ということもあり袋の色が青(ゼビオ)、赤(ヴィクトリア)ですが今日はみどりの日でもあ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対ジュビロ磐田戦(観戦記)

再開後連敗スタートとなりました川崎フロンターレ(以下「川崎F」)はジュビロ磐田(以下「磐田」)を迎えてのホームゲームでした。 今日の試合を開催するにあたってのイベントとして「イッツァスモウワールド2011」(大相撲春日山部屋とのコラボ)がありました。 試合開始前に先日引退されました春日王関(正式には元が付くのかもしれませんが)が挨拶をされ大きな拍手が起こりました。春日王関は挨拶の後、Gゾ......続きを読む»

Jリーグ・湘南ベルマーレ対横浜FC戦(観戦記)

第38回平塚市緑化まつりが開催されるということもあり平塚競技場のある平塚市総合公園には多くの方がおりました。 スタジアムに入り少し経って湘南ベルマーレ(以下「湘南」)の選手の乗ったバスが到着しサポーターがチャントで迎えておりました。自分がスタジアムに着いたときはそれ程多くはなかったですがキックオフ直前には多くのサポーターで埋め尽くされ10,425人の方が来場されました。 この試合は2人の......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対べガルタ仙台戦(観戦記)

Jリーグが今日から再開しました。 等々力にはシーズンチケットの開門時間位に到着しましたが場内に入る前に「FORZA!仙台ランド」で川崎フロンターレ(以下「川崎F」)のスタッフの方、そしてJ'sGOALで素晴らしいプレビューを書いた江藤高志さんとバッタリ会い、その後牛タンを食べ、「ベガルタ応援バナナ」を買って場内に入りました。 川崎Fサポーターのなかにはべガルタ仙台(以下「仙台」)のタオル......続きを読む»

「野球の底力」を感じた開幕戦

昨日開幕したプロ野球。録画した千葉ロッテ(以下「ロッテ」)対東北楽天(以下「楽天」)戦を見ました。 2日の12球団慈善試合で、 「僕たちの本拠地であり住んでいる仙台、東北が今回の地震、津波によって大きな被害を受けました。今、スポーツの域を超えた『野球の真価』が問われています。見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を。共に頑張ろう東北!支......続きを読む»

東北地方太平洋沖地震被災地支援チャリティーイベント 東京ヴェルディ対ヴァンフォーレ甲府戦

今日は東京ヴェルディ 東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティーフェア FLAG FOR JAPAN -東京から届けよう-に参加してきました。 11時前に到着しましたが多くの方が来場されており2,869人の方が練習試合東京ヴェルディ(以下「東京V」)対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦を観戦されました。 早速場内に入り今回も僅かではありますがマスコットのヴェルディくんが持っている募......続きを読む»

「Mind-1ニッポン復興支援マッチ」川崎フロンターレ対横浜FC戦

3月5日のJリーグ開幕戦のモンテディオ山形戦以来の等々力での観戦となりました。 JR南武線武蔵溝ノ口駅の改札手前には稲本潤一選手が掲載されている看板が、駅のなかには稲本選手以外の選手のポスターも掲載されておりました。 キックオフ1時間前位に等々力に着きましたがこの時点の多くの方が来場されており川崎フロンターレ(以下「川崎F」)、横浜FC以外のチームのグッズを着けている方もちらほらおりまし......続きを読む»

俺たちはプロ野球選手だった

先程までTBS系列で放送されておりました「俺たちはプロ野球選手だった」を見ておりました。 登場した元選手全員の現役時代をスタジアムやTVで見ておりました。華やかなプロ野球の世界から違う世界へ移行するときの苦悩等がリアルに見えました。 自分が税理士・ファイナンシャルプランナーとして関与している選手のなかで、現役を引退した選手も出てきました。選手をしている以上はいつかは引退しなければなりませ......続きを読む»

「Mind-1ニッポン」今できることからはじめよう。

東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々とご遺族に、深くお悔やみ申し上げます。また、被害を受けられました皆様にも、心よりお見舞いを申し上げます。 あの地震から10日以上が経ちました。少しづつ復興に向かっておりますが、被災地ではまだ物資がなかなか届かないところもあるというニュース等を見ますと胸が痛みます。 ただ、いつまでもそれだけではいけないと思い、自分の出来ることは積極的にしていこうと思......続きを読む»

Jリーグ・鹿島アントラーズ対大宮アルディージャ戦(観戦記)

Jリーグ開幕シリーズの2日目は鹿島アントラーズ(以下「鹿島」)対大宮アルディージャ(以下「大宮」)戦を観戦しました。 リーグ奪回に向けてホーム・カシマで大宮に対してどう戦うか、一方の大宮は新戦力がどう機能するかに注目しておりました。 序盤は鹿島がペースに握るものの大宮GK北野貴之選手の好セーブで失点を防いだ大宮は前半11分に金英權選手のロングフィードに李天秀選手が上手くバウンドを合わせそ......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対モンテディオ山形戦(観戦記)

2011年のJリーグが今日開幕しました。 この日を楽しみにしながら(現在もそうですが)繁忙期の業務を頑張ってきました。 今日は気持ちが高ぶっていたのかいつもより早く等々力に着きました。着いた頃には多くのサポーターの方が駆け付けておりました。自分と同じ気持ちの人がたくさんいたということだったのでしょうか。 入場して予定通り配布されるバナナ(1人1束)を受け取り、今年からJリーグのスポ......続きを読む»

第87回箱根駅伝(復路)

優勝争い、そしてシード権とも大混戦となりました第87回箱根駅伝の復路でしたが早稲田大学が6区で3連覇を狙う東洋大学を捕えその後はリードを許さない展開でレースは進みましたが東洋大学も大きく離されずに追撃していったためにレースは非常に盛り上がりました。 しかしながら早稲田大学は7区以降はリードを許さずにそのまま大手町のゴールに飛び込み18年ぶり13回目の総合優勝を果たしました。 2位の東洋大......続きを読む»

第87回箱根駅伝(往路)

今大会は母校である亜細亜大学が残念ながら予選会を突破することが出来なかったため個人的にはやや寂しい大会となりました。 かつての常連校と言えども本大会に出場出来なくなった箱根駅伝。近年常連校以外に新興校と呼ばれる大学やかつて常連校と呼ばれる大学が力を入れてきました。これにはやはり高視聴率のTVの影響もかなりあるのではと感じてきております。 さて、レースですが、往路の今日、学連選抜の1区が亜......続きを読む»

よいお年をお迎え下さい。

06年の10月25日からスポナビ+のほうでブログを立ち上げ4年3ヶ月近くになりますが今日まで多くの方にアクセスして頂き本当に感謝しております。 今年も更にスポーツに関係する方とのつながりも出来ましたのでここスポナビ+でブログを立ち上げて本当によかったと思っております。 今年は7年ぶりに甲府に行き都合4試合を観戦させて頂きました。そのなかでヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)の堀米勇輝選手の......続きを読む»

サッカー・マーケティング・カフェ

かつて「スポーツマーケティング・カフェ」という定員10名の少人数のゼミ形式の短期間の講座がありました。 少人数のため「スポーツマーケティング・カフェ」に参加が出来なかった方も多かったのかと思います。再開のリクエストもあったみたいでそれに応えるかたちで「サッカーマーケティング・カフェ」と題して来年の2月に10名程度の少人数のゼミ形式での講座の開講が決まり、先日スポーツ総合研究所からリリースされま......続きを読む»

スタジアムの命名権による応援歌の影響について

今年は千葉ロッテマリーンズ(以下「ロッテ」)の本拠地・千葉マリンスタジアム(以下「マリン」)、ヴァンフォーレ甲府のホームスタジアム・小瀬スポーツ公園陸上競技場(以下「小瀬」)に何回か足を運びました。 マリンでは、試合開始前には「マリンに集う我ら」が流れロッテの選手がそれぞれのポジションに着き、試合中でもこの応援歌のうち、 千葉マリンに集う我らと 波の彼方同じ夢を誓う 千葉マリンに集う我......続きを読む»

海外の球団で働く方と出会う

もう6年も前の話になりますが、東京大学運動会スポーツマネジメントスクールに通い、それをきっかけにして国内の球団やクラブで働く方と出会うようになりましたが、海外の球団やクラブで、更に現役で働いている方ということになりますとなかなかいないなと感じておりました。 そういう状況でしたが、少し前にあるスタジアムである方と話をしているときに海外の球団の現役職員の方と出会うことになりました。 オークラ......続きを読む»

トップリーグ・東芝対神戸製鋼戦(観戦記)

スポーツ観戦する場合には基本的には試合開始前1時間位前からスタジアムに入りスタジアムの雰囲気を堪能しながら試合を待ちますが今日ばかりは都合によりそれが出来ず本日のジャパンラグビートップリーグ・東芝対神戸製鋼戦は自分のなかでは異例の途中からの観戦となりました。 7-5東芝リードの場面から試合を観戦しましたが秩父宮ラグビー場は思った以上に観衆の数が多かったです。それもそのはずで神戸製鋼の大畑大介選......続きを読む»

Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府対FC岐阜戦(観戦記)

昨日はJリーグ最終節でどの試合を観戦するかは迷いましたが自分が選択した試合は小瀬スポーツ公園陸上競技場(以下「小瀬」)でのヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)対FC岐阜(以下「岐阜」)戦でした。 今年甲府には7年ぶりに観戦し、近場のアウェイも観戦するようになりました。アウェイでも動員力のある熱いサポーターとホーム・小瀬での暖かい雰囲気に自分も惹かれ、試合を観ていくうちに選手の特徴が分かるようにな......続きを読む»

和光大学経済経営学部スポーツビジネス論・特別講義・その2

本日和光大学スポーツビジネス論の特別講義にて「選手サポートを中心としたスポーツビジネス実務」というタイトルでお話をさせて頂きました。 13時からという昼食後の一番眠たくなる時間帯(自分が学生時代もそうでした)で、かつ、スポーツに関わることではありますがそのなかで馴染みのないお金に関する部分の話ですので学生の皆様も大変だったかと思います。 学生の方が多かったために自分の学生時代、資格取得に......続きを読む»

和光大学経済経営学部スポーツビジネス論・特別講義

平成9年後期から平成10年前期にわたり1年間、母校であります亜細亜大学の会計教育センター講座で、税理士試験の受験指導を行ったことがありますがそれ以降は大学で講義等をする機会はありませんでした。 そういった自分ですが、今回和光大学経済経営学部准教授でありますが原田尚幸先生からお声が掛かりまして、スポーツビジネス論の特別講義にて講義をすることになりました。  テーマは自分が業務で関わっており......続きを読む»

印象に残ったチケット(の半券)について

スポーツ観戦に必要なものとしてチケットが挙げられるかと思います。 そのチケット(の半券)についてですが、以前は開催日時、対戦カード、座席の場所等の文字ばかりでやや殺風景でしたが、最近のチケットは購入する場所にもよりますが素晴らしいデザインのチケットが増え、保管したくなるようなチケットも増えてきました。 観戦したチケット(の半券を)保管したくなりますとまたそのチケットを見て観戦したくなると......続きを読む»

旧広島市民球場の思い出

広島。一度は行ってみたかった街でしたが今年実現することが出来ました。4月10日のサンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦を観戦してきました。 その翌日、宮島に行こうと考えておりましたが雨のためやむなく中止し、市内を見てまわりました。 昨年開場したMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(広島市民球場)はコンコースが解放されており一周してきました。今風の素晴らしいスタジアムだと感じまし......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 19 20

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 巨人軍・木村拓也捕手の活躍から感じたこと
  10. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss