スポーツの魅力をお伝えします。

月別アーカイブ :2010年05月

日本代表対イングランド代表戦

日本代表(以下「日本」)はイングランド代表(以下「イングランド」)に対してGKに川島選手、そしてアンカーに阿部選手を起用してきました。 前半7分に日本はコーナーキックからグラウンダーのボールから闘莉王選手が右足で合わせたボールがそのままゴールに入り日本が先制点を挙げました。 闘莉王選手が蹴ったニアサイドは相手ディフェンスもおりましたのでかなり難しい感じでしたがよいゴールになったと感じまし......続きを読む»

読売ジャイアンツのゲームデー・プログラム

日付が変わり読売ジャイアンツ(以下「巨人」)の東野峻投手が好投しましたが15日の千葉ロッテ戦も好投して勝ち投手になりました。そのときの観戦記はこちらになります。 その15日の東京ドームの試合でGIANTS ガイド 2010が置いてありましたがゲートを潜って抽選券等を頂きましたがそのなかに【読売ジャイアンツ】ゲームデー・プログラムも入っておりました。 15日の試合の表紙は東野投手で内容的に......続きを読む»

東京六大学野球・早稲田対慶應義塾戦

最終週の早慶戦で勝ち点を挙げたほうが優勝となるため盛り上がりを見せる東京六大学野球春のリーグ戦。 慶應義塾(以下「慶應」)は04年秋以来の優勝を目前ということで在校生、OB等が応援席を前売りで購入して売り切れで早稲田のほうもほぼ売り切れの状態で満員の3万6千人が神宮に駆け付けました。 スタンドのなかには両校の系列の高校生以下の生徒もおりましたがこういった熱戦を高校生以下の年代で見ましたら......続きを読む»

自己破産申請を取り下げたプロスポーツチーム(運営会社)のニュースから

5月14日のエントリーでbjリーグ・高松ファイブアローズ(以下「高松」)の運営会社であります「スポーツプロジェクト高松」が14日、高松地裁に自己破産手続き開始を申請し受理されたということを書きました。 その後、高松は存続するに必要なスポンサー料の確保が出来たということで自己破産申請を取り下げたというニュースがリリースされました(リンク先はYahoo!ニュース)。 選手、スタッフ等はこれま......続きを読む»

セ・リーグの若手投手の台頭から感じたこと

日付が変わり昨日、日本生命セ・パ交流戦(以下「交流戦」)広島対千葉ロッテ戦を途中からTV観戦しておりましたが広島の先発前田健太投手が8回を投げ千葉ロッテ打線に得点を与えず3-0で広島が勝ちました。 前田投手はストレートは140キロ台中盤ながらコースをしっかりと投げ分け(特にインコースの制球がよかったと思います)、変化球を交え的を絞らせない投球をしておりました。 変化球のほうは左打者のアウ......続きを読む»

東京ヴェルディの経営問題から感じたこと

Yahoo!ニュースの1つに「Jリーグ主導で東京Vを運営へ」というニュースがありアクセスしてみました。 このニュースによりますと東京ヴェルディ(以下東京V」)は6月末で深刻な資金不足となり運営ができなくなる可能性が高いとのことです。 6月末まで後1ヶ月少しですが経営状況を大きく変えるには大口のスポンサーが出てくることや新たな運営会社が出てくるというところに限られてくると思います。 ......続きを読む»

ユースチームの試合告知チラシ配布

川崎フロンターレ(以下「川崎F」)の公式サイトに試合告知チラシ配布のお知らせがありました。 日付が変わり昨日行っておりました。 川崎Fのホームゲームは7月14日(水)までありません。にも関わらず何故告知チラシ配布を行ったかと言いますとユースチーム(U-18)が戦うJFAプリンスリーグU-18関東2010 2部リーグ第9節 日本航空高校戦が30日(日)に13時30分から日産フィールド小机で......続きを読む»

W杯壮行試合・日本代表対韓国代表戦

W杯壮行試合・日本代表対韓国代表戦は超満員のサポーターで埼玉スタジアム2002を埋め尽くしました。 両チームベストで臨んだ試合はW杯を占う上で大事な試合となることは間違いはなかったはずです。 キックオフとなり日本代表はホームの利を活かし押し気味に攻めていくと思いましたが開始早々に朴智星選手にゴールを決められその後も攻撃を仕掛けるものの韓国ディフェンスを崩すことが出来ずに0-1でハーフハイ......続きを読む»

スタジアム内で発売される「メモリアルチケット」

昨日のエントリーではチケットのデザインを公募したということを取り上げました。 今回は巨人軍が行っております「メモリアルチケット」についてです。 表面には当日の対戦カード、お客様の名前、当日の座席番号等を掲載され巨人選手やチームヴィーナスなどの写真を選ぶか、ファンが自分の写真を載せることも出来るとのことです。   裏面には、当日の試合結果、出場選手の打撃成績、お気に入り選手の写真付きプ......続きを読む»

Jリーグチームが公募したデザインチケットを発表

大分合同新聞のサイトにJ2大分トリニータが公募していた「アットホームチケット」のデザインを発表したというニュースを出しておりました。 大分合同新聞のサイトは1つのデザインしか掲載されておりませんでしたので大分トリニータの公式サイトではもう1つのデザインも掲載され、更に大きく掲載されとても見やすくなっております。 この「アットホームチケット」は自由席が対象でコンビニでも購入が出来るとのこと......続きを読む»

女性、フィギュア人気高く プロ野球・Jリーグ陰り スポーツ観戦(日本経済新聞)

日本経済新聞の1000人の家計簿にスポーツ関連の記事が掲載されておりましたので読んでみました。 フィギュアスケートの人気が高まりプロ野球やJリーグに陰りとのことみたいですが、フィギュアスケートはかつては伊藤みどりさんや八木沼純子さんがいたり最近では荒川静香さんがオリンピックで金メダルを獲得しましたが本当に現在のような人気が高まったのは最近ではないかと感じております。 その証拠としまして地......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対東京ヤクルト戦(観戦記)

3連勝中の千葉ロッテと7連敗中で日本生命セ・パ交流戦(以下「交流戦」)でまだ勝ちのない東京ヤクルトとの対戦を観戦しました。 千葉ロッテ先発吉見投手は横浜からシーズン途中から移籍をして移籍後初登板。どこまで引っ張れるかを注目しておりました。 投球を見る限りではストレートのスピードは一時期よりも落ちていたかもしれませんがコーナーを丁寧に突き、苦しいカウントから変化球でストライクが取れ結果的に......続きを読む»

GIANTS ガイド 2010

先週の土曜日に東京ドームでの日本生命セ・パ交流戦(以下「交流戦」)巨人対千葉ロッテ戦を観戦しました(観戦記はこちら)。 そのときに東京ドームに「GIANTS ガイド 2010」という冊子が置いてありましたので手に取ってみました。 このガイドはかなり充実しており選手名鑑、公式戦日程、チケット情報、ファン組織情報、ファンサービス、その他(巨人軍の歴史等)が書かれております。 Jリーグク......続きを読む»

J1昇格に向け動き出した栃木SC

下野新聞社のサイトに栃木SCがJ1昇格に向けて動き出しているという記事「J1への前新 栃木SC経営陣刷新」が昨日から掲載されておりますので日付が変わり昨日は中を読みました。 上はこちらになり下は今日になると思われます。 栃木SCは今回の役員改選で経営陣を全て入れ替えたとのことでした。なかなか一般の企業でも出来ないことかと思います。大きな資本が入って役員派遣等があれば別ですが。 また......続きを読む»

選手代理人ではメシは食えません(週刊東洋経済)

週刊東洋経済5月15日号はスポーツビジネス徹底解明ということでスポーツビジネスに関する記事が満載でした。 当初はこの雑誌を購入するのを躊躇っていたのですが「選手代理人ではメシは食えません」という記事がありましたので購入することにしました。 日本サッカー協会認定選手エージェントでこのブログでよく出てきます「選手を支えるフットボールセミナー」を開催されております田邊伸明さんとプロ野球選手会等......続きを読む»

1年間の無償プレーを決断したフットボーラーから感じたこと

本日のYahoo!ニュースに「サッカー=ACミランのオニェウ、1年間の無償プレーを決断」という記事がありどういうことなのだろうと思いアクセスをしてみました。 この記事によりますと米国代表DFのオグチ・オニェウ選手はセリエA・ACミランに所属。昨年のW杯北中米カリブ海予選のコスタリカ戦で左ひざを負傷し所属クラブであるACミランの試合を殆ど欠場することに至り、オニェウ選手の所属クラブであるACミラ......続きを読む»

戦力外通告選手の進路調査から感じたこと

スポーツナビの野球・ニュースのところに「半数以上が12球団に残留 戦力外通告選手の進路調査」というものがあり気になりましたので読んでみました。 昨年秋に戦力外になった日本選手90人が対象。野球関係の仕事に就いたのが70人、うちプロ12球団に51人が「残った」ということになります。 内訳は選手(育成を含む)が16人、コーチが7人、職員・スタッフが28人とのこと。 その一方で一般企業へ......続きを読む»

WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ内山高志対アンヘル・グラナドス戦

今日はWBA世界スーパーフェザー級王者内山高志選手の初防衛戦でした。 たまたまTVで当時の王者ファン・カルロス・サルガド選手に挑戦する内山選手を見てだんだん魅かれていきました。TKOでサルガド選手を下し内山選手は第39代WBA世界スーパーフェザー級王者となりました。 今日の対戦相手・挑戦者のアンヘル・グラナドス選手は身長185センチ、リーチ192センチ(内山選手は身長172.3センチ、リ......続きを読む»

Jリーグ・ジュビロ磐田対川崎フロンターレ戦(観戦記)

W杯南アフリカ本大会(以下「W杯」)前最後のJリーグということでヤマハスタジアム(以下「ヤマハ」)には多くのサポーターが駆け付けておりました。 試合前に両チームキャプテンと主審に花束贈呈、そしてW杯に日本代表に選出されたジュビロ磐田(以下「磐田」)・駒野友一選手、この試合ではベンチ外だった川口能活選手、川崎フロンターレ(以下「川崎F」)中村憲剛選手、川島永嗣選手、稲本潤一選手、韓国代表に選出さ......続きを読む»

NPB・巨人対千葉ロッテ戦(観戦記)

東京ドームでのプロ野球観戦は今日が初めてでした。 千葉ロッテの打撃練習を間近で見させて頂きましたがやはりプロの打球の鋭さは本当にすごいと感じました。また、近くに放送席がありTV等で見たことのあるプロ野球解説者の方がいたりしましてプレーの部分以外でも楽しむことが出来ました。 さて、試合のほうですが、巨人は東野投手、千葉ロッテは成瀬投手の先発で投手戦を期待しました。 初回を見る限りでは......続きを読む»

プロスポーツチーム(運営会社の)自己破産申請のニュースから

昨日バスケの話題を書きましたが今日もバスケの話題を書いていきたいと思っております。 今日のニュース(リンク先はYahoo!)でbjリーグ・高松ファイブアローズの運営会社であります「スポーツプロジェクト高松」が14日、高松地裁に自己破産手続き開始を申請し受理されたことを知りました。 メインスポンサーの経営破綻、代替としてその他の法人、個人から資金を調達しようと思っていたが思った以上の資金が......続きを読む»

個人スポンサーを募集するプロスポーツチーム

JBLのレラカムイ北海道のオフィシャルにユニフォームの胸の部分に個人のスポンサーを募るというニュースがありました。 スポンサーといえば法人をイメージすると思います。Jリーグの川崎フロンターレであれば富士通、鹿島アントラーズであればトステムであったりします。 今回のレラカムイ北海道の個人スポンサーは1人ではなく1口2万円で2,000口集めるそうです。 2,000口ですと個人の名前はス......続きを読む»

日本生命セ・パ交流戦が始まる

今日からプロ野球の日本生命セ・パ交流戦(以下「交流戦」)が始まりました。横浜対千葉ロッテの終盤をTVで見ました。 残念ながら古巣千葉ロッテに立ち向かった清水投手の投球を見ることは出来ませんでしたが。 交流戦のよいところはファンの視点からは他のリーグのチームとの真剣勝負が見られる、普段足を運ぶことの出来ないスタジアムに足を運ぶことが出来る、復刻版のユニフォームが見れる等。選手側から見ますと......続きを読む»

日本代表に選出されると

昨日FIFAワールドカップ(以下「W杯」)南アフリカ本大会の日本代表23選手が発表されました。 街に号外が出たり、ニュースに代表選手が生出演したり慌ただしい1日だったと思います。 今日もそれをまだよい意味で引きずっていたと思います。一般紙の1面に代表選手が紹介されていたりしました。普段スポーツを見ない方でも1面であれば目に行ってしまうと思います。それで地元の選手が選手されているのを知って......続きを読む»

代表23選手が決まる

今日FIFAワールドカップ南アフリカ本大会のメンバー23人が発表されました。 その時間は業務をしておりましたので会見の様子を見ることが出来ず先程ようやく見ることが出来ました。 メンバーはこちら(Yahoo!スポーツ×スポーツナビ-2010 FIFAワールドカップ)をご参照下さい。 個人的な感想ですが岡田武史監督はあっさりと読み上げたなと感じました。また、メンバーそのものにつきまして......続きを読む»

明日23人の代表選手が決まる

明日の14時にFIFAワールドカップ南アフリカ本大会のメンバー23人が発表されます。 TVや雑誌等で誰が選出されるのかについて議論されていたりしますが昨日のNHK-BSでのJリーグタイムで小島伸幸さんが予想というよりは希望的な意味も込めてヴィッセル神戸の都倉賢選手を挙げておりました。 個人的にはそれには頷けます。 都倉選手は確かにJ1での実績という点では乏しいかもしれませんが昨年J......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対北海道日本ハム戦(5日の観戦記)

プロ野球の同一カード3連戦をじっくりと観戦をしたのは本当に久し振りでした。やはり2試合観戦しましたら3戦目もついつい見てしまいたくなります。今日も昨日に引き続きTV観戦をしました。TVで見る限りではありますがたくさんの方が千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に駆け付けていたと感じました。 昨日のエントリーでも書きましたが北海道日本ハムのケッペル投手に注目しておりました。 初回を見た......続きを読む»

Wings of freedom

2日にニッパツ三ツ沢(以下「三ツ沢」)の横浜FC対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦を観戦しました(そのときの観戦記はこちらになります)。 開門前から並んでおりましたが開門時に横浜FCのチームソング“Wings of freedom”が流れておりました。 この曲を聴きますとどうしても横浜フリューゲルスのことを思い出してしまいます。横浜フリューゲルスのサポーターの皆様が「青い翼運動」を......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対北海道日本ハム戦(観戦記)

昨日(3日)は千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)へ行き、今日はTV観戦をしました。ともに3万人を超える超満員となりました。 昨日は試合開始1時間少し前に千葉マリン行きましたがその前に海浜幕張駅に着いたときに「場合によってはチケットがありません」というアナウンスがありました。当日券を購入した人から話を聞きましたが30分位並んだとのことでした。 千葉マリンの当日券売り場は招待券の引き......続きを読む»

Jリーグ・横浜FC対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

今年初のニッパツ三ツ沢(以下「三ツ沢」)での観戦となりました。三ツ沢はトラックがないためピッチとの距離が近いため好きなスタジアムの1つです。 開門前から並んでおりましたが列に並んでいる方に対して横浜FCのクラブスタッフの方でしょうか。「こんにちは」「もう少しで開門です」と声を掛けておりました。対戦相手のヴァンフォーレ甲府(「甲府」)のレプリカを着た方に対しても同様でした。アウェイのサポーター......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:749
  • 累計のページビュー:1147188

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss