スポーツの魅力をお伝えします。

月別アーカイブ :2010年04月

Jリーグ・東京ヴェルディ対ヴァンフォーレ甲府戦(観戦記)

味の素スタジアム(以下「味スタ)での東京ヴェルディ(以下「東京V」)対ヴァンフォーレ甲府(以下「甲府」)戦はJリーグの日程が出たときから観戦したいカードの1つでしたのでこの日を楽しみにしておりました。 甲府のサポーターは多くの方が味スタに来ておりゴール裏だけでなくSゾーン席もかなりおりました。また、試合開始前のアウェイのサポーターを歓迎するアナウンスに甲府サポーターから大きな拍手が起こっており......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸戦(観戦記)

等々力に入る前で大きなバスが通過するのを見てヴィッセル神戸(以下「神戸」)の選手バスだということが何となく分かりメインスタンド5番ゲート近くでやはりそのバスが神戸の選手バスだったことが分かりました。 何か少し騒がしかったのでバスの近くを見てみたら川崎フロンターレ(以下「川崎F」)U-18出身で川崎Fのトップチームでプレーをし、昨年までの2シーズンをザスパ草津でプレーをし今シーズンから神戸でプレ......続きを読む»

千葉ロッテの応援から感じたこと

昨日久し振りに千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に行きましたが今日はTVで千葉ロッテ(以下「ロッテ」)対オリックス戦を観戦しました。 昨日の千葉マリンというよりは開幕シリーズ(西武戦)で感じていたことですが、各選手やチャンス時の応援(歌)がだいぶ変わっておりました。これは今日のTVでも触れておりました。詳しく触れませんがロッテの応援団問題から権利関係に配慮してのものだと思われます。 ......続きを読む»

NPB・千葉ロッテ対オリックス戦(観戦記)

昨年行けなかった千葉マリンスタジアム(以下「千葉マリン」)に今日行けるということで嬉しさと同時に前日の季節外れの雪と寒さで少し心配もしておりましたが千葉マリンに向かう途中で陽が出てきてその心配は吹き飛びました。風も千葉マリン特有の強い風も殆どなく、途中から時より強い陽ざしも入り観戦するにはとてもよい感じがしました。 久々に来たということもあり少し早目に千葉マリンに着くようにしてスタジアムを1周......続きを読む»

ACL・川崎フロンターレ対城南一和戦(観戦記)

ACLグループリーグも残り2試合となりグループステージ突破のためには今日の城南一和(以下「城南」)戦に勝たなければならない川崎フロンターレ(以下「川崎F」)。試合前から多くのサポーターが駆け付けておりました。 試合前の城南サポーターを歓迎するアナウンスでは城南サポーターの方から拍手が起こっておりました。日本在住の韓国の方が多かったのでしょうか。2階席にはかなりの城南サポーターが等々力に駆け付け......続きを読む»

Jリーグ・サンフレッチェ広島対川崎フロンターレ戦(観戦記)

昨日行われましたサンフレッチェ広島(以下「広島」)対川崎フロンターレ(以下「川崎F」)戦は朝から移動をして新幹線、在来線、そして直行バスを乗り継ぎ広島ビッグアーチに辿り着きました。 初めて行くスタジアムでしたが途中で川崎Fのレプリカを着たサポーターを見掛けたときは少し安心感を覚えました。 広島ビッグアーチに入る前に飲食店がいくつかあり(お好み焼きや尾道ラーメン等かなり地元色が出ていたと思......続きを読む»

Jリーグ・川崎フロンターレ対FC東京戦(観戦記)

一般チケットの開門(14時)前に等々力に着きましたがそのときにはホームの川崎フロンターレ(以下「川崎F」)、そしてアウェイのFC東京(以下「F東京」)の両チームサポーターが等々力に駆け付けておりチケットは後で知りましたが完売とのことでした。 ゲートを潜ったところでピンクのエルゴラッソ(多摩川クラシコ号外)、半分の状態になっているトレーディングカード(F東京のホームゲームに来ると1枚になるという......続きを読む»

Jリーグ・東京ヴェルディ対アビスパ福岡戦(観戦記)

駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(以下「駒沢」)は東京ヴェルディ(以下「東京V」)にとりましては4年ぶりのホームゲーム開催となりました。自分にとりましては十数年前にラグビー観戦で来て以来でしたが座席やトイレが綺麗になっていてどこかで改装されたのではと感じました。 キックオフぎりぎりで到着したためアウェイのアビスパ福岡(以下「福岡」)サポーターを歓迎するアナウンスや昨年東京Vに在籍してお......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconcptafpiwasaki

岩崎篤/Atsushi IWASAKI
・税理士(東京税理士会)
・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)

・東京大学運動会スポーツマネジメントスクール修了(第2期…04年)
・JFAスポーツマネジャー資格Grade2(平成25年、東京都)

・亜細亜大学会計教育センター講座講師(平成9年10月~平成10年7月)

・和光大学経済経営学部スポーツビジネス論特別講義担当(平成22年12月1日)

幼少の頃からスポーツの魅力に取り付かれ、今でも野球、サッカーを中心に年間50試合近くをスタジアムで観戦

近年は大学サッカーを観戦の中心にして、大学サッカーや大学スポーツをより知ってもらおうという動きも関係者とともに行っている。

関与している選手の業務に関することは守秘義務の関係からこの場で書くことが出来ません。

予めご了承の程よろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:749
  • 累計のページビュー:1147188

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2年ぶりに復帰・創造学園大附森田監督
  2. プロ野球選手と税金
  3. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定3選手合同記者会見
  4. 「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)
  5. toto「BIG」でくじとしては日本最高の5億8,000万円強の当せん金が
  6. 高校野球西東京大会準決勝・早大学院対早稲田実業戦
  7. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定5選手合同記者会見
  8. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定4選手合同記者会見
  9. 甲府・橋爪勇樹選手インタビュー(東京都大学サッカーリーグ戦プログラム)
  10. 明治大学体育会サッカー部 Jリーグ加入内定2選手合同記者会見

月別アーカイブ

2016
12
11
02
2015
11
2013
11
09
08
06
05
2012
11
10
09
08
07
03
02
2011
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss